新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
「奇跡の経済教室」Expert Caffe札幌会場

2020年2月18日 19:00~21:00

北海道

札幌市中央区南1条西7丁目12番地
都市ビル7階 寄りそうコンサルタントグループ
会場案内

開催者:宮治 理陽


「奇跡の経済教室」読書会 料金:3000円 

著者によるミニ講演会と読書会がセットになった一粒で二度美味しい「Expert Caffe」。
11回目のゲストは中野剛志さんです。
東京の会場とオンラインで繋ぎ、中野さんのお話しを聞きながら、著書である『奇跡の経済教室』を読んでの疑問点について、直接質問することができる貴重な機会となります。

【Expert Caffe(エキスパートカフェ)とは?】

話題書の著者によるミニ講演会つき読書サロン。

いま話題の書籍を取り上げ、短時間でそのエッセンスをつかむ読書会を行ったのち、著者ご本人に登場していただきます。

著者ご本人から、話題書の背景や執筆をされた時のエピソードのお話を伺い、
また読書会から出た質問にリアルタイムで答えていただきます。

今回のゲストは評論家の中野剛志さんです。

2019年4月に出版された『奇跡の経済教室【基礎知識編】』を課題本に、中野さんにお話しいただき、札幌会場の参加者同士で読書&対話(ダイアログ)を行います。

【奇跡の経済教室】

読まれると経済学者・官僚が困る本ナンバー1 経済常識が180度変わる衝撃!

第1部 経済の基礎知識をマスターしよう

1.日本経済が成長しなくなった理由
2.デフレの中心で、インフレ対策を叫ぶ
3.経済政策をビジネス・センスで語るな
4.仮想通貨とは、何なのか
5.お金について正しく理解する
6.金融と財政をめぐる勘違い
7.税金は、何のためにある?
8.日本の財政破綻シナリオ
9.日本の財政再建シナリオ

第2部 経済学者たちはなぜ間違うの?

10.オオカミ少年を自称する経済学者
11.自分の理論を自分で否定した経済学者
12.変節を繰り返す経済学者
13.間違いを直せない経済学者
14.よく分からない理由で、消費増税を叫ぶ経済学者
15.経済学は、もはや宗教である

○日時:2020年2月18日(火) 19時~21時
   ※開場18時45分

○会場:札幌市中央区南1条西7丁目 都市ビル7階
    寄りそうコンサルタントグループ

○参加費:3,000円(当日現金にてお支払願います)

○持ち物:「目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室【基礎知識編】」中野剛志著、筆記用具
 ※会場でのお貸し出し、販売は行いませんので必ずお持ちください




ファシリテーター

宮治 理陽

ミヤジ リョウ

Profile

税理士、社会保険労務士、フューチャーマッピング・ファシリテーター。

北海学園大学法学部を卒業後、税理士事務所に就職して以来、会計業界一筋約20年。
「これからは知識創造社会が到来する!」という言葉に共感し、2013年にリーディング・ファシリテーターに。
主に経営者やビジネスリーダー向けの読書会を企画し、これまでにビジネスモデル、マーケティング、マネジメント、リーダーシップなどをテーマに開催。

「学びの力で日本の廃業率を0%にし、社長も社員も幸せに成功する会社作りに貢献します」をミッションに、クライアント企業の「ビジネスはサクセス、プライベートはハピネス」の実現に尽力している。

キャッチコピー

人生を加速させるワクワク読書会を一緒に楽しみましょう!!

このファシリテーターに問い合わせる
現在募集しておりません。

メールマガジン登録





▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.