新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか? 生命科学のテクノロジーによって生まれうる未来 Expert Caffe読書&特別LIVE講演会in徳島サテライト会場 & 読書・異業種交流会

平成31年1月25日金曜日 18:40~21:30

徳島県

徳島市幸町3丁目13-1
パルティーレビル2階 イノベーションセンター徳島
会場案内

開催者:観元 眞人


社会人(書籍付) 料金:5400円 
学生(書籍付) 料金:3240円 

もう、そんなの知らないでは済まされない!
第一線の研究者(東大博士)であり、
注目の若手起業家の高橋祥子が語る
「生命科学で今何が起きているか?」

◆ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?
 生命科学のテクノロジーによって生まれうる未来
Expert Caffe読書&特別LIVE講演会in徳島サテライト会場 & 
読書・異業種交流会 
in平惣 徳島店 2階

生命科学で今何が起きているか?寿命がわかる?
体型は遺伝子で決まっている?個人情報は大丈夫?
遺伝子操作につながるの?もう、そんなの知らないでは済まされない!
生命科学で今何が起きているか?寿命がわかる?
体型は遺伝子で決まっている?
個人情報は大丈夫?
遺伝子操作につながるの?
もう、そんなの知らないでは済まされない!

テクノロジーの進歩と私たちの理解との間にあるギャップを埋めるにはどうすればいいのか。それを考えるのが本書の目的です。

第1章は、「テクノロジーが生物学を変えた」として、読者の皆さんが小中学校で習った生物の授業の内容と、今の生物学がいかに異なるものであるか、その理由としてテクノロジーの導入があったことを最初に紹介します。

第2章では、「ゲノム解析はデータ収集から始まる」として、ゲノム解析では膨大な人々からの膨大なデータが必要であることを示します。ジーンクエストの具体的な取り組みについても紹介します。

第3章は、「『私』のすべてがデータ化されていく」と題して、ゲノムだけでなく、私たちのあらゆる生体情報をデータ化して解析することで生命の謎を解明しようとする取り組みを紹介します。
ここまできて、読者の中には「『私』がデータ化されると何が変わるのか」「未来は一体どうなってしまうのか」と不安に思う方も出てくると思います。

そこで第4章では、「生命科学のテクノロジーが『私』の理解を超えるとき」として、テクノロジーと社会の関係や、
なぜテクノロジーの発展に人々や社会の理解が追いつかないのか、ジーンクエストの前日談とも言える大学祭のエピソードも交えながら考えていきます。

そして、第5章の「生命科学の『流れ』を知れば『私』の世界と未来が見える」では、テクノロジーを有効活用するために一人ひとりができる心構えを述べます。

答えを先に書くと、それは「流れ」です。流れを理解できれば、おのずと未来を思い描けるようになるのです。
生命科学のテクノロジーにはどのようなメリットとリスクがあり、有効活用するためにはどうすればいいのか、未来に向けた考え方ができるようになるはずです。
私の事業や専門分野の関係上、ゲノム解析に関連する話題が多いのですが、実はこれは、テクノロジーと社会との関係を考える一例にすぎません。
今後も進歩を続けるテクノロジーをうまく活用するにはどう考え、どうつきあっていけばいいのか。皆さんの身近なテクノロジーを想像しながら考えていただきたいと思います。


◆出版社からのコメント

少し前までは、ゆっくり進歩するテクノロジーについてゆっくり考え、どう活用すればいいのかじっくり議論する余裕がありました。
ライト兄弟が初めて空を飛んでから数十年かけて、今の航空産業は確立していきました。
ところが、インターネットが一般に登場してから普及するまでは、もっと短い時間しかかかっていません。
スマートフォンに至っては、10年も経たないうちに劇的に進歩しています。
ネット犯罪や悪質な出会い系サイトなどの問題が生まれては、テクノロジーをいかすための議論が行われてきました。

では、生物学に浸透してきたテクノロジーはどうでしょうか。病気を治したり、そもそも病気にならないようにしたりするための方法であるのは間違いないのですが、本当にそんなことをやっていいのか、常に反対意見は出てきます。
例えば、ゲノム編集は遺伝子が原因の病気を治すことができるテクノロジーとして注目されていますが、受精卵のゲノムを編集すれば、思いどおりの人間を作ることも可能です。
デザイナーベビーにつながるとして強く非難されることもありますが、だからといってゲノム編集というテクノロジーそのものを否定することはできるでしょうか。
せっかく有用なテクノロジーがあるのに、それを活用できないことは、今の社会、そして未来にとって大きな損失です。
テクノロジーの進歩は止められません。進歩することこそが、テクノロジーの本質だからです。そして、テクノロジーが進歩するスピードは、いよいよ私たちが理解できるスピードを超えてきました。
つまり、テクノロジーの進歩と私たちの理解との間にはギャップが生じつつあり、そのギャップは今後さらに広がるだろうと予想されます。
ならば、進歩するテクノロジーに向かって、私たちの理解はどうやって追いつけばいいのか、ということになります。
(「はじめに」より)
少し前までは、ゆっくり進歩するテクノロジーについてゆっくり考え、どう活用すればいいのかじっくり議論する余裕がありました。ライト兄弟が初めて空を飛んでから数十年かけて、今の航空産業は確立していきました。

