新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会95

05月05日 10:00 - 12:00

大阪府

〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1−7−2
サンマルクカフェ 阪急かっぱ横丁店
会場案内

開催者:北畑 淳也


支払い方法:  当日現金払い
参加費 料金:500円 

”ワーキング・プアが現在受け取っているインセンティブでは、彼らの尊厳をある程度保ちつつ、しかも社会が彼らに対して期待する仕事に従事してもらうには十分でない。逆にノンワーキング・リッチがもらう高額のインセンティブは、彼らが行う様々な社会貢献の度合いに比してどう見ても大きすぎる。


”ウォール街の人々には、大金をもらうだけの「価値」があるのだろうか。人には誰しもその収入に見合う価値があるという型どおりの言い草はさておき、大きくてつぶせないからといってもらえる隠れた補助金や内部情報を理法した取引など、彼らが収入を得る特殊なメカニズムを突き詰めてみると、大半が納税者や小口投資家の資金が当人も知らない間に業界に持って行かれていることがわかる。



ロバート・ライシュ『最後の資本主義』

今起きていること、これから起こることをリアリティをもって考えられる本で開催します。

【事前伝達事項】
・ワンドリンクオーダーお願いします。
・最低2名以上(ファシリテーター除く)の参加者をもって開催決定とさせていただきます。【前日までにお知らせいたします】

【主催者紹介】
コミュニケーション能力がない男

【持ち物】
・ロバート・ライシュ『最後の資本主義』
・筆記用具

*予告なくドタキャンする方はお申し込みをご遠慮いただいております。




ファシリテーター

北畑 淳也

キタハタ ジュンヤ

Profile

思想家。ハイパーノマド。27歳。
22歳で濫読に目覚め、600冊を2年で多読した結果「読んだ冊数を競うような読書に意味はない」という結論を出す。
現在は「*良書に特化して読書をすべき」という思想的立場をとり、自身でも読書会を開催しながら良書を気軽に読む方法を開発中。

2019年読書会開催のモットーは「全ての参加者が100回読みたくなる一冊との出会いを提供すること」としている。
リピート率は80%越えとコンテンツには定評あり。

主な読書会開催実績(大阪梅田メイン)
・インターネット読書会
・良書の読破をする読書会

*良書とは?
”彼らの作品の特徴を、とやかく論ずる必要はない。良書とだけいえば、誰にでも通ずる作品である。このような作品だけが、真に我々を育て、我々を啓発する。”
ショーペンハウエル『読書について』

こういう本でやれ、こういう形で開催してくれ、などのリクエスト歓迎!

キャッチコピー

読んだ本の量を競うために毎日本を読むって不毛だと思いませんか?

このファシリテーターに問い合わせる
お申込みには会員登録が必要です。
下記から申込みページに移動してください。
会員の方はログインしてください。

ログイン/登録ページへ移動

(登録、ログイン後MyPageのトップに「先ほど見ていた読書会ページへ」が表示されますので、クリックしてこちらの申し込み画面に戻って下さい)

▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.