新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
「はたらいて、笑おう」 だから、生産性を考える ( <みん読>第32回)

2017/07/01(土) 15:15~17:30 (受付:15::00~)

東京都

東京都港区新橋2丁目21番1号 新橋駅前ビル2号館2階
喫茶室ルノアール 新橋汐留口駅前店マイ・スペース
会場案内

開催者:みき しの


支払い方法:  当日現金払い
参加費(飲み物を含む) 料金:2000円 

仕事では「しっかり者」と頼られて、ちょっと疲れることもある
あなたに来てほしい読書会です。

働き方改革、総労働時間削減、ワーク・ライフバランス。
言っていることはわかるけど、「それじゃ、仕事が終わらない」と
思っている自分がいませんか。

できることの質量 ← 時間 x 生産性

とすると、時間が短くすることが求められる中でできることの
質量を維持する、または増やすためには、生産性を上げるしかない。

そもそも「生産性」って何なの?
どうやったら「生産性」が上がるの?

これは、労働時間が短くなる中では緊急の課題です。

その課題にまっすぐに取り組む本「生産性」を一緒に読んで、
自分の生産性UP方法を考えてみませんか。

実は私が今一番知りたいことでもあります。
一人で考えていても、「これだ!」と思える答えが出ません。

「はたらいて、笑おう」
仕事に誠実に向き合って、人生も楽しむ方法をシェアしましょう。

■持ち物
「生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの 」
伊賀 泰代
http://amzn.asia/5ru2iYw

■補足
★事前に本を読んでくる必要はありません★
短時間で本から人ような知識、知恵を吸収します。読書会前に本屋さんでお買い求めください。
読書会後に懇親会を開催します。よろしければご一緒ください。




ファシリテーター

みき しの

ミキ シノ

Profile

大手IT企業勤務。
システムエンジニアとしてシステム開発の最前線で従事した後、人材育成部門でのべ1000人以上の新入社員の研修を担当。大規模研修でありながら「個人一人ひとりの中にあるものを引き出し、伸ばすこと」に注力し、研修カリキュラムにとどまらない個別フォローで社内で高い評価を得る。現在はITの最前線に戻り、プロジェクト管理支援の立場から、社員の幸せに貢献する活動を推進中。

ファシリテータ/ TLI(マインドマップ・記憶術)インストラクター / 産業カウンセラー&キャリアコンサルタント
新入社員研修担当時代にジネススキルを学び始める。学び成長する楽しさを知り、インストラクター資格を取得する一方で、個別フォローのためのカウンセリングスキルの習得するなど、仕事に通じるスキルを仕事の外側でも活かし活動している。

趣味はラグビー観戦。2019年ラグビーW杯日本大会を盛り上げる活動を展開!

キャッチコピー

読書を通じて「人x学び」「人x働く」をつながりを応援します

このファシリテーターに問い合わせる
現在募集しておりません。

ニュース





▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.