新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
ねり・まち・づくり読書会(株式会社 kibi)〜8月11日(土)17:30〜19:30(定員30名さま限定1,100円)

8月11日 17:30〜19:30

東京都

練馬区練馬1丁目17番1号
Coconeri 3階 練馬区立区民・産業プラザ(多目的室)
会場案内

開催者:榎本 澄雄


支払い方法:  当日現金払い
ねり・まち・づくり読書会 料金:1100円 

ねり・まち・づくり読書会(株式会社 kibi)〜定員30名さま限定1,100円

今回のテーマ:
#AI #ICT #IoT #ICO #BTC #仮想通貨 #ブロックチェーン #ゲーミフィケーション #VR #AR

2018年8月11日(土)17:30~19:30
Coconeri 3階 練馬区立区民・産業プラザ(多目的室)
ファシリテーター 榎本 澄雄(株式会社 kibi)
『元刑事が見た発達障害 真剣に共存を考える』榎本澄雄=著(花風社)
http://www.kibiinc.co

① 手ぶらで来ても大丈夫です。
② テーマに関係なくても、お気に入りの本 or 買ったけど読めていない「積ん読本」がある方はお持ちください。
③ 事前に本を読んで来る必要はありません。

Q「なぜ参加費が1,100円なのですか?」
A「区の施設なので会場費が安く抑えられるからです。また学生さんなど多様な人がたくさん来やすい価格設定にしました。会場費・資料代・ファシリテーター報酬としてお支払いください。」

⓪ 準備:ツール〜レジュメ、白紙、付箋、色ペン、クッシュボール、カタルタ、おとひめカード

❶ 眺める:選書〜『幸せな未来はゲームが創る』ジェイン・マクゴニカル=著(早川書房)
『人工知能の作り方 「おもしろい」ゲームAIはいかにして動くのか』三宅陽一郎=著(技術評論社)
『ICO Tutorial』Manos Paraskevas=著(freepik.com)
『GNHへ ポスト資本主義の生き方とニッポン』天外伺朗=著(ビジネス社)
『お金は5次元の生き物です! まったく新しい付き合い方を始めよう』船井勝仁+はせくらみゆき=著(ヒカルランド)
『モモ』ミヒャエル・エンデ=著(岩波少年文庫)
※『社会を根底から変えるシェアリングエコノミーの衝撃! 仮想通貨ブロックチェーン&プログラミング入門』玉蔵=著(ヒカルランド))
※『さよなら、インターネット――GDPRはネットとデータをどう変えるのか』武邑光裕=著(ダイヤモンド社)

❷ 解放:センタリング〜拍手、深呼吸、天地に伸び

アイスブレイク:カタルタ3枚 or おとひめカードで自己紹介、Good & / New×マインドマップ

エクササイズ:ネームキャッチボール、指オクトパス(頭の前で8の字)、8の字歩き(軸を作り背中に声かけ)、ゴールドスネーク(振動・肩のスワイショウとアクセント・潜る・電気ビリビリ・Old Man)、隣の人にスローモーション爆発鬼ごっこ(遅筋と衝動性のコントロール)、靴のまま足裏合わせ(エネルギー循環)

グラウンドルール:テーブル、全体でお一人、1枚以上付箋に書き、基本、全件採択(ハイタッチ、足を踏み鳴らすなど)

❸ 感知:スピーク&リスン:「大丈夫だよ、安心して」と頷く感じで聞いてあげる。「コレ(本日のゴール)を達成するのに、皆さん協力してもらえますか?!」→拍手

質問1「こんなAI(ゲームなど)はイヤだ!と思うのはどんなもの?」→紙に書いて、シェア。

質問2「あなたがハマる理想のAI(ゲームなど)はどんなもの?」→紙に書いて、シェア。

質問3「今日の読書会の最後に、どんな気持ちで、どんな言葉を口に出し、どんな行動をしていたいですか?(手にしたい答え?)」(本日のゴール)→紙に書いて「協力してもらえますか?」

❹ 反応:手に取った本の表紙、前書き、後書き、目次など1分で読んで著者に成り切って説明。

探索:「おみくじ」(ぐるぐる)読書で、難問の答えを探す。(誰かの課題×自分の本)
付箋のノリの面(裏面)に、いま、とても困っていて、解決したい課題、質問を1つ書く。たとえ本に直接書かれていない可能性が高くても、自分が本当に知りたいこと。Yes or Noで答えられる閉鎖的質問よりも、5W1Hの自由開放的質問がオススメ。付箋を三つ折りに閉じて、真ん中の場に置く。(本を一回だけ隣に回す。)真ん中の場から、付箋をおみくじのように1枚引く。質問内容についてシェア。手元の本で、その答えを探す。別の付箋に書く。答えをシェア。

