新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
満席につき増枠「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会60

05月20日 10:00 - 12:00

大阪府

大阪府大阪市北区茶屋町1-27ABC-MART梅田ビル1F
サンマルクカフェ 大阪梅田茶屋町店
会場案内

開催者:北畑 淳也


支払い方法:  当日現金払い
参加費 料金:500円 

” 労働は、刺激剤がない限り、死のようなものである。働きの実を得ることをあきらめて、働くこと。
 労働することーー疲れ果ててしまうのは、物質のように、時間の従属物となってしまうことだ。思考は、過去にも未来にもすがりつくことを許されずに、ただ瞬間から瞬間へと移っていくことを強いられる。それが、服従するということである。




”食べるために働き、働くために食べ・・・この二つのうちの一つを目的と見なしたり、あるいは、二つともを別々に切り離して目的としたりするならば、途方にくれるほかはない。サイクルにこそ、真実が含まれている。
 かごの中でくるくる回るりすと、天球の回転。極限の悲惨さと、極限の偉大さ。
 人間が円形のかごのなかでくるくる回るりすの姿をわが身と見るときこそ、自分を偽りさえしなければ、救いに近づいているのだ。




以上、シモーヌ・ヴェイユ『重力と恩寵』

近代社会の生み出した痛みを机上ではなく実際に経験しながら記した稀有の思想家に学ぶ会にします。

【事前伝達事項】
・ワンドリンクオーダーお願いします。
・最低2名以上(ファシリテーター除く)の参加者をもって開催決定とさせていただきます。【前日までにお知らせいたします】

【主催者紹介】
コミュニケーション能力がない男

【持ち物】
・シモーヌ・ヴェイユ『重力と恩寵』
・筆記用具

*予告なくドタキャンする方はお申し込みをご遠慮いただいております。




ファシリテーター

北畑 淳也

キタハタ ジュンヤ

Profile

思想家。ハイパーノマド。26歳。
22歳で濫読に目覚め、600冊を2年で読んだ結果「読むべき本は極めて限られている」という結論を出す。
現在は難解で手を出しにくいと言われがちな古典書を面白おかしく読む方法を日々研究中。

2018年読書会開催のモットーは「*良書を多くの人にとってより身近なものに」としている。
リピート率は80%越えとコンテンツには定評あり。

主な読書会開催実績(大阪梅田メイン)
・インターネット読書会
・良書の読破をする読書会
・新たな本を手に入れるための読書会

*良書とは?
”彼らの作品の特徴を、とやかく論ずる必要はない。良書とだけいえば、誰にでも通ずる作品である。このような作品だけが、真に我々を育て、我々を啓発する。”
ショーペンハウエル『読書について』

キャッチコピー

もう読んだ本の量を競うのはやめませんか。疲れたでしょう?

このファシリテーターに問い合わせる
現在募集しておりません。
これまでの読書会一覧


▲このページのトップへ

非営利型 一般社団法人 Read For Action 協会

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

RFA読書会情報

地域の自治体・ 企業様へ

ファシリテーター

参加方法/ お問合せ

Copyright © Read For Action All Rights Reserved.