新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
【データ(数字)を使いこなす】オンラインモーニング読書会(第200回)

07月05日(日) 5:30~6:45 (入室5:25~)

神奈川県

世界中からオンラインで参加できます!

開催者:中崎 倫子神山 拓也小島 健 、佐藤 裕耶 、隅田 マスミ


オンライン朝活協力価格 料金:0円 

「一日を楽しく幸せな気持ちで過ごしたい」
この朝の読書会では、より良い一日をスタートするお手伝いをしています。

今回のテーマは
【データ(数字)を使いこなす】
です。

「相手を説得させるには具体的なデータの裏付けが必要」

そのことがわかりつつも、データや数字に対して何となく苦手意識あり、自分がうまくデータを使いこなせているのか自信がないと思われる方もいらっしゃると思います。

お恥ずかしながら、私は上司に報告したとき、

「「かなり」とかじゃなくてファクトで話してよ」

と言われてしまい、続きを聞いてもらえなかったことがあります。根拠を示さなければ相手を動かすことはできないことを知りました。

みなさんも社内やお客様の前でプレゼンテーションをしたとき、聞いている人たちがぱっとした顔をせず、

・「その意見の根拠は何ですか?」
・「それを数字で詳しく説明してくれますか?」
・「事実ベースで話してもらえますか?」

などと言われてしまったことはないでしょうか。

データや数字を示すことが大事であることはわかっていても、一方で、データや数字に対して、

・苦手だなぁ
・難しそう
・とっつきにくそう

という気持ちがあると思います。

この読書会では、

・データ(数字)に関する本

をそれぞれ持ち寄ってみんなで読み、対話を経て気づきを得て、小さな一歩を設定します。

私自身、データや数字に苦手意識がありましたが、ある読書会で数字の読み方を知り、実務での活かし方を知ることができた経験があります。

独りの読書ではわからなかったことも、みんなで協力して意見を出し合えば、難しいことも理解/解決できます。多様な「知恵」「知識」が融合して新しい気づきが得られる瞬間をご提供いたします。

【この読書会に参加して得られるもの】

■データが活用できるようになります
・データや数字の対する苦手意識がなくなります
・データ(数字)によって具体的な目標が定まり、具体的にアクションに移すことができます
・データが活用できるようになり、提案がより説得力を増し信頼を得られるようになり相手が動いてくれます(あの「孫社長」ですら数字を示せば動いてくれます)

■習慣化ができます
・毎週水曜日と日曜日に読書会をしているので参加しているだけで読書の習慣が身につきます

■目標を達成するための仲間がいます
・読書会には同じ目的を持つ仲間がいて、お互いの意見を共有することで新しい発見ができ、更に深い学びができるようになります
・この読書会では、Facebookグループ(モーニング読書会参加者の広場)にて気づきと小さな一歩を共有しております。コメントがついたり、みんなから「いいね」を貰えると励みになって目標の達成率が上がります

まずは下のボタンをクリックして読書会にご参加下さい。

この読書会はオンライン会議ソフトのZoomを利用した読書会です。

事前にお申し込みの上、
お時間5分前に、専用のURLをクリックしてご参加ください。

https://zoom.us/j/4580081094

※会議室URLは読書会前日までに再度リマインドメールでもご案内させていただきます。
もしお手元に届かない場合、お手数ですが中崎までお問い合わせ頂くか、念の為迷惑メールのフォルダをご確認いただけますと幸いです。

【持ち物】
・データ(数字)に関係する本1冊(未読本でも大丈夫です)

※おすすめ本(もしどの本がよいか迷った時のご参考にしてください)
・深沢 真太郎 (著)『数学女子智香が教える仕事で数字を使うって、こういうことです』(https://amzn.to/2NjJXMv)
・三木 雄信 (著)『孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術』(https://amzn.to/2NhvnVZ)
・インターネット接続可能なパソコン・スマホ・タブレット(画面が見やすいパソコンがおすすめです)
・付箋・メモ・ノート類
・カラーペン(サインペン等)

【申込方法】
ステップ1 ページ下段にある「オンライン朝活協力価格申込み」のボタンをクリック。(Read for Actionサポーター会員登録(会費無料)がお済みでない方は、会員登録後にログインした状態でクリックをお願いします。)

ステップ2 お申込内容をご確認いただき、「申込み」ボタンをクリック。→お申し込み完了!

