新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
【貸本あり】AI時代を楽しもう!「AI時代のライフスタイルをつくる」読書会

09月29日 19:15〜21:15

大阪府

大阪市中央区西心斎橋1丁目9-31
辻本ビル4階 心斎橋Join
会場案内

開催者:村上 英範


参加費(会場諸経費等・当日現金払い) 料金:3000円 

 
【あなたの毎日にAI視点を付加しませんか】
 
✓私は科学アレルギー
✓テクノロジーを知らなくても生活やビジネスはできそう
✓難しい技術ニュースほど、ふ~んと鵜呑みにしてしまう
✓人工知能が仕事を奪うなど、未来への不安がいっぱい
✓専門家の解説は、専門用語ばっかりでよく分からない
✓今から学ぶのは大変そう
 
あなたの毎日、こんな不安でモヤっとしていませんでしょうか?
 
テクノロジーが急激に進化を続ける今の時代
私たちの生活や働き方は、大きく変わろうとしています。
いえ、もう変わっているんです。
 
それにもかかわらず…、
食わず嫌いのまま、目を背けてはいませんか?
一人ではなかなか学ぶチャンスがないと感じていませんか?
 
それならば、最新のテクノロジーなど
皆さんと一緒に学んでいこうというのがこの読書会です。
私たちだからこそ出来る学び方。
サイエンスやテクノロジーの本から最新の知識を得て
かつ、自身の中に「サイエンス思考」を育んでいきます・

今回のテーマは
「AI時代のワークスタイルをつくる」です。
 
話題となっている働き方・ワークスタイルの変容に着目し、
日常でどのような視点や考え方を持てばいいのを探ります。
そして、それを付加したワークスタイルを創ることを目指します。
 
 
皆さんの答えは、
本書と参加される皆さんとの交流の中で生み出します。
皆さんと創り出す「場」から生まれるアウトプットは
一人では得がたいものです。
 
難しいことをするのでは?自分にできるかな?と
お思いになるかもしれませんが、
ご安心ください。
丁寧に心地よい場を目指しますので、
リラックスして楽しく学んでいただけます。
一人では読むのが難しい本、いつもは避けがちな本を
仲間と共に読んでいくという体験をいただけます。
 
 
✓サイエンス本を読めるようになりたい
✓いつもと異なる分野にふれることで、新しい発想を得たい
✓科学の知見を学び、玉石混交の技術情報を自分で判断したい
✓ビジネスやパートナーへの新しい切り口がほしい
✓子ども達に、未来の世界を自分の言葉で語りたい
✓新しい視座と判断力を身に付け「未来」を描きたい
 
未来はココから!
新しい発想や行動は、日常より遠い場所にあります。
この読書会でサイエンスを身近なものに変え、
あなた自身の未来を変容させませんか?
 
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
【貸本について】
 
本は数冊お持ちしますので、そちらをお読みいただけます。
もしくは、ご自身がお読みになりたいテーマに合った本や
推薦書をお持ちいただくのも大歓迎です。
 
【お持ちする予定の本(今回の推薦書)】
 
①『超AI時代の生存戦略』落合陽一(著)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569836909
 
②『人工知能を超える人間の強みとは』奈良潤(著)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/477418795X
 
③『2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方』藤野貴教 (著)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272546
 
④『人工知能が変える仕事の未来』野村直之(著)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532320631
 
⑤『人間さまお断り』ジェリー・カプラン(著)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4385360596
 
⑥『AI時代の人生戦略 「STEAM」が最強の武器である』成毛眞(著)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797388218
 
⑦『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習』鈴木敏恵(著)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4316804359
 
※本は当日お越しいただいた順にお選びいただく予定です。
※場合により、変更の可能性もあります。ご了承ください。
 
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【開催概要】

■日時:
 2017年9月29日(金)19:15~21:15
 (19:00受付)
 進行に応じて、若干の延長がございます。

■会場:
 心斎橋JOIN
 大阪市中央区西心斎橋1丁目9-31辻本ビル4階
 行き方:心斎橋駅7番8番出口から徒歩1分。
 http://shinsaibashi-join.jp/access/

■持ち物:

 ①テーマに合ったAIに関する本で
  ご自身で読みたい本があれば
  または、推薦書をご購入いただき持参

 ※事前に読む必要はありません。
  イベントを通して読みます。

 ②筆記用具

■参加費: 3,000円
 (会場諸経費等・当日現金払い)

■定員: 5名

■読書会スタイル:

①事前に本をお読みいただく必要はありません。
  イベントでの読書体験をお楽しみください

 ②本のすべてを読むことはせず
  楽しいワークショップで主体的な読書をします。
 (イベント後に通読を試されると、
  より効果を実感いただけると思います。)

③参加者との交流を通して、
  一人では得がたい気づきと学びを得られます。

 ④不思議な読書法をすることもあります。
  自分の思考の枠から飛び出し「やってみたい!」
  と一緒に楽しめそうでしょうか♪(?)

