新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
【得た情報をどう整理しアウトプットにつなげるか?】アカデミック読書会(第5回)

08月06日(木) 20:00~21:30(ご入室19:55~)※終了時間は若干前後します

東京都

オンライン(ZOOMにて開催)

開催者:中崎 倫子佐藤 裕耶


新型コロナウイルス 支援価格 料金:0円 

講義を聴いてノートを取る方法、図書館やデータベース等を利用した資料を収集する方法を知っていても、そこから得られた情報を上手に活用するにはどうしたらいいでしょうか。

・集めた情報はどのように整理すればいいのか?
・集めた情報をみんなの前で発表したり、論文・レポートにまとめたりするには何をすればいいのか?

そんな疑問があるかもしれません。

そんなあなたのために、勉強・研究スキル獲得のための読書会を開催します。

今回のアカデミック読書会のテーマは
【得た情報をどう整理しアウトプットにつなげるか?】
です。

この読書会では、慶應義塾大学出版会から発行されている

『アカデミック・スキルズ 第3版』の「第5章 情報整理」

をみんなで読んで、大学で学ぶときに必要なスキルについて話し合います。

・なぜ情報の整理が必要なのか?
・情報を整理すると、論文やレポート書くときどんないいことがあるのか?
・集めた情報をどう整理するか?
・集めた情報をどのようにアウトプット(「話す」「書く」)につなげるのか?
・どのような手順で情報を整理するのか?

等々を対話して、大学での学びに関する不安を解消します。

とはいえ、勉強・研究スキル獲得の読書会なんて、

・難しそう
・本を事前に読んで準備してこないといけないかな?
・変なことを言ったら笑われそう

という気持ちがあって、わかっていてもなかなか最初の一歩が踏み出せずにいるのではないでしょうか。

この読書会では

・課題本の未読OK(ファシリテータが読書をサポートします。課題本の準備だけはお願いします)
・ディベート/ディスカッションなし(テーマに関する自由なおしゃべりはあります)
・みんなで話すことで理解が深まり、自分のスキルに対する理解に自信が持てます

初めてはだれでも不安に思うもの。大阪大学言語文化研究科博士前期課程(修士)を修了した中崎(しかも現役の大学図書館司書!)と、東京大学農学部獣医学科を卒業した佐藤が読書会の進行をし、あなたの大学での勉強・研究スキル獲得のお手伝いをいたします。

私自身も勉強をしていると行き詰まりを感じることは多々あり苦しんだことがあります。そのときにも、

・(●●という)別の観点からもみると面白いよね
・▲▲という文献を読んでみたらどうかな

とみんなからヒントをもらえてテーマの新しい切り口に気づいたことがあります。

独りの読書ではわからなかったことも、みんなで協力して意見を出し合えば、難しいことも理解/解決できます。多様な「知恵」「知識」が融合して新しい気づきが得られる瞬間をご提供いたします。

【この読書会に参加して得られるもの】

■大学の雰囲気(アカデミックで知的な空間)をオンラインで手軽に体験できます
・今回の読書会は「情報整理」がテーマです。講義を聴いてノートを取り、自分の学修・研究に活かす方法をみんなで考え対話します

■情報整理し、アウトプット(「書く」「話す」)につなげるコツがわります
・情報整理法がわかります
・アウトプット(「話す」「書く」)するための情報整理の手順がわかります

■習慣化ができます
・継続的に読書会を開催しますので、読書を習慣化できます
・習慣化することにより、スキルの習得が早まります

■目標を達成するための仲間がいます
・読書会には同じ目的を持つ仲間がいて、お互いの意見を共有することで新しい発見ができ、更に深い学びができるようになります
・この読書会では、Facebookグループ(アカデミック読書会)にて気づきと小さな一歩を共有しております。コメントがついたり、みんなから「いいね」を貰えると励みになって目標の達成率が上がります
・Facebookグループでの情報を活用してレポート作成等に役立てることができます(Q&Aや学術関係の書籍やサイトの紹介など)


まずは下のボタンをクリックして読書会にご参加下さい。

この読書会はオンライン会議ソフトのZoomを利用した読書会です。

事前にお申し込みの上、
お時間5分前に、専用のURLをクリックしてご参加ください。

https://us02web.zoom.us/j/8167308258

※会議室URLは読書会前日までに再度リマインドメールでもご案内させていただきます。
もしお手元に届かない場合、お手数ですが中崎までお問い合わせ頂くか、念の為迷惑メールのフォルダをご確認いただけますと幸いです。

