新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
【著者登場】「ついやってしまう」のつくりかた読書会<プレミアム>

2020年02月8日(土) 10:00-12:00 (受付:9時30分~)

愛知県

名古屋市中区丸の内一丁目10番29号
白川第8ビル5階
会場案内

開催者:澤田 隼人西脇 千里


支払い方法: PayPal  当日現金払い
カード払い(Paypal) 料金:7500円 
当日支払い(カード・現金) 料金:7500円 

◆著者の玉樹 真一郎さん登場◆
なぜ,僕らはスーパーマリオに
30年以上,はまりつづけるのか。

なぜ,僕らは,ドラゴンクエストに,
ずっと,ハマりつつけているのか。

なぜ,僕らは,ポケットモンスターに,
魅了され続けているのか。

それは全て,任天堂の思考が創った,
ある仕組みの仕業に,他ならないのです。

◆前日のセミナーとのセット受講もおすすめです◆
https://semican.net/lp/SC190008/seminar/hvvoxa.html

◆著者の玉樹 真一郎さん登場◆
スーパーマリオ。
偉大すぎるゲームです。

ドラゴンクエストも,
僕らを魅了し続けるゲームです。

ゲームの説明書は,
そんなにしっかりしていません。

攻略本もほとんどない。
そんな時代でした。

でも,僕らはどうして,

クリみたいなクリボーは
上から踏みつけたらやっつけられる
ということを知ったのか。

ノコノコを上から踏みつけたら,
蹴って敵キャラにあてられることを
知ったのか。

そもそも,

なぜ,左から右に行くことを
僕らは知っていたのか。

そして,

クッパをやっつけるには,
斧をとればいいことを
どうやってしったのか?

さらに,

なぜクッパを倒すのには
斧をとらないといけなかったのか。

これ,全部,仕組まれてる。

その仕組みがあるからこそ,
僕らはずっと,マリオやドラクエに
魅了され続けているのです。

これを普段のビジネスに,
活かさない手はないのです。

「ついやってしまう」体験をつくり,
人を動かす「直感・驚き・物語」を仕組み化
することで,

モノを売るビジネスから,
コトを売るビジネスに,
圧倒的な進化をする。

そのきっかけとなるために,
元・任天堂Wiiの開発者である,
玉樹さんの本を読みたいと思うのです。

普段であれば,著者さんに聞きたいことを
質問する読書会・・・ですが,

今回はなんと,著者の玉樹 真一郎さんが,
本当に登場していただけます!

「つい」の本を質問しながら読みつつ,
自分なりの仮説を導き出した後に,
著者の玉樹さんにコメントをいただく。

非常に,非常に,面白くなる読書会です。

◆課題図書
玉樹 真一郎 (著)
「ついやってしまう」体験のつくりかた
人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ


わかりやすく作ったつもりなのに
人気の出ないサービス、

盛り上がるよう企画したのに
誰も来ないイベント、

性能が優れているのに
売れない商品、

ビジュアルを工夫したのに
ウケの悪いプレゼン、

将来のためにと「勉強しなさい」と言っても
まったくやらない子供たちetc

相手のことを思って
一生懸命伝えようとしているのに、
なぜわかってもらえないのだろうか…。

それは「人が動くしくみ」を知らないから。

人の心を動かし「ついやってしまう」
仕組みと手法について体系的に
まとめたのが本書です。

ついやってしまう・思わず夢中になる・
誰かにすすめたくなる商品・サービスのしくみとは?

企画・開発・マーケティング・営業等、幅広く役立つ
体験デザイン(UX)の入門書です。

入門書といっても、専門的な解説は一切なく、
だれもが遊んだことのある有名ゲームを題材に、
「つい」の秘密をわかりやすく解き明かしていきます。

巻末には、「つい」の手法を
5つのビジネスシーンに活用するやりかたも紹介。
1.考える/企画
2.話し合う/ファシリテーション
3.伝える/プレゼンテーション
4.設計する/プロダクトデザイン
5.育てる/マネジメント

売れる商品や愛されるサービス、
心を一瞬にしてつかむプレゼンは、

説明がなくても自然とその商品を手にとったり、
知らず知らずのうちにそのサービスに
夢中になってしまったり、

期待をしていなかったプレゼンなのに
最後はスタンディングオベーションで拍手をしたり。

「人が動くしくみ」を使えば、
こちらが命令せずとも、
相手が勝手に動いてしまいます。

「人の心をつかむ商品・サービス」の
つくりかたを、一冊にまとめました。


【開催概要】
日時:2020年2月8日(土) 10:00~12:00
場所:ファシリテーション株式会社
   名古屋市中区丸の内一丁目10番29号
   白川第8ビル5階

【参加費】
7500円 (Paypalもしくは当日払い)
*当日,クレジットカード・電子マネーで
決済されると,キャッシュレス決済の還元が受けられます。

【持ち物】
飲み物・筆記用具・課題図書

【課題図書】

玉樹 真一郎 (著)
「ついやってしまう」体験のつくりかた
人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ


◆詳細はこちら https://amzn.to/2nRLZu3

◆前日のセミナーとのセット受講もおすすめです◆
https://semican.net/lp/SC190008/seminar/hvvoxa.html

任天堂の思考の塊,
これを知りたいと思う人,
多いはずです。

でね,これが分かりやすく,
伝えている方が
いらっしゃるんです。

玉樹真一郎さん。

元・任天堂の企画開発者。
Wiiを創った人。

玉樹さんが解説する
任天堂の思考が,

まぁ,分かりやすい。

で,うちなんかもかなり,
取り入れているわけ,です。

玉樹さんにはうちでも,
コンセプトのつくりかたを
ご講演いただきました。

非常に分かりやすくて,
ためになる。



でね,これでもか,
っというぐらいわかりやすいのが
玉樹さんのセミナーなのですが,



さらに,

「ここまで書いて大丈夫?」

というぐらい,美味しい内容が
書かれた本が,発売されました。

それが,この本です。



関連リンク


ファシリテーター

澤田 隼人

サワダ ハヤト

Profile

1985年12月9日生。愛知県岡崎市出身。 ファシリテーション株式会社・代表取締役DEO,特定行政書士。毎月300冊以上の本を読み,毎日オーディオブックを聞いて生きているファシリテーター。未来逆算理論に基づき,小手先知識 ではなく[実践するマーケティング]について,教えるだけでなく育て ることを重視し,ファシリテーション,エグゼクティブ・コーチング を中小企業・団体,経営者に5年間で2千件以実施。クライアントを 行動・実践に導くファシリテーションとコーチングは「面白くて,た めになる。さらに従来のコンサルティングでは得られなかった売上・ 成果が確実に実現できた達成感がある」と高評価を得つづけている。 経営コンセプトは【Design New】

キャッチコピー

積読本,一緒に読みましょう。
話題の本,読みましょう。
読んだら,一緒に,行動しましょう!

このファシリテーターに問い合わせる
ペイパル,もしくは,当日現金払い・カード払いにてお願いします。
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.