新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

読書会
「世界読書デー(SDGs)限定」1,000人の願いを叶えるシンデミック(感染症×非感染症)攻略プロジェクト

5月3日(火) 13:00-15:00

東京都

東京都練馬区練馬1丁目17番1号
練馬駅前 Coconeri 3階 練馬区立区民・産業プラザ 多目的室1(TEL : 03-3992-5335)
会場案内

開催者:榎本 澄雄


支払い方法: PayPal  当日現金払い  銀行振込
会場参加(税込) 料金:2200円 
オンライン参加(税込) 料金:2200円 

UNESCOが制定した世界読書デーに合わせて読書会を開催します。

World Reading Days 2022(リードフォーアクション読書会)
世界読書デー(SDGs)限定
1,000人の願いを叶えるシンデミック(感染症×非感染症)攻略プロジェクト

【World Reading Daysとは?】 
10周年を迎えたリードフォーアクションが2018年から続けてきた世界最大級の読書会それが「World Reading Days」です。
 
4月23日の世界読書デーに合わせたリードフォーアクションの約1ヶ月にわたる読書会イベント週間。
 
日本では読書は秋という印象が強いですが、リードフォーアクションは世界に向けて発信しているため、ユネスコが定めた世界読書デーにフォーカス!
4月に読書週間を実施します。
 
「行動するための読書」を世界へ! 

▼世界読書デー
4月23日ユネスコ・国際連合教育科学文化機関(UNESCO) が、1995年11月の総会で制定した、国際デー。
 
「書籍とその作者たちに敬意を表する」記念日。
 
「読書の楽しみを特に若い人々に伝える」「人類の文化的・社会的進歩に果たした人々のかけがえのない貢献への敬意を新たにすること」を目的とする。 

World Reading Days 2022(リードフォーアクション読書会)

特設サイトは、今すぐこちらから。

https://almacreation.co.jp/wrd2022rf

【世界が直面するシンデミック】

Synergy(相乗効果)
Epidemic(感染症の地域的流行)
Pandemic(感染症の世界的流行)
Syndemic(感染症×非感染症が世界規模で増幅)

【書籍】
12冊を参考にお好きな本を1冊、ご用意ください。
※事前に読んで来る必要はありません。

1,000人の願いを叶える専門書12冊

1 『SDGs 危機の時代の羅針盤』南博+稲場雅紀=著(岩波書店)
2 『危機と人類』ジャレド・ダイアモンド=著(日本経済新聞出版)
3 『銃・病原菌・鉄』ジャレド·ダイアモンド=著(草思社)
4 『寄生生物の果てしなき進化』トゥオマス・アイヴェロ=著(草思社)
5 『あなたの体は9割が細菌』アランナ・コリン=著(河出書房新社)
6 『ヒトはなぜ「がん」になるのか』キャット・アーニー=著(河出書房新社)
7 『自己免疫疾患の謎』アニータ・コース+ヨルゲン・イェルスター=著(青土社)
8 『ウイルスは悪者か』髙田礼人=著(亜紀書房)
9  『ウイルス学者の責任』宮沢孝幸=著(PHP研究所)
10 『京大 おどろきのウイルス学講義』宮沢孝幸=著(PHP研究所)
11 『土と内臓』デイビッド・モントゴメリー+アン・ビクレー=著(築地書館)
12 『がんが自然に治る生き方』ケリー・ターナー=著(プレジデント社)

【参加方法】
ハイブリッド・フレキシブル形式で、会場とオンラインを同時に進行するハイフレックス読書会です。

・会場参加 練馬駅前 Coconeri 3階 練馬区立区民・産業プラザ 多目的室1 (TEL : 03-3992-5335)
・オンライン参加 zoom

ハイフレックスとは、Hybrid-Flexibleの略。
対面と同時にオンラインで実施する教育形態。
Beatty, B.J.(ed), Hybrid-Flexible Course Design: Implementing Student-directed Hybrid Classes, EdTech Books 2019.


