新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
2020先人学【番外編】 

1月23日 16:00〜18:00

兵庫県

高砂市高砂町南浜町72
町家Tentofu
会場案内

開催者:隅田 マスミ


支払い方法:  当日現金払い
無料読書会 料金:0円 

働き方や仕事の仕方を考え、新たなチャレンジを試みることにより、楽しみながら仕事をしよう!を旗印に、固定メンバー7名で活動しています。
今回は、町家Tentofuのテーマ「絵本とアートとゆたかな日常」にふれながら、「働き方や仕事の仕方」について、参加者同士で対話をします。
アート作品の作家ヨキさん、Tentofu店主さんが参加してくださる幸運に巡り合えるかもしれません。

【持ち物】
・絵本1冊
・筆記用具
・飲み物

【定 員】
2名

【参加費】
無料

「どうしたらミスをなくせるのだろう」「モチベーションが上がらないなぁ」
日々仕事をしているとうまくいかないこと、悩むことがありますよね。先人学では、ビジネス書や小説、時には絵本の中からヒントを得て、自分の行動を見直し、楽しみながら仕事をする人を増やしていきます。
仕事をする上でのヒントを得て、楽しみながら仕事ができるようになりませんか。

■活動内容
昨年度は、メンバーが読みたい本を持ち寄り、「今日この会が終わったら○○な自分になりたい、○○なスキルを得たい」等の個々で得たい情報を共有し、メンバーとの対話を通して行動を見直していきました。
今年度は、「仕事をする上での疑問をみんなで一緒に考える」こととし、メンバー1人1つずつ掘り下げたいテーマを提案します。
過去の活動で読んできた本にはこんなものが・・・「夢をかなえるゾウ」「本日はお日柄もよく」「嫌われる勇気」「ダンゴムシみつけたよ」「まんが『ブッダ』に学ぶ穏やかな働き方」etc

■アピールポイント
日常的に本を読む習慣がつく/仕事上の悩みや取り組みを共有できる/他所属のメンバーとのつながりがもてる/限られた時間内でインプット・アウトプットができるようになる/お菓子が食べられる

■ひとこと        
メンバーから心に残っているフレーズを紹介します。
「困難に向かい合ったとき、もうだめだ、と思ったとき、想像してみるといい。三時間後の君、涙がとまっている。二十四時間後の君、涙が乾いている。二日後の君、顔をあげている。三日後の君、歩き出している。」
言葉は毒にも薬にもなります。みんなでこれから生きる言葉を共有し、楽しみながら仕事ができるようになりませんか?




ファシリテーター

隅田 マスミ

スミダ マスミ

Profile

働く女性25年目、働くお母さん15年目を迎えます。
人や本との出会いに助けをもらい、地道にコツコツとがんばります。

キャッチコピー

本を通し語り合うことで、新たな気づきが次のステップにつながる読書会が大好きです。

このファシリテーターに問い合わせる
お申込みには会員登録が必要です。
下記から申込みページに移動してください。
会員の方はログインしてください。

ログイン/登録ページへ移動

(登録、ログイン後MyPageのトップに「先ほど見ていた読書会ページへ」が表示されますので、クリックしてこちらの申し込み画面に戻って下さい)

メールマガジン登録



ニュース





   

Tie up

 
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.