新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

読書会情報詳細

まちヨミ
第2回 まちヨミin宇都宮 

2014-11-09 12:30 - 17:30

栃木県

栃木県宇都宮市峰町350
宇都宮大学 峰キャンパス内 UUプラザ
会場案内

開催者:中村 康子


支払い方法:  当日現金払い
課題本込 料金:3500円 
課題本持参の場合 料金:2500円 
学生の参加者 料金:0円 

未来の“はたらく”を考える。
 「まちヨミin宇都宮」開催です!

2月9日以来、栃木県内では2回目の開催となります。

思い返すと…あの日は…
大雪の日というトラブルに見舞われながらも、
40人もの方が集まってくださり、
宇都宮の未来についても対話ができ、満足な結果でした。

しかし
ただ1つ足りないものがありました。

…それは…


まず、あなたに質問をさせてください。
幼稚園や小学校の頃、あなたはどんな夢を持っていたでしょう?

「僕、野球の選手!」
「私は、アイドルになりたい!」
子どもたちは、憧れのスターの姿に自分の未来を重ね
満面の笑みで、私たち大人に語りかけてくれます。

では、大人になった私たちは、
小さかった頃に夢見た自分に 近づいていているのでしょうか?

なりたい職業や働くことって
私たちにとって、どんな意味を持つのでしょう?

幼稚園、小学…学生時代を経て、やがて社会人となっていきます。
“学生”という時間は人生の中で、実はとても短く
人生の大半は“社会人”と呼ばれ、社会の中で働くことを課せられます。

例えば、
朝9時から深夜まで、会社で働く忙しいサラリーマンになると
大切な家族や恋人、友人といる時間より
会社に拘束される時間が多く
まさに、人生の大半と言っても過言ではありませんね。

だからこそ、どこで暮らし、どのように働いていくのか
それは一人一人の生き方の問題でも有り
実は地域社会にとってもとても大切な問題でも有るのかもしれません。


しかし、人生の大半を働くことに費やすにも関わらず
学校では…はたらく事を学べず
家庭教育でも、はたらく事を語り合えないことが、多いのではないでしょうか?

20年後の日本の未来を託すのは、今の子供たちです。
だからこそ
私たちが、今、社会で働く
更には、宇都宮で暮らし、働くことを考える時間を創りたいと思います。


そうなんです。
“大人”だけでなく、“子供”や“学生”を巻き込んだ場を創りたかったのです。


□ゲスト  輿良 昌浩 (課題本著者:ハタモク主宰者)
   
□課題本  「他人の思考の9割は変えられる」
   http://www.amazon.co.jp/dp/4839949808/

□参加費  課題本料金込  ¥3500(学生¥1500)
      *課題本は当日配布致します

      課題本持参   ¥2500(学生¥500)

□定 員  社会人40名 学生40名


□あなたの《はたらく》を考える まちヨミin宇都宮のSTEPとは

STEP:1 本からあなたの働くを考える
207ページある「他人の思考の9割は変えられる」を参加者全員で読んでいきます。
さらには、対話(ダイアログ)をする時間を設けます。
読書を、知識を得るための個人の経験にとどめず
話題の本の感想を分かち合い、仲間と一緒に読むことで、内容をより深く理解したり
新しい考え方に出会うことができます。

STEP:2 あなたがいきいきと働くたくための目的を考える
読書かで得た気づきや発見から、
学生と社会人で「何のために働くのか」を気楽に、そして、真剣に対話します。
あなたがあなたの意志で働くを選ぶヒントをみつけることができます。

STEP:3 宇都宮で「はたらく」を考えてみよう。
もし、あなたがこの街ではたらくとしたら。
どんな未来がみえるでしょうか? 
「日本一働きたい街」となるような、魅力的あふれる街になるために
私達は何が出来るのかを考えていきます。

本と著者と、そしてその場で出会う参加者とのダイアログを通し、みんなで「はたらく」を見つめ直しましょう!


■『ハタモク』とは?

《働く意味や目的が持てれば、仕事を通した“生き方”が変わる!》

「
就活前に「働く意味・目的」を考えることが当たり前になっていく社会を創ることを目標に、「就活前の学生」と「第一線で活躍する社会人」が立場や年齢を超えて「何のために働くのか」を気軽に語り合う場を創ってきた。

就職活動を今までの「安易な大企業志向、有名ブランド志向の企業選び」や「就職=内定獲得が目的」から、「充実した人生を送るためのスタート地点」として意味を変えて行けたならば、自分らしさを発揮して活躍できるフィールドを“自ら”選び、自分らしく働く人が増えて、新しい価値も生まれやすくなるでしょう。


 
世界で再び日本がキラキラ輝くためには、一人ひとりが「何のために働くのか」という答えのない問いを考え抜く力を養いながら、自分なりの答え(軸)を持って、いきいきと生きている必要があると、全国で活動を展開しています。

       
■まちぐるみ読書会、通称『まちヨミ』とは?

http://www.read4action.com/whats_machiyomi.php

どうぞ、あなたもまちヨミに参加し
参加者同士のダイアログ(対話)の時間が、アクションに変化していく体験を楽しんでください。

結果、あなたも、なんとなく思っていた未来の一歩を踏み出すことができます。

あと一歩を踏み出す勇気を得るために、11月9日のまちヨミへいらしてください。


今回は、課題本の著者であり、ハタモクの代表者「輿良昌浩」氏を特別ゲストに御招きしています。
全国でそれぞれに大きなムーブメントを起こしている
 まちヨミ✖ハタモク
日本初のコラボとなります。



□持ち物  筆記用具(カラーペンが有るとより楽しめます)




ファシリテーター

中村 康子

ナカムラ ヤスコ

Profile

キャッチコピー

【 寄り添い 導く 本との出会いを… 】

このファシリテーターに問い合わせる
満員御礼!!
これまでの読書会一覧


▲このページのトップへ

非営利型 一般社団法人 Read For Action 協会

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

RFA読書会情報

地域の自治体・ 企業様へ

ファシリテーター

参加方法/ お問合せ

Copyright © Read For Action All Rights Reserved.