新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
【満席間近】科学館で読書会 vol.3 『宇宙探査にでかけよう』 科学館「はやぶさ2」お話し付き

10月21日 13:00~15:00

兵庫県

兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目7-6
バンドー神戸青少年科学館 4階 科学情報室
会場案内

開催者:村上 英範


無料(入館料が必要) 料金:0円 

私たちはどこから来たのでしょうか?
 
宇宙に生命はあるのでしょうか?
 

なぜ、人類は宇宙を目指すのか
幼いころに頂いた宇宙への憧れは
大人になり大きな「問い」に変わりました。
 

果てしなく広い、宇宙。
人類がまだたどり着いたことのない果て。
数えきれないほどたくさんの天体があり
その広がりと数の分だけ
たくさんの謎が詰まっています。
 

そして、今。
生命の謎を解き明かすために「はやぶさ2」が探査をはじめました。
 
 
そこで今回のイベントです。
 
科学館で読書会vol.3 『宇宙探査にでかけよう』
in バンドー神戸青少年科学館
 

私たちが「はやぶさ2」となり
宇宙の謎を探査するワークショップです。
 

宇宙の本を使い、謎を発見し、解き明かすことを目指します。
 
すなわち、宇宙本を使った宇宙探査です。
 

ワークショップは、みんなで協力しながら進めます。
謎の解明は1人の力では成しえません。
チームワーク(チーム学習)が大切になります。
 
ですので、この読書会は1人で本を読むということはしません。
一人では理解できない事も、みんなで力を合わせて読み解きます!
 
ゲームあり。お話しあり。ワイワイ遊びながら学びます。
大人も子どもも”共に”学べる宇宙空間です。
 

最新の知見を得ながら、自身の中に「問う力・発見する力」を育みます。
 
学校とは違う「学び方」を学ぶこともできるので、学習の幅も広がります。
 

難しいことをするのでは?
自分にできるかな?
と、お思いになるかもしれませんが
ご安心ください。
 
丁寧に心地よい場を目指しますので
リラックスして楽しく学んでいただけます。
 
 
さらに今回は、科学館イベント「はやぶさ2」とのコラボ企画です!
宇宙本を使ったワークショップに加え、
読書会の中で「はやぶさ2」のお話しもあります。
 
さらにさらにこの日は、
「はやぶさ2」の展示期間なのでWで楽しめます。
読書会での達成感と高揚感のまま
科学館を回ってみると、とても刺激的ですよ!
新しい発見がきっと見つかるはずです。
 

参加資格は、特にありません。
大人1人、子ども1人、親子での参加もすべてOKです。
小2以下の小さなお子さまは親御さんと
ペアを組んでいただければ大丈夫です。
 
初めてのご参加の方も多くいらっしゃるので、お気軽にお申込みください^^
 
 
 
○最新の宇宙を学びたい!
 
○宇宙の本をみんなと協力しながら読んでみたい!

○親と子で一緒に、遊びながら学びたい!

○学校や塾とは違った、新しいチーム学習で可能性を広げたい!

○子どもの好奇心や発想にふれ、日常にはない刺激を得たい!

○大人に宇宙を説明したい!

○自分の言葉で子どもに宇宙を語れるようになりたい!

○問う力・発見する力を養い、「未来」を描きたい

○宇宙の無限の広がりにふれ、夢を育んでいきたい
 
 
【 親と子と、科学をむすび、未来を創る 】
【大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語!】
 
科学館で読書会vol.3 『宇宙探査にでかけよう』
in バンドー神戸青少年科学館
 
 
あなたのご参加をお待ちしております! 
 
(過去キャンセル待ちが多かったため、
 今回は増席いただいています。
 
 お申し込みはお急ぎくださいね!)
 
 

○●○●○●○●○●○
 
【開催概要】
 
◆日時:
 10月21日(日)
 13:00~15:00
 (12:50に4階の
  科学情報室にお越しください。)
 
◆場所:
 バンドー神戸青少年科学館
 4階 科学情報室
 
◆持ち物:
 特にありませんが、
 もし、おすすめしたい
 宇宙の本があれば、お持ちください。

 ※本はなくても大丈夫です。
  科学館にたくさん本があります。

 ※事前に本を読む必要はありません。
  イベントを通して読みます。
 
◆参加費:
 無料(入館料が必要)
 
◆対象:
 小学3年生以上~大人の方まで

 ※大人の方とご一緒であれば
  小学2年生未満の
  小さなお子様も大丈夫です。
 
◆定員:
 15名
 ※これまでキャンセル待ちが多いので
  お急ぎください。
 
◆読書会ワークショップ:
 
 ①事前に本をお読みいただく
  必要はありません。
  イベント内での読書体験を
  お楽しみください
 
 ②本のすべてを読むことはせず
  ワークを楽しみながら
  主体的な読書をします。
 
 ③参加者との交流を通して、
  一人では得がたい
  気づきと学びを得られます。
 
  子ども達の好奇心のエネルギーに
  すごく刺激を受けると思います。
 
 ④不思議な読書法を
  することもあります。
  自分の思考の枠から飛び出し
  「やってみたい!」
  と一緒に楽しんでみてください♪
 
 ⑤親しみやすさと
  心地よさを目指しています。
  どなたでも安心して
  ご参加いただけます。
  初めてご参加の方、
  女性の方も多く
  サイエンスやテクノロジーを
  学ぶきっかけにされています。
 

○●○●○●○●○●○
 
村上 英範 (むらかみ ひでのり)
サイエンスファシリテーター™
Read For Action認定リーディングファシリテーター
  
メーカー勤務のエンジニア。新事業の開発プロジェクトリーダー。相互研鑽を目的に社内勉強会を3年間推進、読書クラブを運営し1年で100冊の書評を記した。2016年から社外での技術セミナー講師も務める。
 
