新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会96

05月26日 10:00 - 12:00

大阪府

〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1−7−2
サンマルクカフェ 阪急かっぱ横丁店
会場案内

開催者:北畑 淳也


支払い方法:  当日現金払い
参加費 料金:500円 

”中央銀行による金融緩和と新自由主義的「柔軟化」を組み合わせるという手法は、現在、ヨーロッパで顕著になっている。しかし、アメリカではこの同じ手法が、何十年にもわたって擬似成長しかもたらさなかった。こうした擬似成長は周期的に襲ってくる危機の中でいずれ破裂せざるをえない運命にある。仮に百歩譲ってなんとか新しい成長につなげたとしても、かつてのケインズ主義的な福祉国家で見られたように、潮が満ちることで全ての船が浮き上がるという状態には遠く及ばないだろう。



”周知のように、この見通しはとりあえず幻想であることが判明した。銀行危機、国家債務危機、成長危機という現在の三重危機は、成長志向的な資本主義の約束によって積み上がった債務ピラミッドの崩壊がもたらした結果だ。しかし、少なくとも一般大衆にとっては成長する資本主義など、もうずっと以前から存在してはいなかった。むしろ資本主義こそ、自らの意に反して一般民衆の協力、いやむしろ我慢に頼ってきた。



ウォルフガング・シュトレーク『時間稼ぎの資本主義』

資本主義はすでに破綻しているということに説得力を持って語りかけてくる名著です。

【事前伝達事項】
・ワンドリンクオーダーお願いします。
・最低2名以上(ファシリテーター除く)の参加者をもって開催決定とさせていただきます。【前日までにお知らせいたします】

【主催者紹介】
コミュニケーション能力がない男

【持ち物】
・ウォルフガング・シュトレーク『時間稼ぎの資本主義』
・筆記用具

*予告なくドタキャンする方はお申し込みをご遠慮いただいております。




ファシリテーター

Profile

思想家。住所不定。27歳。
22歳で濫読に目覚め、600冊を2年で多読した結果「読んだ冊数を競うような読書に意味はない」という結論を出す。
現在は「*良書に特化して読書をすべき」という思想的立場をとり、自身でも読書会を開催しながら良書を気軽に読む方法を開発中。

2019年読書会開催のモットーは「全ての参加者が100回読みたくなる一冊との出会いを提供すること」としている。
リピート率は80%越えとコンテンツには定評あり。

主な読書会開催実績(大阪梅田メイン)
・インターネット読書会
・良書の読破をする読書会

*良書とは?
”彼らの作品の特徴を、とやかく論ずる必要はない。良書とだけいえば、誰にでも通ずる作品である。このような作品だけが、真に我々を育て、我々を啓発する。”
ショーペンハウエル『読書について』

こういう本でやれ、こういう形で開催してくれ、などのリクエスト歓迎!

キャッチコピー

「金儲け」には全く役に立たない本ばかり読みます。

このファシリテーターに問い合わせる
現在募集しておりません。
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.