新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
日韓最強ファシリテーター対決(?!)『韓国ビジネス 53の成功ルール: 互いの違いを強みに変える最強タッグの作り方』徐 丞範=著(合同フォレスト)

8月23日 18:30〜20:30

東京都

練馬区練馬1丁目17番1号
Coconeri 3階 練馬区立区民・産業プラザ(多目的室)
会場案内

開催者:榎本 澄雄徐 丞範


支払い方法: PayPal  当日現金払い  銀行振込
読書会参加チケット 料金:2000円 

日韓最強ファシリテーター対決(?!)
Read For Action 読書会
『韓国ビジネス 53の成功ルール: 互いの違いを強みに変える最強タッグの作り方』
徐 丞範=著(合同フォレスト)

【いま、日本と韓国の間に何が起こっているのか??】

「韓国便、相次ぎ運休」
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6331506

「日韓対立 岐阜でも子ども交流事業が延期に」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190728/k10012011741000.html

【政府の目標は2020年、訪日外国人旅行者を4,000万人に??】​

2020年、東京オリンピック。

2025年、大阪万博。

インバウンドマーケティングで訪日観光客4,000万人をめざす「超高齢社会」の日本にとって、日韓関係の悪化は経済に影響ないでしょうか?

しかも2030年、政府の目標は、 6,000万人!

さらに、2060年の予測は、1億人?!

もちろん、日本は人口減社会です。

もしかしたら、日本の「2人に1人は外国人」になるかもしれない世界がやって来るのです。


【令と和】

2019年、令和元年。

今からちょうど70年ほど前。

1950年には朝鮮戦争、朝鮮動乱がありました。

いま東アジアは、香港、北朝鮮を含めて、激動の様相。

国際関係も大きく変動する時代のようです。

ただの「逆張り」ではありません。

ものごとは、振り子のように行ったり来たり……。

分離と統合を繰り返す……。

ですから、今年こそ日韓関係の本当のチャンスです。
(少なくとも私はそう思っています……)

【中庸は王道】

右でも、左でもなく、中庸。

分離から統合に戻る流れは、必然。

東アジアから始まる「労働者」の時代。

チャンスは、「今ここ」にあるように思えるのです。

他国の内政状態は、日本人が口を出すような問題ではないかもしれません。

でも、今の日韓関係の悪化はバカバカしいと思いませんか??

私は、正常な状態に戻したいのです。

【あなたのルーツを語ってください……】

日韓最強ファシリテーター対決(?!)
Read For Action 読書会
『韓国ビジネス 53の成功ルール: 互いの違いを強みに変える最強タッグの作り方』
徐 丞範=著(合同フォレスト)

2019年8月23日(金)18:30~20:30
練馬区練馬1丁目17番1号
Coconeri 3階 練馬区立区民・産業プラザ(多目的室)
TEL:03-3992-5335

西武池袋・有楽町線・副都心線・都営大江戸線「練馬駅」中央北口から徒歩1分


著者の徐丞範(ソウ・スンボム)さんは、元朝日新聞の記者さんで、私と同じ読書会のファシリテーターです。
お父さまが韓国大使館勤務のため、小5から高2まで麻布で暮らし、名門の都立三田高校に通われた「屈指の日本通」。

そして偶然にも、私の高校の先輩である山中さんの出版社、合同フォレストさんから日韓友好のためのビジネス書を出版されました。

★著者、徐丞範(ソウ・スンボム)さんからのメッセージ★
「昨年、私が書いたこの本はビジネスの本ではありません。コミュニケーションの本です。元々は『嫌韓は捨てられる』と言うタイトルにしようとしていた本です。今の時代だからこそ読んで頂きたい本です」

※著者の徐さんは当日、韓国なので読書会には参加できませんが、賛同・応援をいただいております!


★合同フォレスト、山中さんからのメッセージ★
「榎本さん、ありがとうございます。いま、その時だと私たちも思っています。是非とも、(読書会を)開催してください。徐さんも喜んでくれると思います。うちで協力できることは、すべてやります。何なりと言ってください‼️」


【日本の国を中から見るか?外から見るか?】

この読書会は、こんな方にオススメです……‼️

✔️ 子ども世代が韓流アイドルにハマっている
✔️ 日韓関係を良くしたい
✔️ 韓国を通して、日本のことをよく知りたい
✔️ ビジネスを通して、人を知りたい
✔️ 歴史と文化が好き
✔️ 70年に一度の「夢」をモノにしたい
✔️ 令和に似合うビジネスを築きたい
✔️ メディアの報道がイマイチ信用できない
✔️ 異文化コミュニケーション能力を高めたい

<参加者さまからのお声>

「丁寧でした」

「親切、丁寧でした」

「話しやすい雰囲気で、良かったです」

「読書会も飲み会も楽しかったです!」

「今日楽しかったです!ありがとうございました」

「準備を含めた会の運営、ナビゲートに感謝です。ありがとうございました」

「無意識のつながり、作用、化学反応を効果的に引き出していただきました」

「『パワハラ防止とリスクマネジメント』というテーマに問題提起から問題を解決するまでのプロセスを大切にしながら参加者の方と学びました。パワハラやリスクマネジメントについて言葉では知っているのですが、改めて学びなおしてみますと概念や法律など、知らないことが沢山あり、これからの社会にとって必要不可欠な知識だと思いました」

