新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
【札幌サテライト会場】エイドリアン・ベジャン博士新刊「流れといのち」読書会

2019年5月11日(土) 13:30~16:00

北海道

札幌市中央区南1条西7丁目12番地
都市ビル7階 寄りそうコンサルタントグループ
会場案内

開催者:宮治 理陽


「流れといのち」読書会 料金:4000円 

経営コンサルタント・神田昌典氏が崇拝してやまないエイドリアン・ベジャン博士の新刊『流れといのち』出版を記念した来日特別イベントの開催に合わせて、東京とオンラインで繋ぎ、新刊を用いた読書会を開催します。

今までの通説を覆す「コンストラクタル法則」の発見者であり、学術分野で最高峰のフランクリン財団賞を授与されたエイドリアン・ベジャン博士の新刊『流れといのち』が5月13日に発売となります。

この出版を記念し5月11日に東京にて博士をお招きしてのイベントが開催されます。
そしてこのイベント内にてリードフォーアクション読書会も開催されることとなりました。
全国各地のサテライト会場とオンラインで繋ぎ、短期間でエッセンスを掴んだのちに、実際に博士に質問することができるというものです。

今回札幌会場として手を挙げさせていただきました。
あの経営コンサルタント・神田昌典氏をもって「博士は崇拝するグルだ」と言わしめるベジャン博士の新刊を一般販売に先駆けて読むことができ、しかも博士に質問することができるというスペシャルな場となります。

○日時:2019年5月11日(土) 13:30~16:00
○会場:寄りそうコンサルタントグループ
    札幌市中央区南1条西7丁目12番地 都市ビル7階
○定員:5名
○参加費:4,000円(『流れといのち』がついてきます)
○持ち物:筆記用具

≪エイドリアン・ベジャン(Adrian Bejan) プロフィール≫
1948年ルーマニア生まれ。デューク大学 J. A. Jones 特別教授(distinguished professor)。
マサチューセッツ工科大学にて博士号(工学)取得後、カリフォルニア大学バークレー校研究員、コロラド大学准教授を経て、
1984年からデューク大学教授。30冊の書物と650以上の論文を発表しており、
「世界で最も論文が引用されている工学系の学者100名(故人を含む)」に入っている。

1999年に米国機械学会と米国化学工学会が共同で授与する「マックス・ヤコブ賞」を受賞。
2006年には熱物質移動国際センターが隔年で授与する「ルイコフメダル」を受賞。
これらは熱工学分野のノーベル賞とも言われるもので、二つを受賞している研究者は少なく、いずれも熱工学の歴史に
名前を残した人物である。
11か国の大学から18の名誉博士号を授与されており、その他受賞多数。

2018年にベンジャミン・フランクリン・メダルを受賞。
1996年に提唱した「コンストラクタル法則」への貢献も受賞理由に掲げられている。
邦訳に『流れとかたち―万物のデザインを決める新たな物理法則』(柴田裕之訳、木村繁男解説、紀伊國屋書店、2013年)がある。




ファシリテーター

宮治 理陽

ミヤジ リョウ

Profile

税理士、社会保険労務士、フューチャーマッピング・ファシリテーター。

北海学園大学法学部を卒業後、税理士事務所に就職して以来、会計業界一筋約20年。
「これからは知識創造社会が到来する!」という言葉に共感し、2013年にリーディング・ファシリテーターに。
主に経営者やビジネスリーダー向けの読書会を企画し、これまでにビジネスモデル、マーケティング、マネジメント、リーダーシップなどをテーマに開催。

「学びの力で日本の廃業率を0%にし、社長も社員も幸せに成功する会社作りに貢献します」をミッションに、クライアント企業の「ビジネスはサクセス、プライベートはハピネス」の実現に尽力している。

キャッチコピー

人生を加速させるワクワク読書会を一緒に楽しみましょう!!

このファシリテーターに問い合わせる
現在募集しておりません。

メールマガジン登録





▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.