新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
安心の原理で回る経済!? 里山発の新しい経済モデルを読む

2018年6月23日(土) 15:00~17:00

広島県

広島市中区土橋町2-43 光花ビル2F
Social Book Cafe ハチドリ舎
会場案内

開催者:杉本 綾香


支払い方法:  当日現金払い
参加費(1drink込み) 料金:1000円 

【予習いらずの読書会って本当?】

*事前読書不要・持ち物不要・読書歴不問*

Read For Action(RFA)の読書会は、短時間で、
たとえその場で初めて出会った本からでも「明日から使える知恵」を得ることができるのが特徴です。
その理由は、テーマとゴールが明確で、一人で読むわけではないから。

読んだけど結局なんだったっけかな…まぁ、読んだし満足…じゃなくて、
For Actionの名の通り、実践したくなる知恵を一緒に本から学びます。

読書は苦手。いつも読み切れない。でも気になるトピックがある。
そんな人にこそ、ぜひ参加してもらいたいです。

今回のテーマはこちら↓↓


*テーマ* 
「安心の原理」で回る新しい経済モデルを知る


【将来不安しかない日本は、課題解決先進国になれる!】

◆キーワード(目次より)
マネーに依存しない、グローバル経済からの奴隷解放、無縁社会の克服、マッチョな20世紀からしなやかな21世紀へ、高齢化少子化

<生活の豊かさを考える読書会>の第2弾です!

今回のテーマ本は『里山資本主義』。
「デフレの正体」の著者として有名な藻谷浩介さんとNHK広島取材班(広島‼︎)のコラボで出版された2013年の話題書です。

前回の読書会のテーマ本は、老化するお金(=地域通貨)の意義を提示した「エンデの遺言」でした。
「エンデの遺言」は、格差を助長する金利システムの弊害を指摘し、地域通貨の可能性をグローバルな視点から示した本でしたが、『里山資本主義』は日本フォーカス。しかも、本で紹介されている地域通貨と価値観が通ずる新しい取り組みの多くは、岡山・真庭市、広島・庄原市、山口・周防王島などなんと中国地方の里山発!身近ですね


こんな方はぜひ!
・経済は詳しくないけれど、生活と心を豊かにするお金の使い方(投資)が気になる
・里山の可能性や里山での暮らしに興味がある
・日本の将来が不安‥
・“重い課題ばかりの日本を救うモデルが里山資本主義”だなんて、うそじゃろ、と思う
・中国地方の熱い人たち(里山資本主義実践者)のエピソードが知りたい


どんなお金の使い方が自分にとって心地よいものなのでしょう?
自分らしいお金との付き合い方がわかれば、きっと生活がより豊かになるはず!

【初心者の方 大歓迎】
RFA型読書会に参加するとこんないいことがあります。

・ひとりでは読み切れない本の内容を理解できる
・ひとり読書ではなかった新しい発見や視点と出会える
・同じテーマで関心の高い人と話がつながる

堅苦しい勉強会ではありません。講話型セミナーでもありません。

気づきをシェアする楽しさが拡がる読書会を目指しています。
言ってみれば、読書会の‘材料’は各回のテーマや本だけど、
どんな料理になるか‘レシピ’は参加者さんの気づきです。
毎回どんな‘料理’になるかはわかりません。
一期一会の料理。十人十色の味。わくわく。

不安の多い現代だからこそ、本から得る力強く生きるヒントはたくさんあります。
ネット社会の現代だからこそ、本にふれて人と話す時間は、
いつもと違った楽しみになるかもしれません。
一緒に学びの時間を作ってくれる方、お待ちしております!


-・ 開催内容 ・-・-・-・-・-
テーマ  * 安心の原理で回る経済モデルを知る
テーマ本 * 里山資本主義-日本経済は「安心の原理」で動く-
       (藻谷浩介+NHK広島取材班)

場所   * Social Book Cafeハチドリ舎奥 土橋公民館
定員   * 5名
参加費  * 1000円(1drink込み)

持ち物  * 不要(テーマ本、文房具等こちらでご用意しています)
 ※テーマ本をお持ちの方は、ご持参いただけると助かります。申込時にお知らせください。

読書会の流れ * 全体像を掴む → 担当章決め → ポイント探し → シェア

読んだあとに、日本の未来は暗いばかりじゃない!と元気をもらった気持ちになれた1冊です。目から鱗の視点を得れた本だったので読書会のテーマにしました。私は経済に詳しいわけではありませんが、ぜひお気軽にご参加ください!




ファシリテーター

杉本 綾香

スギモト アヤカ

Profile

いきもの好きの27歳OL 。京大農学研究科卒。
5歳の小学校受験以来、いわゆる優等生レールを疑いもなく走ってきたけれど、22歳のときに急に精神的に落ち込む。'自分はどんな人間になりたいか'全く考えていないとふと気づき、呆然。後悔と恥と不安に飲み込まれました。「自分を知る」大切さを痛感して以来、あれこれ勉強中。せっかくなら誰かと役立つ知恵をシェアしながら学びたいと思い、読書会を始めました。

◇読書会の内容は【ライフスタイル中心】
例えば、ストレスケア、お金のこと、自然に馴染むこと。
強く優しく生きていくために、輝いて毎日過ごすために、
本から知恵を学びと思っています。

◇好きな考え方
日本人の長寿の源は好奇心だと思う(建築家・安藤忠雄さん)

キャッチコピー

実学って大事

このファシリテーターに問い合わせる
現在募集しておりません。
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.