第3子誕生時の育休体験を機に心から家族に寄り添えようになる。父親としての成長を志し、年間250冊の読書で自身を鍛える。リビングで学ぶ姿を見た子ども達も自然と本が好きになり、共に学習する環境が生まれる。科学に夢中になった長男と切磋琢磨するなかで、高校時代は大の苦手であった科学の楽しさに気付き、サイエンスファシリテーターとして活動をスタートする。科学やテクノロジーの本で読書会を主催。36回で延べ210名を動員。昨年ついにバンドー神戸青少年科学館で、大人と子どもが"共に"宇宙を学ぶ読書会を開催。小3の長男も自身のイベントに参加するようになり、親子で未来を創り始める。
 
仕事と家庭とパラレルキャリアを並立。
親と子と科学をむすび、未来を創る活動を行っている。
 
○●○●○●○●○●○
 

◆頂戴したご感想◆
 
大人のいろんな質問に答えられて嬉しかった。
今日のことを学校でみんなに話したい。
(小3女の子)
 

宇宙のことを知らなくて分からなかった。
けど、チームの人に教えてもらって、知ることができた。
これからも調べていきたい。
(小6女の子)
 

宇宙にはいろんな謎があることがわかった。
疑問や謎がたくさん見つかり楽しかった。
大きくなったら疑問を解いてみたい。
(小4男の子)
 

読書会に参加して、宇宙のことを大人の人と話したかった。
ブラックホールに吸い込まれると、ある景色が見えることが分かった。
(小3男の子)
 

宇宙に関しての疑問が増え、さらに興味をもった。
1時間30分はとても短く感じた。
また参加したい。
(中1男の子)
 

子ども達の発想が新鮮で、参考になった。
科学系の本を読むとき、違った発想で理解できるよう心掛けたい。
(50代男性)
 

子ども達の知識や好奇心がスゴイ。感動した!
普段の会話の仕方が変わりそう。
「分からないこと」を共有するのは楽しい。
(40歳男性)
 

奥が深くて、さらに宇宙に興味がわいた。
子ども達の知識の豊富さに驚いた。とてもいい刺激!
情報にもっと敏感になって、知識を得て、いろんな場面で活用したい。
(30代女性)
 

ワークショップの進め方が大変興味深かった。
宇宙の謎は、子ども達に解明してもらいたい。
(60代男性)
 

自分の苦手な分野でも楽しく学べた。
子どもへのワークショップに携わっているので、今日のワークショップは役立つと思う。
(50代女性)
 

なぜ?という考えを持つことが、大切だと思った。
いろんな意見を聞けたこと。
大人・子どもで話し合えたこと。
子どもの頃、宇宙が好きだったことを思い起こしたい
(50代男性)
 

子どもの笑顔
大人の笑顔
たくさんの「分からない」がうまれ
たくさんの対話がなされ
ステキな学びの場になりました。
 
どなたでもご参加できますので
ぜひ、ご体験いただけると嬉しいです。

◆親と子と科学をむすび、未来を創る

◆大人も子どもも共に学ぶ、宇宙は共通言語


バンドー神戸青少年科学館イベントページ
http://kobe-kagakukan.com/event/event_month/
 
上から5つ目のイベントです。
(4つ目とコラボ企画です。)


◆案内◆
科学の本って難しそう、でも読んでみたい!とういう人を対象にグル―プで本を読むワークショップ。テーマはHAYABUSA2のように「宇宙探査にでかけよう」。”私たちはどこから来たのか”、”宇宙の起源は何か”、など本を使って、宇宙を探査してみましょう!ゲームあり、お話あり、いつもとは違く読書で、大人も子どもも一緒に、科学の本の楽しんでみませんか!

[主催]
Read For Action認定リーディングファシリテーター
サイエンスファシリテーター

村上英範




ファシリテーター

村上 英範

ムラカミ ヒデノリ

Profile

メーカー勤務のエンジニア。役割は新事業領域拡大の開発プロジェクトリーダ。企画立案、製品設計、プロジェクト管理を遂行。
その傍ら、相互研鑽を目的に部内勉強会を3年間推進。社内SNSを活用した読書クラブを運営し1年で100冊の書評を記した。2016年から技術者向け社外研修の講師を務める。

大切なものは家族。3児の父。第三子出産時に育休を体験、心から家族に寄り添うことの大切さを体感する。父親・人間としての成長を志し、年間250冊超の読書で自身を鍛える。リビングで学ぶのが習慣で、その姿を見た子ども達も自然に本が好きになり、一緒に勉強をしている。長男は私の読書会にも参加。

リーディングファシリテータとなった1年目に20回の読書会で、のべ100名を動員。サイエンス・テクノロジーをテーマとした読書会を毎月開催し、地域の科学館でサポータを対象に読書会を実現。共同で親子ワークショップに展開中。

キャッチコピー

読書会を始めて「パパ、かっこいい!」と応援してもらえました。子ども達のこの想いを初心とし、「知」と「こころ」を結び、未来への「行動」を生み出せる読書会を、皆さんと一緒につくっていきます。

このファシリテーターに問い合わせる
お申込みには会員登録が必要です。
下記から申込みページに移動してください。
会員の方はログインしてください。

ログイン/登録ページへ移動

(登録、ログイン後MyPageのトップに「先ほど見ていた読書会ページへ」が表示されますので、クリックしてこちらの申し込み画面に戻って下さい)

これまでの読書会一覧


▲このページのトップへ

非営利型 一般社団法人 Read For Action 協会

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

RFA読書会情報

地域の自治体・ 企業様へ

ファシリテーター

参加方法/ お問合せ

Copyright © Read For Action All Rights Reserved.