新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
あと1席「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会17

04月02日 10:00 - 12:00

東京都

東京都中央区銀座3-7-3 銀座オーミビル
スターバックスコーヒー銀座マロニエ通り店2階
会場案内

開催者:北畑 淳也


支払い方法:  当日現金払い
参加費 料金:500円 

”現存在にはむしろ、その存在様式のために、みずからの存在を、現存在が本質的に、たえずさしあたり関わっているその存在者の方から、すなわち「世界」のほうから理解しようとする傾向がある。



”現存在はそれがすでに存在していたありかたで、それが「何」であったかによって、その都度事実的に存在する。現存在は、明示的であるかどうかは別として、つねにみずからの過去を存在しているのである。




”存在の意味への問いは、みずからにそなわるそれを問うべき方法に基づいて、すなわち現存在をその時間性と歴史性においてあらかじめ先行的に説明しようとする問いとして、おのずと自らを歴史学的な問いとして了解するところまでいたるのである。




以上、マルティン・ハイデガー『存在と時間1』


20世紀最難関と言われるがゆえに名前だけは知っているが読んだ人があまりに少ないのが、ハイデガーの『存在と時間』である。

ナチスに加担したとして戦後は評価を落とされた哲学者であるが、彼こそが神なき時代において最も「人間とは何か」を徹底的に考えた人物である。


この著書を読まずしては人間存在について探求を深めることは不可能である。
今こそ古典に現代社会の闇を学び、各々がどう生きていくべきかを考え直さなければならない。

【事前伝達事項】
・ワンドリンクオーダーお願いします。
・最低2名以上(ファシリテーター除く)の参加者をもって開催決定とさせていただきます。【前日までにお知らせいたします】
・当日は、主に議論の場とするべく該当の書籍を事前に流し読みでもお読みいただくことを推奨します。(熟読でなくて構いません。集まってからより踏み込んで読みます。)
【主催者紹介】
コミュニケーション能力がない男

【持ち物】
・マルティン・ハイデガー『存在と時間1』光文社がオススメ
・筆記用具

*予告なくドタキャンする方はお申し込みをご遠慮いただいております。




ファシリテーター

北畑 淳也

キタハタ ジュンヤ

Profile

思想家・活動家
ハイパーノマド
早稲田大学教育学部卒 ミスター早稲田2014出場。25歳
22歳で濫読に目覚め、600冊を2年で読んだ結果「読むべき本は極めて限られている」という結論を出す。
現在は、読書会を通して知識の詰め込み型読書の危険性と*良書の良さを普及する活動に従事。
参加者のみに公開される「時代に迎合しない」ブログは熱狂的なファンを数多く排出。
神田昌典氏お墨付きの狂人

主な読書会開催実績(東京都内の銀座、有楽町)
・インターネット読書会
・良書の読破をする読書会
・新たな本を手に入れるための読書会

*良書とは?
”彼らの作品の特徴を、とやかく論ずる必要はない。良書とだけいえば、誰にでも通ずる作品である。このような作品だけが、真に我々を育て、我々を啓発する。”
ショーペンハウエル『読書について』

キャッチコピー

正気かどうかは統計上の問題ではない。

このファシリテーターに問い合わせる
現在募集しておりません。
これまでの読書会一覧

Read For Action オフィシャルブログ


▲このページのトップへ

非営利型 一般社団法人 Read For Action 協会

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

RFA読書会情報

地域の自治体・ 企業様へ

ファシリテーター

参加方法/ お問合せ

Copyright © Read For Action All Rights Reserved.