【持ち物】
・課題本(未読でも大丈夫です):
佐藤望 編著、湯川武, 横山千晶, 近藤明彦 著(2020)『アカデミック・スキルズ 第3版 ―大学生のための知的技法入門』(慶應義塾大学出版会)※2020年発行の第3版をご準備ください
・インターネット接続可能なパソコン・スマホ・タブレット(画面が見やすいパソコンがおすすめです)
・付箋・メモ・ノート類
・カラーペン(サインペン等)

【申込方法】
ステップ1 ページ下段にある「」のボタンをクリック。(Read for Actionサポーター会員登録(会費無料)がお済みでない方は、会員登録後にログインした状態でクリックをお願いします。)

ステップ2 お申込内容をご確認いただき、「申込み」ボタンをクリック。→お申し込み完了!

【当日の参加方法】
インターネット接続可能なパソコン・スマホ・タブレット(画面が見やすいパソコンがおすすめです)にて、お時間5分前に、専用のURLをクリックしてご参加ください。URLは別途メールにてご案内します。

Zoomが初めての場合には、クリック後、Zoomアプリのインストールが始まります。
3分程度かかりますので、
前日までにインストールしていただけるとよいと思います。

Zoomの使い方について
https://zoom-japan.net/manual/pc/

【定員】
6名

【参加費】
・無料(新型コロナウイルス 支援価格)
※コロナ禍で大学や図書館の利用が制限されていて、学業に不便さ・困難さを感じている方たちのために無料で読書会を開催します

【当日の進行】
次の3ステップで行います。
◯ステップ1 
読書会で得たいものを共有(例:レポートの書き方、文献の効率的な探し方)

◯ステップ2 
本の紹介、対話(紹介前に読書時間を設けます)
(1) 本の紹介
・本の内容
・著者のプロフィール

(2)本に対する質問と答え探し
・ゴールに近づく質問の設定
・本からの答え探しと答えからの気づきの発見

(3) 質問・見つけた答えや気付きの共有

(4) テーマについての対話

◯ステップ3 
気づきとやってみたい小さな一歩の共有

【参加特典】
・秘密のフェイスブックグループへご招待
・大学で勉強している方たちのグループに入ることで、読書を習慣化しやすくなります。

【本読書会開催の想い】
コロナウイルスの影響で図書館が使えず、学業に不便さ・困難さを感じている学生さんたちを目にして支援できることはないかと考え、この読書会を立ち上げました。
「読む」「書く」「聴く」「話す」はどれも基礎的なスキルですが、系統立てて教えてもらった経験は意外と少なく、自分のスキルに自信を持てない方もいらっしゃるのではないかと思います。
この読書会を開催し、少しでも学術に貢献できればと考えています。

【主催者】
中崎 倫子
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=2694
佐藤 裕耶
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=256

誰だって不安や迷いはあるもの。
ならば独りよりもみんなで。
読書会で思いがけない発見ができますよ。



関連リンク


ファシリテーター

中崎 倫子

ナカサキ トモコ

Profile

大阪大学・言語文化研究科・大阪大学言語文化研究科博士前期課程修了後、いまは大学図書館で図書館司書をしています。大学図書館では「9××の分類の本はどこにあるか教えてほしい」「いい資料がないから一緒に探してほしい」「図書館のデータベースの使い方を教えてほしい」など、図書館の利用案内や資料に関するご相談の対応などをしています。

得意とする分野は、現在の大学図書館勤務の経験を活かした「学術(アカデミック)」です。大学で必要なスキルをテーマにした読書会(「アカデミック読書会」)の開催経験があります。

ビジネスの分野では、リベラル・アーツ(人文科学、美術等)やロジック(論理的思考、データ(数字)分析等)、大人の学びに関する読書会を得意としています。

キャッチコピー

何か壁にぶつかったとき、一人では解決の糸口すら見えないこともあります。そんなときには読書会に参加してみましょう。新しい本、新しい人との出会いが、別の視点を与えて、小さな一歩を促してくれます。

このファシリテーターに問い合わせる
現在募集しておりません。

メールマガジン登録





▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.