新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
神田昌典さんの新刊本読み語り

2019年2月23日(土曜日) 10:00~11:30

東京都

東京都中央区日本橋2-3-10 日本橋丸善東急ビル3F
丸善カフェ
会場案内

開催者:小林 史弥


支払い方法:  当日現金払い
当日 現金支払い 料金:1000円 

神田昌典さんの新刊本「インパクトカンパニー」を用いた読書会です。
神田昌典さんをご存じの方も、ご存じでないかたも参加可能です。

【定員】 5名

【持ち物】
・書籍持参(参加費に含まれません)
 当日、神田昌典著、「インパクトカンパニー」、PHP出版をご準備頂き、会場までお持ちください。
 未読状態でも大丈夫です。

・参加費

【申込方法】
ステップ1 

ページ下段にある「当日 現金支払い」のボタンをクリック。(Read for Actionサポーター会員登録(会費無料)がお済みでない方は、会員登録後にログインした状態でクリックをお願いします。)

ステップ2 

お申込内容をご確認いただき、「申込み」ボタンをクリック。お申し込み完了!

【当日の進行】
ステップ1 

読書会に参加した理由や読書から得たい結果を共有

ステップ2 

読書タイム(本の紹介、意見交換)
(1) 持参した本をご紹介いただきます。
・その本はどんな悩みを持っている人を対象としているか
・その本の読むと何が得られるか
・具体的に何をすればよいか
・著者はどんな人物か

(2) 参加者で読む章を決めて、質問を作りながら読み進めていきます。

(3) 質問について回答を共有して語り合います。
 
ステップ3 

気づきと新たな行動の共有

【読書会で得られるもの】
・インプットとアウトプットの両方行える
・自分の意見を言えるようになる
・読書を通じて様々な人と語り合うことができる

「読書」は世界を変えるほどのパワーがあります。

私自身、高校を卒業するまで、本という本は全く読みませんでした。本格的に読書に芽生えたのは社会人になってからです。学生時代は同学年または歳が1つか2つしか離れていない人との交流が中心でしたが、社会人となると様々な年齢の方とコミュニケーションを図る必要があります。壁にぶち当たる度、何か良い解決策はないかと書店を巡り始めたのが読書するきっかけです。「なんでもっと早く読書することに気づきかなかったのか」と後悔しましたが、そんな時間があればもっとたくさんの本を読む時間に当てていきたいと思っています。読書をする楽しさと気付きを多くの人に与えていきます。ご一緒に読書いかがですか?




ファシリテーター

小林 史弥

コバヤシ フミヤ

Profile

高校時代までほとんどといっていいほど読書をしなかったのですが、20代でぶち当たる壁を乗り越える為の最強ツールが「読書」であることに気付かされました。それ以降、社会人に入ってからは毎月本を購入するも読み切れず、積読になってしまうこともしばしばありましたが、2016年10月にフォトリーディングを受講してから、「読書」に対する見方が180°変わりました。その後、「読書会」にも参加して、みんなで理解する「読書」の楽しみ方を知る。自ら読書会を開催したいと決意し、2017年11月にリーディングファシリテーターを受講したものの、読書会を開くまでには至らず。2019年は読書会を通じて、世代を越えたいろんな方々と語り合うことをしていきたいと思います。

キャッチコピー

自分の人生を大きく変えてくれたものが「読書」でした。

このファシリテーターに問い合わせる
現在募集しておりません。
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.