「経歴からは想像できない柔らかな物腰のかたでした。リラックスして安心して参加できました。鋭い洞察力をお持ちなのだろうと思いますがそのような鋭さは感じさせず、腰は低すぎるくらい低く(もう少し高くても良いぐらい))、会話も表情も穏やかで感じが良いと思いました。今度はご自分の本職の方のお話しを是非聞きたいと思います。ありがとうございました」


ファシリテーター 榎本 澄雄
プロフィール

株式会社 kibi 代表取締役
元警視庁警部補


■略歴
『坂の上の雲』の舞台、愛媛松山生まれ。秋山好古も校長を務めた松山北高校卒業。早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒業。

警視庁警察官拝命後、都内最多件数の告訴事件を抱える麻布署刑事課・知能犯捜査係主任刑事として、最古参の捜査員となる。麻布・六本木を舞台とした企業犯罪、著名人に対する犯罪、知能・暴力集団による組織詐欺など、社会的反響の大きい詐欺・横領・名誉毀損事件を数多く担当。六年あまりで警視総監賞四件、刑事部長賞七件、組織犯罪対策部長賞三件受賞。

警視庁麻布署在籍当時知能犯担当刑事として自閉症者を被疑者とする事件を担当し、退職後は特別支援教育の現場に身を置いた。著書に『元刑事が見た発達障害』、共著に『自傷・他害・パニックは防げますか?』がある。


■著書
『元刑事が見た発達障害 真剣に共存を考える』榎本澄雄=著(花風社)
『自傷・他害・パニックは防げますか? 二人称のアプローチで解決しよう!』廣木道心+栗本啓司+榎本澄雄=著(花風社)


■お問い合わせの多い分野
『元刑事と学ぶパワハラと企業犯罪の真の課題』パワハラ防止研修
『カウンセラーとネゴシエイターの届く言葉』リカレント研修
『刑事と人事の交差点』パワハラ防止とリスクマネジメント読書会


■講演・出演実績
1996年12月 北京大学「漢語講演比賽」優秀賞
2012年8月 ZOO FUNK TV vol.1 ZOO・中西圭三バックダンス
2015年8月 第4回KNOWS教育研究会・全国大会実践発表
2016年11月 マジカル福島2016 中西圭三バックダンス
2017年7月 上智大学全学共通科目メディア・対話・レトリック登壇
2017年10月 チャイナフェスティバル日中カラオケ王座決定戦出場
2018年6月 練馬区教育委員会委託子育て学習講座登壇
2018年6月 第25回 Read For Action仙台・ゲスト出演
2018年9月 『THE 21』(PHP研究所)2018年ビジネスマンが今読むべき本21に『元刑事が見た発達障害』(花風社)が選書
2018年9月 リクルートらしさオンラインインタビュー記事掲載
2018年11月 小学館@DIMEインタビュー記事掲載
2018年11月 FM84.2 ラヂオつくば Wh@t Tsukubaゲスト出演
2018年11月 小山市立中央図書館主催ビジネスセミナー登壇
2018年12月 大分県・済生会日田病院・社会福祉協議会主催講演
2019年1月 沖縄県うるま市放課後等デイサービス主催講演
2019年1月 日本ホテル協会京都支部会春季研修会登壇
2019年5月 Family 第11回 オールスタイル ダンスバトル 準優勝
2019年7月 『フクロウ大学』YouTubeライブ出演
2019年9月、11月 日本アミューズメント産業協会青少年指導員養成講座(予定)


■株式会社 kibi ウェブサイト
http://www.kibiinc.co


■2019年7月11日(木)放送YouTubeライブ
第118回「フクロウ大学」
授業科目:ゲストトーク
<元刑事と一緒に考える発達障害>

今すぐこちらからご覧になれます。

https://youtu.be/8s0UbJUkhPk


※課題図書をご持参ください。
『韓国ビジネス 53の成功ルール: 互いの違いを強みに変える最強タッグの作り方』徐 丞範=著(合同フォレスト)

https://www.amazon.co.jp/dp/4772661085/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_vvSqDbWGP4RT2


※今回、読書会にご参加された方には著者の徐さんからの【特別ボイスメッセージ】をお届けします。どうぞお楽しみに!

※出版社の合同フォレスト山中さん(実は、私の高校の先輩です)も当日、読書会にご参加してくださることになりました!


読書会のお申し込みは今すぐこちらから。




関連リンク


ファシリテーター

榎本 澄雄

えのもと すみお

Profile

『坂の上の雲』の舞台、愛媛松山生まれ。秋山好古も校長を務めた松山北高校卒業。早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒業。

警視庁警察官拝命後、都内最多件数の告訴事件を抱える麻布署刑事課・知能犯捜査係主任刑事として、最古参の捜査員となる。麻布・六本木を舞台とした企業犯罪、著名人に対する犯罪、知能暴力集団による組織詐欺など、社会的反響の大きい詐欺・横領・名誉毀損事件を数多く担当。六年あまりで警視総監賞四件、刑事部長賞七件、組織犯罪対策部長賞三件受賞。

警視庁麻布署在籍当時知能犯担当刑事として自閉症者を被疑者とする事件を担当し、退職後は特別支援教育の現場に身を置いた。著書に『元刑事が見た発達障害』、共著に『自傷・他害・パニックは防げますか?』がある。

キャッチコピー

警視庁麻布署在籍当時知能犯担当刑事として自閉症者を被疑者とする事件を担当し、退職後は特別支援教育の現場に身を置いた。著書に『元刑事が見た発達障害』、共著に『自傷・他害・パニックは防げますか?』がある。

このファシリテーターに問い合わせる
お申し込み、ありがとうございます!(kibi 榎本澄雄)
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.