ところが、インターネットが一般に登場してから普及するまでは、もっと短い時間しかかかっていません。スマートフォンに至っては、10年も経たないうちに劇的に進歩しています。ネット犯罪や悪質な出会い系サイトなどの問題が生まれては、テクノロジーをいかすための議論が行われてきました。

では、生物学に浸透してきたテクノロジーはどうでしょうか。病気を治したり、そもそも病気にならないようにしたりするための方法であるのは間違いないのですが、本当にそんなことをやっていいのか、常に反対意見は出てきます。

例えば、ゲノム編集は遺伝子が原因の病気を治すことができるテクノロジーとして注目されていますが、受精卵のゲノムを編集すれば、思いどおりの人間を作ることも可能です。デザイナーベビーにつながるとして強く非難されることもありますが、だからといってゲノム編集というテクノロジーそのものを否定することはできるでしょうか。せっかく有用なテクノロジーがあるのに、それを活用できないことは、今の社会、そして未来にとって大きな損失です。

テクノロジーの進歩は止められません。進歩することこそが、テクノロジーの本質だからです。そして、テクノロジーが進歩するスピードは、いよいよ私たちが理解できるスピードを超えてきました。つまり、テクノロジーの進歩と私たちの理解との間にはギャップが生じつつあり、そのギャップは今後さらに広がるだろうと予想されます。

ならば、進歩するテクノロジーに向かって、私たちの理解はどうやって追いつけばいいのか、ということになります。

内容: 週末に、心も体を、リフレッシュ 仕事に学業に・・・
 つなげましょう!

 新たなアクションにつなげる

 今日が変われば、明日が変わる!
 明日が変われば、未来が変わる!

対象:余暇時間を最大に活かしたい方
   今の自分をより生き生きと変えたい方
   活力を付けて週の終わりを楽しくしたい方
   ※プレミアムフライデー

   単に、本を読むだけでなく、学びとつながりと成長につながります。


▼今回の話題の書とゲストは?

ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?
生命科学のテクノロジーによって生まれうる未来
ディスカヴァー・トゥエンティワン 232P


今回のゲストは、高橋 祥子氏。

氏プロフィール
高橋祥子(たかはししょうこ)氏
ジーンクエスト 代表取締役
1988年生まれ、大阪府出身。
2010年京都大学農学部卒業。2013年6月、東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程在籍中に株式会社ジーンクエストを設立。生活習慣病など疾患のリスクや体質の特徴など約300項目におよぶ遺伝子を調べ、病気や形質に関係する遺伝子をチェックできるベンチャービジネスを展開。同社は、第10回日本バイオベンチャー大賞日本ベンチャー学会賞や、10年後に世界を変えるビジョンとテクノロジーを持った企業に贈られる「リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー」を受賞している。2015年3月、博士課程修了。ネスレ栄養科学会議論文賞、HMTメタボロミクス先導研究助成奨励賞、東京大学大学院農学生命科学研究科長賞、第2回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家章)など、今注目の研究者&起業家。

著者からのメッセージ

そもそも本書を書こうと思ったきっかけは、多くの人がゲノムや遺伝子といった言葉を聞いたことがあり、興味はあるけれども、実際には何が起こっているのかわからない、という声が多いことに気づいたからです。

しかし、起こっていることについて、基本的な概念や原理と、流れさえ理解できれば、今後起こることを想像するのは、そこまで難しいことではないのです。少しでも多くの人が、生命科学という分野の変化や流れを理解できるように……。それならば、私が本という形で具現化しよう、と思いました。

変化について、進化学者ダーウィンの有名な言葉があります。「生き残る種というのは、最も強いものでもなければ、最も知能の高いものでもない。変わりゆく環境に最も適応できる種が生き残るのである」

変化する時代に変化に適応する。それ自体は自明であるように思えます。しかし、50年や100年では変化しないという前提で生きてきた人は、新しいテクノロジーの活用を否定することがよくあります。

変化する人と変化したくない人が一定母数いるのは、生命の生存をかけたA/Bテストだと考えると、当然発生しうる現象のひとつではあるのかもしれません。しかし、読者の皆さんには、未来を思い描いたうえで、起こるべき変化を素直に受け入れて適応する側であってほしいと願います。


堀江貴文推薦「これからゲノムが熱い! 」

▼Expert Caffe(エキスパートカフェ)とは?

