新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
課題本「こころの処方箋」第42回看護師が元気になる読書会

04月25日 9:30〜11:30(入室9:20〜)

東京都

オンライン開催(ネット環境がある所ならどこからでも参加できます)

開催者:佐藤 裕耶小西 ゆかり神山 拓也


お申込は本文中のpeatixのURLからお願いします 料金:1500円 

「自分らしい生き方をしたい」

「揺らぎない軸を持ちたい」
「生き方に迷っている」


そんな方のための読書会です。

良書を片手に
月に1度、ゆっくりと自分を見つめ直してみませんか。

今回の課題本は「こころの処方箋」です。

本書について
—————————————————
「耐える」だけが精神力ではない。
心の支えは、時にたましいの重荷になる。
あなたが世の理不尽に拳を振りあげたくなったとき、
人間関係のしがらみに泣きたくなったとき、
本書に綴られた55章が、
真剣に悩むこころの声の微かな震えを聴き取り、
トラブルに立ち向かう秘策を与えてくれるだろう。

この、短い一章一章に込められた偉大な「常識」の力が、
かならず助けになってくれるだろう。
—————————————————
(新潮社HPより抜粋 https://www.shinchosha.co.jp/book/125224/)


この読書会は、事前に本を読まずに参加いただけます。

当日は、軽く読書した後に、気軽に対話を楽しんでいきます。
一人で本を読むのとは違った発見があります。

何より一緒に本の学びを実践するための仲間が得られます。

お気軽にご参加ください。

【お申込先】https://peatix.com/event/1867630/

【対象】主に医療資格、介護資格をお持ちの方(テーマに関心のある方であれば、資格をお持ちでなくても歓迎しております)

【定員】30名

【持ち物】
1.「こころの処方箋」河合 隼雄(著),新潮社 (1998/06/01)

https://www.shinchosha.co.jp/book/125224/
 ※ お手元にご用意ください。
 ※ 電子書籍可。
 ※ 本は事前に読まなくて大丈夫です。

2.インターネット接続可能なパソコン・スマホ・タブレット(パソコンが画面が見やすくオススメです)

3.筆記用具、メモ帳

4.飲み物

【当日の入室方法】(オンライン開催)
オンライン会議ソフトのZoomを利用した読書会です。

インターネット回線がある場所で、開始5分前に、後日配信するURLをクリックしてご参加ください。

※当日のサインインURLやID,パスワードは、日付が近くなりましたらお送り致します。

お申込時のメールアドレスの入力をお間違えないようにお願い致します。

【Zoomが初めての方】
Zoomの使い方について
https://zoom-japan.net/manual/pc/

【主催】
看護師団体 一般社団法人me & nurse 
https://me-nurse.com

【参加者の方々に起きた変化】
・職場を辞めようとしていたが、元気をもらい、訪問看護ステーションの所長になった
・20年近く看護の現場から離れていたが、復職を果たした
・起業した(訪問看護ステーションを立ち上げた)
・大学院に入り直した
・厚生労働省への入省に向けて再チャレンジを始めた

【なぜ(一社)me & nurseが読書会を開催しているのか】
(一社)me & nurseは、高齢化社会に不可欠な医療従事者を元気にすることを目指しています。
 
医療従事者が元気に、そして、幸せになることで、これからの日本の高齢化社会を支えていけると考えています。

そのために、看護師、介護士、薬剤師等、多職種の方々が悩みを共有したり、
一歩前に進むための元気をもらったり、
新しいアイデアが得られたり、連携できたりするような場づくりとして、読書会を行っています。

【2021年のテーマ】
「自分らしい生き方を見つめ直す」2017年12月から毎月1回、テーマを決めて様々な良書を楽しく気楽に読んでいます。
今回で42回目で、今までに650名以上の方にご参加いただいています。お気軽にお申し込みください。

【ファシリテーター】
佐藤 裕耶(メインファシリテーター)https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=256
小西 ゆかり(サブファシリテーター)https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=5468
神山 拓也(サブファシリテーター) https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=1490

日頃、頑張っている医療従事者の方々へ


多忙な医療現場の中、
単に医療行為をこなしている感覚、
閉じられた空間による閉塞感、
人間関係の悩みにより、

仕事のやりがいが感じられなくなってしまった、

という感覚はありませんか?

そうはいっても、
職を転々とすることもできないし、
フリーランスになるのも怖い・・


このやりがいが感じられなくなってしまう原因は、
単に多忙だけが要因になっているわけではなく、

実は、
多様な選択肢が見えにくいことが要因になっているかもしれません。


視野を広げ、多様な選択肢に気づくことにより、
自分に合った働き方、生き方をすることができるようになります。


視野を広げるには、
人に会って話を聞いたり、
人に会えないならば、本を読んで他の方の考え方を知るのが良い方法です。

しかし、そうはいっても、
なかなか人と会ったり、
本を読む時間を取るのは難しくないでしょうか

もし、人と会ったり、読書ができるようになったらどうでしょう?

そして、それにとどまらずに、様々な可能性を開けるとしたら・・

それを可能にするのが、me & nurseで提供する読書会なのです。

いわゆる黙々と本を読む場ではありません。

また、知識を披露し合う場でもありません。

「人に会う」ことと「読書」の両方を手軽に可能にする場なのです。

本を事前に読まずに気軽に参加することができます。

当日は、読書会専門のファシリテーターによるガイドにより15分ほど、読書をします。

その後、本を片手に、安心・安全の場で対話を楽しみます。

こうすることで、「人に会う」ことと「読書」の両方を手軽に可能にする場なのです。

読書会での読書と対話を通して、
悩みを共感でき、1人で悩んでいるのではないことに気づけ、勇気づけられます。

そして、視野が広がり、違う目線から自分を見つめ直すことができ、
自分にあった働き方、生き方が見つかります。

ただ、難点としては、
その時間、その場に、そのメンバーが集まったからこそ起きる、気づき、ストーリーがあるため、録画対応ができないことです。

リアルタイムでのみ味わっていただける場となっています。

ご都合つかれる方は、まずはお気軽にご参加ください。



関連リンク


ファシリテーター

佐藤 裕耶

サトウ ヒロフミ

Profile

東京大学獣医学科卒、獣医師。リードフォーアクション協会本部にて1年間、毎月読書会を開催し、研鑽を積む。2016年より毎週水曜日の早朝に読書会を開催する他、看護師団体からの依頼により毎月各地で読書会を開催、1,400名以上の方が参加。出版社や著者との共催の読書会も開催。

かつては、現状をより良くしたい、でもどこに進めば良いのか分からず、読書をしても多くのセミナーに通ってもモヤモヤは晴れませんでした。そうした時に2015年に読書会に出会いました。そこから地道に読書会を開催し、多くの方々と対話を重ねていく中で、自分の強み、方向性が見つかり、道が拓けていきました。読書会は対話により人の可能性が広がる場所です。私はそのお手伝いをしています。現状をより良くしたい方のご参加をお待ちしております。「幸せな気分になった」「元気になった」、読書会で毎回そんなお声が聴けるのを楽しみにしています。

キャッチコピー

読書会開催経験250回、計1,400名以上の方がご参加。現状をより良くしたい方のご参加をお待ちしております。

このファシリテーターに問い合わせる
お申込みには会員登録が必要です。
下記から申込みページに移動してください。
会員の方はログインしてください。

ログイン/登録ページへ移動

(登録、ログイン後MyPageのトップに「先ほど見ていた読書会ページへ」が表示されますので、クリックしてこちらの申し込み画面に戻って下さい)

メールマガジン登録



ニュース





   

Tie up

 
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.