新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
【オンライン 残席1人】何が起こるかわからない時代だから、本の力を借りて誰かのためになる読書会

7月18日(日) 10:00〜11:30

宮城県

【オンライン開催】あなたのお好きな場所で

開催者:山崎 泰央冨桝 喜久子


支払い方法: PayPal
読書会参加費 料金:2000円 

今まで考えたこともない出来事が、最近よく起こります。
災害だけでなく、あなたの身にも考えてもなかった変化が起きたことでしょう。
そんなとき、ひとりモンモンとしても、ただ時間だけが過ぎていくだけだったのでは。
ところが、他人がフっと漏らした一言から、「これだ!」という解決の糸口が見つかった、
なんてことがあったり、なかったり(笑)

そこで、
「何が起こるかわからない時代だから、本の力を借りて誰かのためになる読書会」を企画しました。

略して「情けは人のためならず」読書会です。

自分の課題解決のために本を読んでも、
ありきたりな解決策しか見つからななかったなんて経験ありませんか。

もしかしたら、他人の視点を借りることで、
いままでとは違った解決策を見つけられるのでは、
と考えて、
この読書会を企画しました。

この読書会では、本の力を借りて、お互いにアドバイスをし合います。

具体的には、
1.自分がやってみたいこと、困っていることなどの課題を付箋に書く。
2.自分の持ってきた本を参考に、他人の課題にアドバイスをする。
3.最後に他人ごとを自分事にして振り返りる。
という手順で進めます。

実は先日、いつもの読書会仲間と、この方法を試してみました。
みんなで本をパラパラっとめくって、開いたページから言葉を選んで、
「こうしたら」なんてアドバイスをし合いました。
他人のことだから、背景もわからないし、事情も知らない。
なんか無責任な感じだけど、他人目線のアドバイスは「目からウロコ」だったんです。
それどころか、他人に投げた言葉が、よく考えたら自分の解決策だった、なんていう発見もありました。

そうです。
他者の手助けをした結果、それが自分のためになったのです。
他人にアドバイスをしているはずなのに、それが自分の課題の解決になったんです。

何かを変えたい。
違う視点の解決策が欲しい。
そして、
悩みはないけど誰かのためになりたい。

そんな、あなた。
今すぐ読書会にお申込みください。

いつもは少人数で、クローズ開催しているのですが、
今回は3名に限り募集することにしました。
お早めの申込みをオススメします。

〇日時:2021年7月18日(日)10:00~11:30
〇場所:Zoom(お好きな場所で)
   主催者が宮城、神奈川にいるため2地域で募集しています。
〇参加費:2000円(税込)
〇準備するもの:読みたい本、ノートか付箋、筆記用具
        なにか飲む物を準備しておくとリラックスできます。

【ファシリテーター紹介】
ファシリテーターの山崎は、シニアリーディングファシリテーターの第一期生で、8年以上の経験を持っています。これまで、学校現場で学生や教員にRead For Action読書法の指導をしてきました。
一般の読書会の経験も豊富で、対面だけでも毎年20回以上開催してきました。オンラインでも150人以上の大学生を相手に読書会を開催した経験があります。
オンラインでは読書会のみならず、講座やワークショップなど、ファシリテーターとして多くの経験があるので、初心者でも安心してご参加ください。




ファシリテーター

山崎 泰央

ヤマザキ ヤスオ

Profile

石巻専修大学経営学部教授。
レゾナンスリーディング・ファシリテーター。
シニアリーディングファシリテーター。
Read For Action仙台 創立メンバー。

大学卒業後、ベンチャー企業に就職し、その後学究の道へ。
「教える場」から「学び合う場」への転換を目的として、最新の学習メソッドを学び続けている。
また、地域でも読書の場づくりに取り組んでいる。Read For Action仙台をリーディングファシリテーター仲間と設立し、読書会活動を続けている。

キャッチコピー

本と人との出会いが人生を変えます。私にとって読書会は人生の転機でした。

このファシリテーターに問い合わせる
ZoomのミーティングIDは入金確認後にお知らせいたします。

ニュース



▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.