新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
目からウロコが落ちる『奇跡の経済教室』 エキスパートカフェ 仙台会場

2月18日(火) 19:00~21:00

宮城県

仙台市青葉区一番町4-11-1
141ビル 5階 エルパーク仙台 セミナー室
会場案内

開催者:遊佐 敏和


支払い方法:  当日現金払い
目からウロコが落ちる『奇跡の経済教室』 エキスパートカフェ 仙台会場 料金:1000円 

私の母親が昔言っていた言葉
「大抵のことはお金で解決できる。そして、お金のことはお金でしか解決できない。」子供だった自分には現実的なセリフでは無かったけれど
大人になった今、その意味が分かる。

経済学と聞くとそれだけで気が遠くなるイメージの人は
少なくないはず。今でも自分もその一人。

お金のこと、ちゃんと知っていれば将来の自分も
大切な人たちも守っていけるととっくに気づいてる。

ただ、今更どうやってその仕組みを理解できるのか
何を知っていれば良いのか。テレビの中の情報は
聞くたびに180度違うことを言っていたりして。

そんな時に“お金の初心者”でも読みやすい内容で
【基礎知識編】【戦略編】と続いていくこの経済教室シリーズが
お勧め。

ともすると、知識と自身の見解をひけらかすだけの
経済学書になりがちな経済の話を、初心者でも分かりやすく解説
してくれる。

「へぇ-」と思って読んだのが
第3章の経済政策をビジネス・センスで語るな
第7章の税金は、何のためにある?

の2つの章。

第3章では企業の経営と国の経済運営は全く違うもので
停滞している企業を再生させた名経営者が、日本経済の再生方法を
知っているとは限らないという事が書かれていて
よく言う“名プレイヤーが名監督になるとは限らない”という
言葉に例えられています。
国の経済再生は民間の企業の再生とは全く違うものなのだということが
分かり、お金の世界でもこのような例えが生きるのかと驚かされました。

第7章の税金の話では税は財源を確保する為のものではなく
物価調整の手段であるということに「そうなんだ」。
確かにテレビを観ていると政府が財源を確保するために
増税するという様な説明をしていることが多い気がするのですが
実際は違うのだということが分かり何事も正しい知識を持って
その先を考えていくことが大切なんだなぁとつくづく思いました。

経済の話はやはりお金の話。普段の家計簿の中にも買い物の中にも
この仕組みは必ず存在し機能しています。
年齢・性別に関わらず、自分の中に正しい知識を取り込んで日常の様々なお金について考えてみたいと思わせてくれる。まさしく“目からウロコが落ちる”1冊です。

2月エキスパートカフェ(サテライト開催)の課題本は
中野剛志氏の著書 

目からウロコが落ちる「奇跡の経済教室」【基礎知識編】

です。

エキスパートカフェとは?

読書会に話題の著者によるミニ講演会をプラス。
今話題の書籍をとりあげ
短時間でそのエッセンスをつかむ読書を行い
著者にご登壇(動画配信)いただきます。
出版の背景や執筆時のエピソードを伺い
読書会から出た質問に
リアルタイムで答えていただきます。

多様な視点をきっかけに
本からの学びがぐーんと深まる
リードフォーアクションの人気メニューです!

ぜひ、ご参加お待ちしております。

日時:2020年2月18日(火)
【当日のスケジュール】
開場 18時45分
読書会 19時~20時
講演会(ゲストは著者の中野剛志さん)
    20時~21時

エキスパートカフェ終了後、
21時~ 15分程度振り返り(お時間のある方)

会場:エルパーク仙台 セミナー室
(仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル 5階)
持ちもの:課題本(本は事前に読まくてもご参加頂けます)
目からウロコが落ちる『奇跡の経済教室』【基礎知識編】
(各自でご準備ください)
https://www.kk-bestsellers.com/ud/books/5cbd87037765619645030000

水分(ペットボトル等)

参加費: 1000円(税込)
定員: 6名
申込:下にある「申込み」ボタンよりお願いします

仙台会場 担当 遊佐敏和
一般社団法人リードフォーアクション協会
  認定リーディングファシリテーター
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=3503

(仮称)Sendai Reading Laboratory(せんだい読むラボ)主宰

ラフな服装でOKです。
水分(ペットボトル等)お持ちください。



関連リンク


ファシリテーター

遊佐 敏和

ユサ トシカズ

Profile

1967年10月
仙台市宮城野区出身

【担当講座】
みやぎ生協黒松店
「リードフォーアクションスタイル読書会」

Sendai Reading Laboratory(せんだい読むラボ)主宰

せんだいワイズ会 代表
【所属団体】
仙台商工会議所
社会福祉法人仙台市社会福祉協議会
みやぎ地域づくり団体協議会仙台支部
地域づくり団体全国協議会

仙台繋ぐ会 代表

イベントコーディネーター

青山経済人会会員

メンタルケアカウンセラー®

認知症介助士

仙台フィルと第九をうたう合唱団 Bass担当

混声合唱団Vinculum Bass担当

ベガルタ仙台サポ歴21年

開脚前屈2級

一般社団法人リードフォーアクション協会の活動方針である
〇読書会を通じた読書文化の普及活動
〇地域を活性化する読書会の企画
〇読書会を通じた教育、人材育成の企画
に則った活動を致します。

キャッチコピー

「読書会」は参加する皆さまが「主役」です。「読書会」は人生を良い方向に変える力があると実感しています。「読書会」に興味あり!の方はぜひ会場に足をお運びください。

このファシリテーターに問い合わせる
参加費は当日申し受けます。
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.