【当日の参加方法】
インターネット接続可能なパソコン・スマホ・タブレット(画面が見やすいパソコンがおすすめです)にて、お時間5分前に、専用のURLをクリックしてご参加ください。URLは別途メールにてご案内します。

Zoomが初めての場合には、クリック後、Zoomアプリのインストールが始まります。
3分程度かかりますので、
前日までにインストールしていただけるとよいと思います。

Zoomの使い方について
https://zoom-japan.net/manual/pc/

【定員】
16名

【参加費】
・無料
多くの方に無理なく継続して参加いただくことで、質の高い学びの場としたいため無料となっています。
ご参加いただいた際には、是非ギブ(与える)の精神で、他の方へいろいろな視点の提供をお願いします。

【当日の進行】
次の3ステップで行います。
◯ステップ1 
読書会で得たいものを共有(例:データをどう読み解いて今の仕事に活用するか?)

◯ステップ2 
本の紹介、対話(紹介前に読書時間を設けます)
(1) 本の紹介
・本の内容
・著者のプロフィール

(2)本に対する質問と答え探し
・ゴールに近づく質問の設定
・本からの答え探しと答えからの気づきの発見

(3) 質問・見つけた答えや気付きの共有

(4) テーマ(データや数字の活用)についての対話

◯ステップ3 
気づきとやってみたい小さな一歩の共有

【参加特典】
・秘密のフェイスブックグループへご招待
・読書を楽しむ方たちのグループに入ることで、読書を習慣化しやすくなります。

【本読書会開催の想い】
こんなことはないでしょうか?
・本を朝読もうと思っても三日坊主で終わってしまう
・自宅と職場の往復だけで1日が過ぎてしまう。他に自分を表現できる居場所が欲しいけれど、なかなか見つけられない
・インプットばかりしていてもちっとも成果に結びつかない

世間では、
個人のモチベーション不足が原因と言われることが多いですが、
本当の原因はそうではないと考えています。

実は、
やりたいことをやるための環境が整っていないことが原因ではないでしょうか。

それを解決するのが、私たちの行っているこのオンラインでの読書会です。

一言で言うと、
皆が参加しているので、
何も考えずにURLをクリックして、その場に参加すれば
気軽に朝の楽しい時間を過ごすことができます。

この読書会には3つの特徴があります。
・オンラインで気軽に参加可能
・毎週テーマが変わる
・希望があれば読書会の運営に携わることができる

特に3つ目について、
単なる本を読むという場を超えて、

運営メンバーと一緒に企画し、
一人では見られなかった新しい世界が見られるのは純粋に楽しいです。
自分が表現したい世界を気軽に表現できる良い機会です。

これからはそれぞれの才能、個性が輝く社会になると言われています。

この読書会がそのための一歩になる場にしていきたいと思っています。

【モーニング読書会の沿革】
https://yokodoku.jimdofree.com/オンラインモーニング読書会とは/オンラインモーニング読書会の沿革/

【モーニング読書会のミッション】
対話の喜びが生まれる読書会を身近なものへ
https://yokodoku.jimdofree.com/オンラインモーニング読書会とは/オンラインモーニング読書会の活動理念/

【モーニング読書会の本棚】
モーニング読書会で紹介された本をご覧いただけます。
https://booklog.jp/users/4580morning


【主催者】(全員リーディング・ファシリテーター有資格者)
佐藤 裕耶
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=256
中崎 倫子
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=2694
小島 健
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=250
隅田マスミ
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=3274
神山 拓也
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=1490
杉本 綾香
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=3187
白川 竜
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=230



関連リンク


ファシリテーター

中崎 倫子

ナカサキ トモコ

Profile

大学図書館で図書館司書をしています。業務では、図書館の利用案内や資料に関するご相談の対応などをしております。

得意とする分野は、ビジネス系(ビジネス書一般がメイン、他にはマーケティング、データ分析、会計等)とリベラル・アーツ系(人文系古典がメイン)です。noteでは、本に関する投稿(イベントレポートや書評、読書メモ等)を1~2日に1投稿しており、読書文化の和を広げるべく精進しております。

大人の学びの場を創るべく、3年後に私設図書館を設立するという目標(野望・妄想)に向け、日々勉強中です。

キャッチコピー

何か壁にぶつかったとき、一人では解決の糸口すら見えないこともあります。そんなときには読書会に参加してみましょう。新しい本、新しい人との出会いが、別の視点を与えて、小さな一歩を促してくれます。

このファシリテーターに問い合わせる
現在募集しておりません。

メールマガジン登録





▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.