新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
残1「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会48

01月20日 10:00 - 12:00

大阪府

大阪府大阪市北区茶屋町1-27ABC-MART梅田ビル1F
サンマルクカフェ 大阪梅田茶屋町店
会場案内

開催者:北畑 淳也


支払い方法:  当日現金払い
参加費 料金:500円 

”革命派にとっては、個々の人間であれ、政策であれ、はたまた政治的な原則であれ、良し悪しを判断する基準は一つしかない。従来のシステムをぶち壊すのに役立つかどうかだ。


”何でも変えたがる革命派は、制度を整備する手順までひっくり返した。
 まずは判事を任命する。彼らは一応、法律に基づいて裁判を行うことになている。ところが肝心の法律については、そのうち決めたら通達すると言い渡す始末。判事達が身につけてきた学識・・など、これでは少しも役に立たない。



”革命派の作り上げた愚劣な政治システムのもと、フランスは心臓部に深刻な疲弊を抱え込んだ。衰退、混乱、反目、非効率、腐敗などが、ここから次々と湧き出るだろう。最終的な破局への道が、こうして敷き詰められてゆく。



以上、エドマンド・バーク『フランス革命の省察』

「成長」や「刷新」、「進化」がもてはやされる時代とは「危機」であるとエドマンドバークは述べました。今はまさにその時代ではないか。


【事前伝達事項】
・ワンドリンクオーダーお願いします。
・最低2名以上(ファシリテーター除く)の参加者をもって開催決定とさせていただきます。【前日までにお知らせいたします】
・当日は、主に議論の場とするべく該当の書籍を事前に流し読みでも軽くお読みいただくことを推奨します。(熟読でなくて構いません。集まってからより踏み込んで読みます。)
【主催者紹介】
コミュニケーション能力がない男

【持ち物】
・エドマンド・バーク『フランス革命の省察』
・筆記用具

*予告なくドタキャンする方はお申し込みをご遠慮いただいております。




ファシリテーター

北畑 淳也

キタハタ ジュンヤ

Profile

思想家。ハイパーノマド。26歳。
22歳で濫読に目覚め、600冊を2年で多読した結果「読んだ冊数を競うような読書に意味はない」という結論を出す。
現在は「*良書に特化して読書をするべき」という思想的立場をとり、読書会を開催しながら良書を気軽に読む方法を開発中。

2019年読書会開催のモットーは「全ての参加者が100回読みたくなる一冊との出会える機会を提供すること」としている。
リピート率は80%越えとコンテンツには定評あり。

主な読書会開催実績(大阪梅田メイン)
・インターネット読書会
・良書の読破をする読書会

*良書とは?
”彼らの作品の特徴を、とやかく論ずる必要はない。良書とだけいえば、誰にでも通ずる作品である。このような作品だけが、真に我々を育て、我々を啓発する。”
ショーペンハウエル『読書について』

キャッチコピー

読んだ本の量を競うために毎日本を読むって不毛だと思いませんか?

このファシリテーターに問い合わせる
現在募集しておりません。
これまでの読書会一覧


▲このページのトップへ

非営利型 一般社団法人 Read For Action 協会

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

RFA読書会情報

地域の自治体・ 企業様へ

ファシリテーター

参加方法/ お問合せ

Copyright © Read For Action All Rights Reserved.