新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
「インパクトカンパニー」Expert Caffe 札幌会場

2019年3月18日(月) 19:00~21:00

北海道

札幌駅近郊(申込をされた方にお知らせします)

開催者:宮治 理陽


支払い方法:  当日現金払い
「インパクトカンパニー」Expert Caffe 札幌会場 料金:3000円 

【Expert Caffeとは?】

話題書の著者によるミニ講演会つき読書サロン。
いま話題の書籍を取り上げ、
短時間でそのエッセンスをつかむ読書会を行ったのち、
著者ご本人に登場していただきます。

著者ご本人から、話題書の背景や執筆をされた時のエピソードのお話を伺い、
また読書会から出た質問にリアルタイムで答えていただきます。


今回のゲストは、神田昌典氏。
課題書 『インパクトカンパニー 成熟企業を再成長させる、シンプルな処方箋』 (PHP研究所)

【課題本の内容紹介】
もつぱら勤むべきは人間普通日用に近き実学なり。譬えば、いろは四十七文字を習い、
手紙の文言、帳合の仕方、算盤の稽古、天秤の取扱い等を心得、なおまた進んで学ぶべき箇条は甚はなはだ多し。
「学問のすすめ」(1872年)より
* * *
 福沢諭吉が、この文章を世に出したのは、約150年前─
 東京で蒸気機関車が走り、全国で郵便が届けられ、
 そして横浜でガス灯が輝き始めた「文明開化」の時代である。

常識を覆くつがえすテクノロジーが続々出現し、過去から培ってきたスキルが通用しなくなり、自分の未来が見えづらくなった人々に対し、生活の糧かてとなる実学を学べ、と勇気づけた『学問のすすめ』は、当時の10人に1人が読む大ベストセラー書となった。
その文明開化と同様に、私たちは今、急激な技術進化を経験する時代サイクルの中にいる。これまで人生は80年と信じていたのに、いまや人生は100年となり、10年先かと思っていた人工知能や自動運転サポートは、すでに日常に入りこみ、SFの世界だった宇宙旅行やゲノム編集技術は、実用へのカウントダウンが鳴り始めている。
(序文より)

「新文明開化」といってもいいほどのスピードで激変する世界
先が見えない時代だからこそ、明確な使命を打ち立て、本格的な成長を実現していく
神田昌典が満を持して世に問う「新しい勝ちパターン」の作り方を紹介する1冊。

東京は表参道にあるアクションセンターで開催される「Expret Caffe」をオンラインで繋ぎ、ここ札幌でも開催します。
著者である神田昌典氏が本書を執筆した背景や執筆された時のエピソードなどを語ってくださるだけでなく、著者御本人にも質問しお答えいただくことができるという贅沢な場となります。

本は事前に読まなくてもOKですが、逆に熟読し著者に質問したいことを準備していただいても構いません。
※必ず質問できるわけではないので予めご了承ください。

2022講演会に参加した人もそうでない人も、「ポスト平成」に飛躍するためのヒントを得るために参加してみませんか?

○日時:2019年3月18日(月) 19時~21時
   ※開場18時45分

○会場:札幌駅近郊(申込をされた方にお知らせします)

○参加費:3,000円(当日お支払願います)

○持ち物:「インパクトカンパニー」神田昌典著、筆記用具
 ※会場でのお貸し出し、販売は行いませんので必ずお持ちください




ファシリテーター

宮治 理陽

ミヤジ リョウ

Profile

税理士、社会保険労務士、フューチャーマッピング・ファシリテーター。

北海学園大学法学部を卒業後、税理士事務所に就職して以来、会計業界一筋約20年。
「これからは知識創造社会が到来する!」という言葉に共感し、2013年にリーディング・ファシリテーターに。
主に経営者やビジネスリーダー向けの読書会を企画し、これまでにビジネスモデル、マーケティング、マネジメント、リーダーシップなどをテーマに開催。

「学びの力で日本の廃業率を0%にし、社長も社員も幸せに成功する会社作りに貢献します」をミッションに、クライアント企業の「ビジネスはサクセス、プライベートはハピネス」の実現に尽力している。

キャッチコピー

人生を加速させるワクワク読書会を一緒に楽しみましょう!!

このファシリテーターに問い合わせる
現在募集しておりません。
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.