 ⑤親しみやすさと心地よさを目指しています。
  どなたでも安心してご参加いただけます。
  初めてご参加の方、女性の方も多く
  サイエンスやテクノロジーを学ぶきっかけに
されています。

■キャンセルについて:

原則は開催日の2日前までとさせてください。
当日のキャンセルや無断での欠席は
 やむをえない状況を除き、お控えください。

①キャンセル待ちの方を含め
  多くの方にご参加いただきたいです。

②お座席確保や諸経費など主催者側での
  負担となります。
  収益性のないイベントのため
  ご理解をお願いいたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

サイエンスファシリテーター 村上 英範

■メーカー勤務のエンジニア
役割は新事業領域拡大の開発プロジェクトリーダー。
企画立案、製品設計、プロジェクト管理を遂行。
その傍ら相互研鑽を目的に部内勉強会を3年間推進。
社内SNSを活用した読書クラブを運営し
1年で100冊の書評を記す。
昨年から技術者向け社外研修の講師を務める。

■大切なものは家族。
第三子出産時に育休を体験、
心から家族に寄り添うことの大切さを体感する。
父親・人間としての成長を志し、
年間250冊超の読書で自身を鍛える。
朝6時にリビングで学ぶのが習慣で、
その姿を見た子ども達も自然に本が好きになり、
一緒に勉強をしている。
(小3の長男は私の読書会に参加する。)

■STE(A)Mをテーマにした読書会を開催
リーディングファシリテーターとなった
初年度に20回の読書会で、のべ100名を動員。
サイエンスやテクノロジーをテーマに毎月開催。
地域の科学館でサポーターを対象に読書会を実現。
科学館での親子ワークショップを今秋開催予定。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

未来はココから!サイエンスの学び処
第1回 2016/10/5 『<インターネット>の次にくるもの』:終了
第2回 2016/11/4 『シンギュラリティは近い』:終了
第3回 2016/12/2 『ヒトはどこまで進化するのか』:終了
第4回 2017/1/28 『AI時代の人生戦略』:終了
第5回 2017/2/15 『サピエンス全史(上) 』:終了
第6回 2017/3/11 新機軸!ナンジャモンジャDEサイエンス!:終了
第7回 2017/3/24 『サピエンス全史(下)』:終了
特別回 2017/4/23 伊丹こども文化科学会館_体験読書会:終了
第8回 2017/5/27 ナンジャモンジャDEサイエンス!<宇宙編>:終了
第9回 2017/6/29 STE(A)Mを体験する読書会『現代の魔法使い 落合陽一』から学ぶ未来の創り方:終了
第10回 2017/7/4 ビジネス書大賞2017大賞作品 『 サピエンス全史(下) 』 読書会:終了
第11回 2017/7/28 ビジネス書大賞2017大賞作品 『 サピエンス全史(下) 』 読書会
第12回 2017/8/16 AI不安をふっ飛ばす!「AIの基礎を学び、話せるようになる」読書会
第13回 2017/9/29 AI不安をふっ飛ばす!「AI時代のワークスタイルをつくる読書会」読書会

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
【貸本について】
 
本は数冊お持ちしますので、そちらをお読みいただけます。
もしくは、ご自身がお読みになりたいテーマに合った本や
推薦書をお持ちいただくのも大歓迎です。
 
【お持ちする予定の本(今回の推薦書)】
 
①『超AI時代の生存戦略』落合陽一(著)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569836909
 
②『人工知能を超える人間の強みとは』奈良潤(著)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/477418795X
 
③『2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方』藤野貴教 (著)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272546
 
④『人工知能が変える仕事の未来』野村直之(著)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532320631
 
⑤『人間さまお断り』ジェリー・カプラン(著)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4385360596
 
⑥『AI時代の人生戦略 「STEAM」が最強の武器である』成毛眞(著)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797388218
 
⑦『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習』鈴木敏恵(著)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4316804359
 
※本は当日お越しいただいた順にお選びいただく予定です。
※場合により、変更の可能性もあります。ご了承ください。
 
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




ファシリテーター

村上 英範

ムラカミ ヒデノリ

Profile

メーカー勤務のエンジニア。役割は新事業領域拡大の開発プロジェクトリーダ。企画立案、製品設計、プロジェクト管理を遂行。
その傍ら、相互研鑽を目的に部内勉強会を3年間推進。社内SNSを活用した読書クラブを運営し1年で100冊の書評を記した。2016年から技術者向け社外研修の講師を務める。

大切なものは家族。3児の父。第三子出産時に育休を体験、心から家族に寄り添うことの大切さを体感する。父親・人間としての成長を志し、年間250冊超の読書で自身を鍛える。リビングで学ぶのが習慣で、その姿を見た子ども達も自然に本が好きになり、一緒に勉強をしている。長男は私の読書会にも参加。

リーディングファシリテータとなった1年目に20回の読書会で、のべ100名を動員。サイエンス・テクノロジーをテーマとした読書会を毎月開催し、地域の科学館でサポータを対象に読書会を実現。共同で親子ワークショップに展開中。

キャッチコピー

読書会を始めて「パパ、かっこいい!」と応援してもらえました。子ども達のこの想いを初心とし、「知」と「こころ」を結び、未来への「行動」を生み出せる読書会を、皆さんと一緒につくっていきます。

このファシリテーターに問い合わせる
現在募集しておりません。
これまでの読書会一覧


▲このページのトップへ

非営利型 一般社団法人 Read For Action 協会

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

RFA読書会情報

地域の自治体・ 企業様へ

ファシリテーター

参加方法/ お問合せ

Copyright © Read For Action All Rights Reserved.