内省:ワードジャングルで「場」に共通する「深い課題」を見つめる。(自分の課題×自分の本)
いま、とても困っていて、解決したい課題、質問を1つ書く。たとえ本に直接書かれていない可能性が高くても、自分が本当に知りたいこと。Yes or Noで答えられる閉鎖的質問よりも、5W1Hの自由開放的質問がオススメ。本を一冊選んで、目次や偶々開いた頁をヒントに、『質問』の答えを探しながら、目に飛び込むキーワード、キーフレーズを短めの単語・語句で、付箋1枚につき1ワード書き込む。気になった語句なら、質問に直接関係なくても全然、OK。10個~20個くらい。本の内容、気付き、『質問』の答えを、思い付きで付箋をランダムに真ん中の「場」に出しながら、1人ずつプレゼン。聞き手は、聞きながら思い付くキーワードがあれば、新たに付箋に書いて「場」に追加していく(他の人とダブってもOK)。手持ちの全てのキーワードを、残り全部、真ん中にベタベタ出して、この「場」に共通する「深い課題」を手探りで触れ合う自由なダイアローグ。テーマに沿って、付箋を出したり、戻したり、付箋の下とか、周辺にある付箋の偶有性を楽しみながら、目に止まったキーワードについて話していく。

❺ 確認:対話、フリートークと質疑応答。

行動:質問1、2、3に回帰。

質問4「この読書会であなたが変化したと感じることは何ですか?もし変化がないとしたら、今の身体感覚を五感で表現すると、どんな状態ですか?

質問5「その変化(状態)を活かすために、あなたは明日から何をしますか?」→24時間以内にあなたがすぐにできそうな「ヨチヨチ歩きの第一歩」(ベイビーステップ)とは何だろう?→紙に書いて「協力してもらえますか?」

❻ 継続:活動紹介、SNSのフォロー、グループ招待

❼ 達成:ガントレットウォーク、円陣、ハイタッチ、お互いに拍手!

練馬区立区民・産業プラザ(多目的室)
練馬区練馬1丁目17番1号 Coconeri 3階
TEL:03-3992-5335

西武池袋・有楽町線・副都心線・都営大江戸線「練馬駅」中央北口から徒歩1分


定員30名さま限定1,100円

https://www.read4action.com/event/detail/?id=6360

今後のテーマ
#教育 #組織 #人事 #採用 #人材 #インクルーシブ教育 #エリート教育 #学修 #学習
#発達障害 #愛着障害 #福祉
#ビジネスモデル #マーケティング #スタートアップ #PR #広告 #広報
#政治 #行政 #憲法改正 #改憲 #護憲 #危機管理
#貧困 #働きかた #学び方 #自己表現 #資質の開花 #キャリア教育 #就労支援 #社会起業
#ダイバーシティ #性差別 #性犯罪 #リビドー #シャドウ #セクハラ #パワハラ # 企業犯罪 #うつ
#アート #デザイン #広告 #シナリオ #神話の法則 #クリエイティビティ
#コミュニケーション #セールス #ネゴシエーション
#東アジア #インバウンド #観光 #国際交流
#ヘルスケア #フィットネス #ファッション #美容
#まちづくり #コミュニティデザイン

ご予約は、今すぐこちらから。



関連リンク


ファシリテーター

榎本 澄雄

えのもと すみお

Profile

『坂の上の雲』の舞台、愛媛松山生まれ。秋山好古も校長を務めた松山北高校卒業。早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒業。

警視庁警察官拝命後、都内最多件数の告訴事件を抱える麻布署刑事課・知能犯捜査係主任刑事として、最古参の捜査員となる。麻布・六本木を舞台とした企業犯罪、著名人に対する犯罪、知能暴力集団による組織詐欺など、社会的反響の大きい詐欺・横領・名誉毀損事件を数多く担当。六年あまりで警視総監賞四件、刑事部長賞七件、組織犯罪対策部長賞三件受賞。

警視庁麻布署在籍当時知能犯担当刑事として自閉症者を被疑者とする事件を担当し、退職後は特別支援教育の現場に身を置いた。著書に『元刑事が見た発達障害』、共著に『自傷・他害・パニックは防げますか?』がある。

キャッチコピー

警視庁麻布署在籍当時知能犯担当刑事として自閉症者を被疑者とする事件を担当し、退職後は特別支援教育の現場に身を置いた。著書に『元刑事が見た発達障害』、共著に『自傷・他害・パニックは防げますか?』がある。

このファシリテーターに問い合わせる
ねり・まち・づくり読書会
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.