新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
社会学者・大澤真幸が解き明かす「三島由紀夫 ふたつの謎」

2018年12月27日(木) 19:15~21:00

東京都

〒155-8666 東京都世田谷区北沢2-8-18
北沢タウンホール
会場案内

開催者:原田 広幸


支払い方法: PayPal  当日現金払い  銀行振込
大澤真幸講演会(通常) 料金:2000円 
大澤真幸講演会(書籍代金込) 料金:2900円 
大澤真幸講演会(当日支払い) 料金:0円 
大澤真幸講演会(ご招待) 料金:0円 

◆社会学者・大澤真幸が解き明かす「三島由紀夫 ふたつの謎」

昭和45年(1975年)のその日、ノーベル文学賞の候補にもあがるほどの文豪・三島由紀夫は、東京・市ヶ谷の自衛隊駐屯地に突入し、自衛隊員にクーデターのための決起を呼びかけ、失敗すると見るや、予定していたかのように、その場で切腹自決を図った。

古代ギリシャ以来の西洋思想・西洋文学の知識を独自の方法で咀嚼し、日本の文学史上に燦然と輝く作品群へと昇華させた、あの戦後最大の知性が、なぜ、このような愚行とも言える最期を遂げようとしたのか。

日本のみならず世界中の文学者・文学愛好家に強い影響を与え、日本の右派・右翼思想上の最重要人物でもある三島由紀夫の最高の知性と最悪の愚行が、どのようにつながっているのか?近代文学史上、そして、日本の思想上の大問題ともいうべき、この「謎」に、現代日本を代表する社会学者が最終解を与える。

社会学者、大澤真幸先生がご登壇。

『三島由紀夫 ふたつの謎』 (集英社新書)
出版記念講演

今回は、読書会は別の日程に回すことにして、
先生から直接お話を伺う機会をいただきました!

なるべく、上記書籍をご購入の上、会場にいらしてください。
「書籍付き」チケットご購入の方は、当日、会場で本を受け取ってください。

集英社様にご協力いただきました。

いま日本で一番有名な社会学者、大澤先生に直接お話を伺ってみませんか?

社会学者が、文学史の謎を解く!そのスリルを一緒に楽しみましょう。

今回は、集英社様にもご協力いただきました。



関連リンク


ファシリテーター

原田 広幸

ハラダ ヒロユキ

Profile

大学時代に、プラトン、アリストテレスなどの古典に魅せられて、
以来、古今東西の良い本を求めて、古本屋巡業を続ける。
銀行勤務、大学院生、短大勤務、投資顧問勤務を経て、
10年に渡りスクール経営に携わるが、巡り巡ってRead For Action にたどり着く。

メインはRead For Action の運営・サポートの仕事ですが、
自らの企画した読書会や、書評、執筆などを通じて、
読書の可能性を追求していきたいと考えています。


キャッチコピー

「読書会」という集合知創発の仕組みを通じて、「読書」による個人的知識の獲得にとどまらない、本の社会的意義を追求し、読書を普及する活動をすすめています。

このファシリテーターに問い合わせる
ありがとうございます。開場は18:30~、講演開始は19:15~です。場所は下北沢駅徒歩5分、北沢タウンホール。お気をつけていらしてください。 https://www.setagaya.co.jp/kuminkaikan/kitazawatownhall/access.html
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.