新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
【感性を磨く読書会 vol.4】ふつうってなんだろう?仕事編

2020年3月15日(日) 10:30~12:30

広島県

広島県広島市中区大手町1-1-26
大手町一番ビル 804号室
会場案内

開催者:杉本 綾香


支払い方法:  当日現金払い
 参加費 料金:2000円 
 リピーター様 料金:1000円 
 選書サポーター様 料金:500円 

《テーマ》
ふつうってなんだろう?仕事編
  

【そもそもなんだろう?と、問い直す時間を】

こんな人にオススメ▽
・抽象的なテーマを考える時間が好き
・新しい視点をもらいたい
・いつも忙しくてなんだか毎日ぱっとしない
・バタバタして最近疲れ気味
・つい自分の気持ちを、後回しにしてしまう
・つい周りに流されてしまって、すこし不安


自分が大事にしていることって…なんだっけ?

「忙」は心を失うと書きます。
最近ほっと一息つく時間は、取れていますか?

今回の読書会は、感性を磨く読書会。
「感じること」を大事にしていきたくて付けた名前です。

わたしはどう感じる?他の人はどう感じている?
ありのまま気持ちを、誰かと対話する中で、
深堀していく時間にしていきたいと思っています。

すこし考えが整理されて、
私はこれでいっか!!と、前向きな気分を、ほっこり気分を、
持って帰ってもらえたら嬉しいです。


【なんだろうへの想い】

本屋さんで、ヨシタケシンスケさんのこの絵本と、目が合いました。

友達、自立、自分、幸せ…さまざまな言葉に対して、
かわいいイラストと共に、なんだろう?どういうこと?のエピソードがたくさん書いてあります。
絵本だけど、哲学絵本であります。

その中でも今回は「ふつう」を選びました。
「普通はさ~」と、つい使う言葉だけど、よくよく考えたら、実体のない言葉だなと思っています。

ふつうって、なにさ!

本文より一部抜粋▽
・「ふつう」っていいことなの?わるいことなの?
・みんな、自分のことは「ふつう」だと思っているんだろうか?
・ついつい「ふつう」が気になっちゃう。
 ひとりぼっちになりたくないから?

ぜひ一緒に、考えてみませんか?

◎ふつうってなんだろう?は3回シリーズを予定しています。
気になるトピックにぜひお越しください(全制覇、大歓迎!)

① 3/15 → 仕事編
② 4月 → 人間関係編
③ 5月 → 恋愛編


【持ち物】
特になし。
 文具類やワークシートをこちらで用意します。

あなたの仕事観に影響を及ぼした(=あなたのふつうを作っている)
本を、持参くださると喜びます。


【参加費について】

リピーター様料金:過去に1度、私の読書会に参加したことのある方
選書サポーター様料金:テーマに関する本を5冊以上持ってきてくださる方

前のめりで楽しんでくださる方に、感謝の気持ちを込めて。

【予習いらずの読書会って本当?】

Read For Action(RFA)の読書会は<質問をつくる読書会>です。
だから、あらかじめ本を読んでいなくてもOK!
短時間で「明日から使える知恵」を得ることができるのが特徴です。

・読書は苦手
・いつも読み切れない
・でもテーマは、気になる内容だ

そんな人にこそ、ぜひ参加してもらいたいです。
読書会の8割はトークタイムなので、どうぞお気軽に!


【初心者の方 大歓迎】
RFA型読書会に参加するとこんないいことがあります!

・ひとりでは読み切れない本の内容を理解できる
・ひとり読書ではなかった新しい発見や視点と出会える
・同じテーマで関心の高い人と話がつながる

堅苦しい勉強会ではありません。

「気づきをシェアする楽しさが拡がる会」にできたらな、と思っています。
読書会の‘材料’は各回のテーマや本だけど、
どんな料理になるか‘レシピ’は参加者さんの気づきです。
毎回どんな‘料理’になるかはわかりません。

一期一会の料理。十人十色の味。わくわく。


【メッセージ】
不安の多い現代だからこそ、本が教えてくれる力強く生きるヒントはたくさんあります。
ネット社会の現代だからこそ、本にふれて人と話す時間は、いつもと違った楽しみになるかも。
質問作り&答え探しを軸にしたワークなので、本を読む時間は短いのに、話をする中で理解が深まります。
そんな "遊び学びの時間” を体験しに、ぜひ気軽にのぞきにきてください!



-・ 開催内容 ・-・-・-・-・-・-・-・-・-
テーマ  * ふつうってなんだろう?仕事編
場所   * お気軽会議室 大手町一番ビル 802号室
       (市電・紙屋町西駅徒歩1分)
定員   * 6名
参加費  * 上記参照
持ち物  * あなたの仕事観に影響を及ぼした本(手ぶらでもOK)
読書会の流れ * アイスブレイク→読書ワーク→振り返りシェア

ふつうの仕事ってなんだろう…?



関連リンク


ファシリテーター

杉本 綾香

スギモト アヤカ

Profile

2018年2月よりファシリテーター。読書をするようになったのは、20歳から。
5歳の小学校受験以来、いわゆる優等生レールを疑いもなく走ってきたけれど、22歳のときに '自分はどんな人間になりたいか'全く考えていないとふと気づき、呆然。後悔と恥と不安にかられて、立ち止まる。「自分を知る」大切さを痛感して以来、あれこれ勉強中。
せっかくなら誰かと役立つ知恵をシェアしながら学びたいと思い、読書会を始めました。
毎回違う、ひとりじゃできない発見や読書会での人と本との出会いが、嬉しいです。たくさんのご縁に感謝。

◇読書会の内容は【ライフスタイル中心】
例えば…メンタルヘルス、暮らしごと、やさしい哲学。

◇読書会で大事にしていること
気持ち(好き、モヤモヤ)に向き合う時間や共感する時間を大切にしています。

◇好きな考え方
日本人の長寿の源は好奇心だと思う(建築家・安藤忠雄さん)

キャッチコピー

実学って大事

このファシリテーターに問い合わせる
満員御礼!!

メールマガジン登録





▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.