新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
『今、“愛する人たちのためにできること” に気づく 読書会』

2013-11-16 11:30 - 14:30

都内会議室(参加予定の方にお知らせ致します)

開催者:臼田 孝史


支払い方法:  当日現金払い

もしあなたが、「余命半年」と、宣告されたとしたら、残りの人生をどう生きますか?そして 愛する人に 何を残しますか?妻と3人の子供を残し、47歳でこの世を去った、ランディ・パウシュ、
彼の3人の子供たちは、まだ たったの6歳、3歳、そして1歳半でした。 彼は何を考え、何を残そうとしたのでしょう?ほんの少しだけ 考えてみてください。
もしあなたが ランディと同じ状況になったとしたら...「すぐには思いつかない...」「俺は病気じゃないし、そんなことは自分には起こらない。」「考えてもしょうがないよ、そうなってから考えればいい。」たしかに、一人ではなかなか考えにくいテーマだと思います。不安になってしまうかも知れません。 だからこそ みんなとランディの書いた本を読み、一緒に考えてみませんか?ランディは、残された時をどう生きたのでしょう?ちょっと立ち止まり、思いを馳せてみませんか?子どもたちが立派に成長したときのことを。
こんにちは、リーディングファシリテータの臼田です。「親子のコミュニケーション」というキーワードでRead for Action 読書会を開催しています。ランディが死の宣告を受けた時、彼は46歳。今の私は そのときのランディと まったく同じ歳、 そして 3人の子供を持つ父親、という点でも同じです。
私はビジネスマンとして働く一方、家庭では子どもたちと一緒に「ちゃんと考える」ことができるよう 楽しくコミュニケーションをとる工夫を重ねています。とは言え、まだまだ失敗ばかりなんですけどね~(^_^;そしてそこからたどり着いた結論は、すべての礎(いしずえ)は まず家庭から!そんな私が今回の読書会に選んだ一冊がこれ
ランディ・パウシュ著 『最後の授業 ぼくの命があるうちに』この珠玉の一冊をみなさんと読み、語り合うための読書会を開催します。 題して、さあ一歩を踏みだそう!LEAN IN シリーズ第一弾『今、“愛する人たちのためにできること” に気づく 読書会』ランディ・パウシュは、カーネギーメロン大学の教授であり、バーチャルリアリティの権威でした。
膵臓ガンにむしばまれ、余命半年と宣告された彼は、「
最後の授業」で何を伝えようとしたのでしょう?あなたの、そして私の人生はまだまだ続いていくでしょう。(希望を込めて) でも“今”というこの一瞬は、今だけのものいま、何をすべきか? 自分に何ができるのか?私たちと一緒に本を読み、熱く語りあい、熱い想いを共有しませんか?でも読書会って…どんなことするの?ふだんは本を読まないし、大変そう...だいじょ~ぶ 心配ご無用。本は横に積んである、読んでいない本を持ってきてください。「なんとなく、この本が役に立ちそうだな~」という直感に基づいて、選んでみてください。読書会では、その本を通じて、今の自分に、自分たちに必要なエッセンスに気づくと思います。たったそれだけですが、みんな笑顔で帰って行きます。難しくないでしょ? おもしろそうでしょ!ファシリテーターは、そういう「場」を提供するだけです。
あとは参加したみなさんが、作り上げていくのです。読書会では、不思議とネガティブにはならず、むしろ陽転思考になります。
だから、参加者同士がつながれます。それは 一つの時を共有し、熱い想いを共有できるから。終わった後もつづく 大切な、たいせつな仲間になれます。

 
パパリーディング倶楽部 さぁ一歩を踏み出そう!LEAN INシリーズ 第一弾『今、“愛する人たちのためにできること” に気づく 読書会』パパはもちろん、未来のパパ&ママ、
子育てを卒業した人も そうでない人もどんな人も! みんな! 笑顔のあふれる家とするために LEAN INさあ、一歩をふみだそう!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。もしあとで都合が悪くなったらキャンセルしてくだされば、それでOK何か感じた人は、ぜひ[参加]ボタンをクリックしてみてください。それが踏みだす一歩になります。お申し込みは、こちらから。https://www.facebook.com/events/610568852314473/----------------------------日時: 2013年11月16日(土) 11:30~14:30場所: 都内会議室(参加予定の方にお知らせ致します)費用: 3,000円    会場、飲み物(1杯無料)、資料代としていただきます。定員: 8名持ち物: 下記1.筆記用具 ※色鉛筆やカラーペン(6色以上。12色くらいあると楽しいです)2.本(1~3冊) 今回のテーマに関係しそう、とビビッときた本 買ったけど読んでない本 「役に立ちそう」と思った本ならなんでも良いです。3.お水 ご自分の分のお水(ペットボトル、水筒)4.連絡 後日、facebookのメッセージにて、会場および連絡先等を連絡させていただきます。以上、お会いできるのを楽しみにしています!



関連リンク


ファシリテーター

臼田 孝史

ウスダ タカシ

Profile

キャッチコピー

『笑顔あふれるパパ道』を追求する3児の父

このファシリテーターに問い合わせる
現在募集しておりません。

ニュース





▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.