本来は有線LAN推奨ですが、会場の環境によりWi-Fi利用となります。
通信状況によって時間や進行が前後する可能性がありますので、ご了承ください。

【参加費用】
・会場参加(税込) 2,200円 
・オンライン参加(税込) 2,200円 

【これまでに頂戴した参加者さまの声】

「丁寧でした」

「親切、丁寧でした」

「話しやすい雰囲気で、良かったです」

「読書会も飲み会も楽しかったです!」

「進行がスムーズで、分かりやすいです」

「今日楽しかったです!ありがとうございました」

「ファシリテーターが著者だと、本の内容がより理解できます」

「丁寧でスムーズな進行でした。一人何役やるんだろうと思う位、まめでした」   

「無意識のつながり、作用、化学反応を効果的に引き出していただきました。
準備を含めた会の運営、ナビゲートに感謝です。
ありがとうございました」

「『パワハラ防止とリスクマネジメント』というテーマに問題提起から問題を解決するまでのプロセスを大切にしながら参加者の方と学びました。パワハラやリスクマネジメントについて言葉では知っているのですが、改めて学びなおしてみますと概念や法律など、知らないことが沢山あり、これからの社会にとって必要不可欠な知識だと思いました」

「経歴からは想像できない柔らかな物腰と甘い二枚目の顔立ちのかたでした。リラックスして安心して参加できました。鋭い洞察力をお持ちなのだろうと思いますがそのような鋭さは感じさせず、腰は低すぎるくらい低く(もう少し高くても良いぐらい))、会話も表情も穏やかで感じが良いと思いました。今度はご自分の本職の方のお話しを是非聞きたいと思います。ありがとうございました」

World Reading Days 2022(リードフォーアクション読書会)

特設サイトは、今すぐこちらから。

https://almacreation.co.jp/wrd2022rf

【直近の関連実績と予定】

① Oneasia fes 2022 ~日中文化交流フェスティバル~ (日中国交正常化50周年記念事業)

② 第136回 YMS (ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー) 『刑事塾』最終回
元刑事が見た発達障害と身体知
自傷・他害・パニックを防ぐ90日アクションプログラム

③ Voice of Somatics & Somatic Psychology Vol.8 こえて、つながる「ソーマ」(身と心)
元刑事が実践した対人捜査·身体知·遵法教育
事件現場から支援現場へ臨んだ11年と9年の記録

④ 神田外語学院 グローバルコミュニケーション科 国際協力コース
医療・危機管理 第1回「危機の時代 世界ではたらく医療・SDGs人材」

⑤ 上智大学 FIND SOPHIA
「学ぼう! 違法薬物」(Let’s find out! Illegal Drugs)

⑥ World Reading Days 2022(リードフォーアクション読書会)
世界読書デー(SDGs)限定
1,000人の願いを叶えるシンデミック(感染症×非感染症)攻略プロジェクト

⑦ 学修デザイナー養成トライアル講座(無料)
7つのステップで夢中になれる!
協会認定「学修デザイナー養成講座」(基礎編 120分)

七つの世界を生きる法
Oneasia fes…医療・危機管理…FIND SOPHIA

https://www.kibiinc.co/blog/2022-4-21



関連リンク


ファシリテーター

榎本 澄雄

えのもと すみお

Profile

愛媛松山生まれ。早稲田大学人間科学部卒業。警視庁麻布署刑事課知能犯捜査係にて社会的反響の大きい告訴事件を数多く担当。ASD被疑者が出版社を10年、誹謗中傷したインターネット名誉毀損事件を解決。被害総額20億円に上る地面師詐欺グループ検挙、麻薬密売人職質検挙など警視総監賞4件、刑事部長賞7件、組織犯罪対策部長賞3件受賞。
警視庁辞職後、特別支援教育の現場に身を置く。重度自閉症の小学生を20日間支援し、水遊び・排泄・噛み付き・言語能力を劇的に改善した体験から著書『元刑事が見た発達障害』、共著『自傷・他害・パニックは防げますか?』では身体知と遵法教育を提言。
コロナ禍に大手人材企業の顧問として受電1日最大4,000件、スタッフ最大60人の自治体コールセンターにてハードクレームをケア。神田外語学院「医療・危機管理」講師。上智大学FIND SOPHIA【学ぼう!違法薬物】出演。

キャッチコピー

元警視庁警部補
神田外語学院非常勤講師
株式会社 kibi 代表取締役

このファシリテーターに問い合わせる
お申し込みありがとうございます!(kibi 榎本澄雄)

ニュース



▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.