話題書の著者によるミニ講演会つき読書サロン。
いま話題の書籍を取り上げ、
短時間でそのエッセンスをつかむ読書会を行ったのち、
著者ご本人に登場していただきます。

著者ご本人から、
話題書の背景や執筆をされた時のエピソードのお話を伺い、
また読書会から出た質問にリアルタイムで答えていただきます。


ファシリテーター:非営利型 一般社団法人リードフォーアクション認定
         読書会 リーディング・ファシリテーターがお届けまします。 


※事前に本を読んでくる必要はありません。未読であれば更に効果を実感出来ます。
 読む時間のある方は読んでからご参加いただいても大丈夫です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
18:40~ 受付開始
19:00~ 読書会開始
     挨拶
     アイスブレイク
     ファシリテーター紹介
     目的設定
     自己紹介タイム
     問い=質問作り

20:00~ ミニ講演(オンラインLIVEミニ講演)
     各会場の質問をピックアップ東京~著者自ら回答
     書籍メッセージなど

21:00  終了予定

~21:30
読書・異業種交流会
フリ―タイム
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時:平成31年1月25日金曜日
   19:00~21:00
   オンライン読書会:終了後となります。
   Expert Caffe(エキスパートカフェ)
   ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?
   生命科学のテクノロジーによって生まれうる未来

   さらに徳島会場では

   21:00~21:30 異業種交流会
   ~30分ほど フリーの交流タイム 
   ※会場の終わり時間は、許す限り
    懇談可能な方は自由です。

場所:平惣 徳島店(沖浜2階)イベントルーム
   徳島市沖ノ浜3-9

一般:社会人5400円/学生2700円

開催記念 特別価格
参加費:社会人2500円 学生2000円 
    ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?
    生命科学のテクノロジーによって生まれうる未来

準備物:筆記具・名刺   

課題書籍:ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?
     生命科学のテクノロジーによって生まれうる未来
      ※平惣 徳島店様にてご準備いただきます。     
       当日受付でお渡しさせていただきます。
       尚、ご参加申込み後に本を確保致します。
       万が一、当日ご参加できない場合は
       書籍の買い取りをお願い致します。

問い合わせ: 
エキスパートカフェ 徳島サテライト会場 in平惣徳島店
読書・異業種交流会 事務局  
TEL:088-678-4584  
リードフォーアクション四国連絡会 徳島事務局
運営:イノベーションセンター四圀株式会社

※参加の手続きが必要です。
ご不明な点は、フェイスブックイベントページのメッセージからも対応可能です。

四国で初めて、コワーキングスペースの運営を開始し
6年6か月になります。
その間、リードフォーアクション読書会については
約4年7か月になろうとしています。

それぞれのコミュニティがありますので
繋がりに来てください。
お待ちしております。

メインのオンライン読書会は
ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?
生命科学のテクノロジーによって生まれうる未来
Expert Caffe読書&特別LIVE講演会in徳島サテライト会場 
in平惣徳島店2階



関連リンク


ファシリテーター

観元 眞人

オモト マサヒト

Profile

読書会開催実績
平成26年4月  徳島初開催 20名
     7月  まちぐるみ読書会 45名 沖洲マリンターミナル
     9月  徳島市コミュニティビジネスセミナー 22名
平成27年1月  神田昌典2022講演会 前座
         高知大学 俣野先生  60名 グランヴィリオホテル
    3月  平惣 徳島店 連携 新刊読書会 25名 
    5月  徳島市 雑学大学 43名 
    8月  高等学校司書向け
    10月  経産省 創業スクール 32名 
平成28年2月  神田昌典2022講演会 前座 48名 
    5月  平惣 連携 新刊読書会 46名
    7月  高等学校司書向け
    10月  経産省 創業スクール 31名
平成29年2月  神田昌典2022講演会 30名
平成30年2月 神田昌典2022講演会 34名
延130回参加者1600

キャッチコピー

徳島~四国で、新しいスタイルの対話型・読書会を推進中
★神田昌典先生主催 クロスセクター・リーダーズサミット2017年において ビジネス×教育部門受賞
(一社)地域活性士会 主宰

このファシリテーターに問い合わせる
お申込みには会員登録が必要です。
下記から申込みページに移動してください。
会員の方はログインしてください。

ログイン/登録ページへ移動

(登録、ログイン後MyPageのトップに「先ほど見ていた読書会ページへ」が表示されますので、クリックしてこちらの申し込み画面に戻って下さい)

これまでの読書会一覧


▲このページのトップへ

非営利型 一般社団法人 Read For Action 協会

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

RFA読書会情報

地域の自治体・ 企業様へ

ファシリテーター

参加方法/ お問合せ

Copyright © Read For Action All Rights Reserved.