新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
【京都開催】2020年からの働き方を考える読書会

2018年5月6日(日曜日) 13:30~16:30

京都府

京都市左京区聖護院川原町12-1 大橋ハイツ内
京都シェアハウス「irori(いろり)」
会場案内

開催者:野口 容子


支払い方法:  当日現金払い
読書会 料金:2000円 

『仕事が消滅していく社会でどんなチカラを身につければいいのか?』

今回のテーマ本「10年後、君に仕事はあるのか?」では、高校生に対して先生が語りかけるように、大人に対して問いを投げかけています。
著者の藤原和博さんは、東京都発の民間人校長として教育の現場に立ったことをきっかけに多方面でご活躍されています。

2020年代を生き抜くための「雇われる力」とは何か?

「実社会が必要とするのは、常識を疑い仮説を提示できる人材」
「人生はあらかじめ設計できるものではなく偶然から始まる」
「1人ひとりが自分の人生をデザインする時代」
親世代が体験した「標準的な人生モデル」は崩壊し、自分たちが立てた「仮説」が自分の人生を創っていくと予想されます。

今回は「10年後、君に仕事があるのか?」を通じて、2020年以降の働き方・生き方について、皆で一緒に語り合ってみませんか?

ひとりで読む読書と違って、参加者の皆さまと一緒に読む読書会は
「新たな視点」「新たな価値観」「自分にはない経験」をシェアすることにより
人と人が響きあい、学びあう経験を手に入れることが出来ます。


読書会体験は3つの効果が得られます。
◆これまで気づかなかった「自分の考え」「自分の想い」に気づくかも。
◆仲間と話すことによって「新しいアイディア」「新しい視点」が得られるかも。
◆何より参加すると「楽しい」。


『Read For Action』は『行動するための読書会』。
事前に本を読まずに集まり、読書会のその場で本を読み、短時間でエッセンスをうまくつかみながら内容の理解を深める。
参加者同士の対話の中で、新しい自分を発見する。
『読んでつながる、読書を行動する力に変える』読書会です。

日時:2018年5月6日(日)13:30~16:30
場所:京都シェアハウス「irori(いろり)」
   京都市左京区聖護院川原町12-1 大橋ハイツ内
定員:8名(最少催行人数:3名)
参加費:2,000円
持ち物:カラーペン(あるとより楽しめます。会場でも用意します。)
    課題本『10年後、君に仕事があるのか?~未来を生きるための「雇われる力」』
    ※電子書籍は不可




ファシリテーター

野口 容子

ノグチ ユウコ

Profile

自分発見コンサルタント 野口容子

キャリアコンサルタント CDA 2級キャリアコンサルティング技能士
大阪府出身。滋賀県在住。

「先入観で相手を見ない」を身上とし「人を巻き込む力」「対話の中でアイディアをひらめく力」を相談業務で発揮。
現在大学で就職相談を担当するかたわら、ジョブ・カード活用推進活動を展開中。

Read For Action読書会を京都・滋賀で広め、皆さんと学びあえる場づくりを目指しています。

キャッチコピー

ひとりひとりが「輝ける」生き方を。共に考え行動しましょう!

このファシリテーターに問い合わせる
読書会お申込みありがとうございます。
これまでの読書会一覧


▲このページのトップへ

非営利型 一般社団法人 Read For Action 協会

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

RFA読書会情報

地域の自治体・ 企業様へ

ファシリテーター

参加方法/ お問合せ

Copyright © Read For Action All Rights Reserved.