新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
『インパクトカンパニー』 読書&講演会の 名古屋・丸の内

2019年3月18日(月) 19:00~21:00

愛知県

名古屋市中区丸の内一丁目10番29号 
白川第8ビル5階 ビズ・スクエアなごや
会場案内

開催者:澤田 隼人


支払い方法:  当日現金払い
当日現金払い 料金:3000円 

Expert Caffe(エキスパートカフェ) 
『インパクトカンパニー』  読書&講演会の
名古屋・丸の内サテライト会場です。

【Expert Caffeとは?】

話題書の著者によるミニ講演会つき読書サロン。
いま話題の書籍を取り上げ、
短時間でそのエッセンスをつかむ読書会を行ったのち、
著者ご本人に登場していただきます。

著者ご本人から、話題書の背景や執筆をされた時のエピソードのお話を伺い、
また読書会から出た質問にリアルタイムで答えていただきます。


今回のゲストは、神田昌典氏。
課題書 『インパクトカンパニー 成熟企業を再成長させる、シンプルな処方箋』 (PHP研究所)

【課題本の内容紹介】
もつぱら勤むべきは人間普通日用に近き実学なり。譬えば、いろは四十七文字を習い、
手紙の文言、帳合の仕方、算盤の稽古、天秤の取扱い等を心得、なおまた進んで学ぶべき箇条は甚はなはだ多し。
「学問のすすめ」(1872年)より
* * *
 福沢諭吉が、この文章を世に出したのは、約150年前─
 東京で蒸気機関車が走り、全国で郵便が届けられ、
 そして横浜でガス灯が輝き始めた「文明開化」の時代である。

常識を覆くつがえすテクノロジーが続々出現し、過去から培ってきたスキルが通用しなくなり、自分の未来が見えづらくなった人々に対し、生活の糧かてとなる実学を学べ、と勇気づけた『学問のすすめ』は、当時の10人に1人が読む大ベストセラー書となった。
その文明開化と同様に、私たちは今、急激な技術進化を経験する時代サイクルの中にいる。これまで人生は80年と信じていたのに、いまや人生は100年となり、10年先かと思っていた人工知能や自動運転サポートは、すでに日常に入りこみ、SFの世界だった宇宙旅行やゲノム編集技術は、実用へのカウントダウンが鳴り始めている。
(序文より)

「新文明開化」といってもいいほどのスピードで激変する世界
先が見えない時代だからこそ、明確な使命を打ち立て、本格的な成長を実現していく
神田昌典が満を持して世に問う「新しい勝ちパターン」の作り方を紹介する1冊



関連リンク


ファシリテーター

澤田 隼人

サワダ ハヤト

Profile

1985年12月9日生。愛知県岡崎市出身。 ファシリテーション株式会社・代表取締役DEO,特定行政書士。毎月300冊以上の本を読み,毎日オーディオブックを聞いて生きているファシリテーター。未来逆算理論に基づき,小手先知識 ではなく[実践するマーケティング]について,教えるだけでなく育て ることを重視し,ファシリテーション,エグゼクティブ・コーチング を中小企業・団体,経営者に5年間で2千件以実施。クライアントを 行動・実践に導くファシリテーションとコーチングは「面白くて,た めになる。さらに従来のコンサルティングでは得られなかった売上・ 成果が確実に実現できた達成感がある」と高評価を得つづけている。 経営コンセプトは【Design New】

キャッチコピー

積読本,一緒に読みましょう。
話題の本,読みましょう。
読んだら,一緒に,行動しましょう!

このファシリテーターに問い合わせる
当日現金払いにてお願いします。
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.