新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

ファシリテーター紹介

杉本 綾香

スギモト アヤカ

得意分野:趣味
     心理学、ライフスタイル、童話
おすすめの1冊:『センス・オブ・ワンダー』 レイチェル・カーソンの残した美しい言葉の数々に心打たれます

実学って大事

試験勉強じゃない勉強なら、誰かと一緒にする方がずっと面白い!

PROFILE

2018年2月よりファシリテーター。読書をするようになったのは、20歳から。
5歳の小学校受験以来、いわゆる優等生レールを疑いもなく走ってきたけれど、22歳のときに '自分はどんな人間になりたいか'全く考えていないとふと気づき、呆然。後悔と恥と不安にかられて、立ち止まる。「自分を知る」大切さを痛感して以来、あれこれ勉強中。
せっかくなら誰かと役立つ知恵をシェアしながら学びたいと思い、読書会を始めました。
毎回違う、ひとりじゃできない発見や読書会での人と本との出会いが、嬉しいです。たくさんのご縁に感謝。

◇読書会の内容は【ライフスタイル中心】
メンタルヘルス読書会(1on1読書会)、サイエンス読書会、感性を磨く読書会など

◇読書会で大事にしていること
わくわくしてもらうこと、自分に素直でいること

◇好きな考え方
日本人の長寿の源は好奇心だと思う(建築家・安藤忠雄)

URL

開催情報

オンライン【1on1読書会】モヤモヤした気持ちを抱えるあなた...

2020年08月07日(金)
定員1名。毎月1名限定。内省・内観の時間を大切にしている読書会です。

広島県

【先が読めない時代に大切な「変化」を楽しむ】オンラインモーニ...

2020年07月22日(水)
この朝活メンバーだからこそ得られる発見があり、人生の可能性が広がります。

神奈川県

オンライン【1on1読書会】モヤモヤした気持ちを抱えるあなた...

2020年07月17日(金)
定員1名。毎月1名限定。内省・内観の時間を大切にしている読書会です。

広島県

【自分に問いかける】オンラインモーニング読書会(第203回)

2020年07月15日(水)
自分はいま、何を解決したくて本を開く?

神奈川県

【感性を磨く読書会】暦を感じて過ごすひととき《小満~小暑 編...

2020年07月04日(土)
こんなときだからこそ、季節感を暮らしに取り入れませんか?

広島県

zoom開催「場づくりという冒険」を読む!

2020年06月30日(火)
場作りは、冒険らしい!

広島県

申込受付終了【先が読めない時代に大切な「変化」を楽しむ】オン...

2020年06月24日(水)
この朝活メンバーだからこそ得られる発見があり、人生の可能性が広がります。

神奈川県

申込締切【自分に問いかける】オンラインモーニング読書会(第1...

2020年06月17日(水)
自分はいま、何を解決したくて本を開く?

神奈川県

オンライン【1on1読書会】モヤモヤした気持ちを抱えるあなた...

2020年06月12日(金)
定員1名。内省・内観の時間を大切にしている読書会です。

広島県

開催レポート

「場」はつくれると思いますか?…うんうん唸って考えた。
2020年06月30日(火)

『場づくりという冒険』という本を軸に、「場」というものに正面かつ多方面から向き合ってみました。 参加してくれたのは7名様で、私入れて8人、ちょうど男女4人ずつ。 さまざまな場づくりや場への関わり方をしている、私の大好きなみなさまでした^^ 神奈川、千葉、広島(広島市・尾道市)、山口から…オンラインって嬉しい。 ご参加ありがとうございました! さて。「場」というのはなんだろう。よい「場」とは何で、どう形成されるのか。 今回は、各々、問いを立て、対話の内容をふまえて問いを深めることを重視しました。 だから「場づくり」の二面性を示すような問いが15個も生まれました! 私自身、みなさんと話したからこそ「場」の捉え方が広がったことが、嬉しかったです。 対話型読書会なので、決して全員共通のひとつの結論がでるわけじゃなくて。 「~ってどういうことだろうね?」「またあとで考えてみよっと。」 そんな、次につながる 'わからなさ' を、参加者さんと共感できたことがおもしろかったのです! 三者三様。八者八様。笑 結局「場」の捉え方やその定義は人それぞれで、捉えどころのないものなのだけど、 でも共通しているのは、やっぱり、その人の拠りどころになるということ。 やわらかくて温かい。 自分の「場」への想いやエピソードを話してくれるときの、楽しそうな参加者さんたちの表情を見ていて、そう思いました^^ 『場づくりという冒険』には、様々な場作りの試行錯誤の実践例が、インタビュー形式で紹介されています。個人的には、はじめに・おわりにの文章が特に好き。 誰かと「場」について話すときに、良い切り口のヒントが詰まった1冊です。オススメ! 私もまた、ゆっくり読み返したいと思います。 ではでは、ありがとうございました!自分の拠りどころ、集めていきましょう♪

広島県

遊び心、バンザイ!
2020年03月26日(木)

著者トーク付きの読書会。今回の課題本は、元任天堂企画開発者の玉樹真一郎さんの著書『「ついやってしまう」体験のつくりかた』です。 体験デザインのコツが詰まった一冊。ゲームの裏側に隠れている仕組みや遊びの意義について、玉樹さんのお話を聞くなかで、考え新たになりました! 今回の参加者さんは、リピーターさん3名様。何度も読書会に来てくださっている方々なので、久しぶりの家族の集まりのような、同窓会のような、気楽に賑やかに対話がすすむ雰囲気で楽しかったです。嬉しい!いつもありがとうございます! さて、読書会の中では… 「心を動かす、体験、しくみ」といったキーワードを軸に、さまざまな問いが出てきました。 他にも、zoomで繋がった国内外さまざまな人からの問いも聞いては、へぇー!なるほど!と、自分が思いつかなかった視点からの問いに出会うことができることも、読書会の楽しいところです。 今回は、特に著者の方のトークで理解が深まりました! 本の中には体験をデザインするためのポイントが散りばめられているのですが、ゲームの例えは理解できるけど、実際にどう使ったらいいかがイメージできなくて。 実際に著者・玉樹さんの言葉で具体例を聞くことは、有意義でした。本の知恵を使えそう!メモすることがたくさんで、忙しかったです。笑 トーク内容が心地よく放散していったのですが、参加者さんとの対話で一番盛り上がったのは「すぐに役に立つことは面白くない」ということでした。 ヒトの進化の歴史をみると、生産性のある仕事よりも遊びのほうが先に発達しているのに(サルは食べて寝て遊んで一日をすごす)、いつのまに私たちは「生産性があるかどうか」「すぐ役立つかどうか」に縛られてしまったんだろう…? 役に立たないことに取り組むリスクを取れるかどうか、という著者・玉樹さんのコメントにもはっとさせられました。研究の世界のように、役に立たないと思えることが大発見につながるかもしれないし、遊びや芸術は人生を豊かにする。遊び心は、職場や家での辛い状況を「これはゲームだ」と思って視点を変えることで、その状況に立ち向かい、乗り越えていく原動力にもなる。 そんな内容で話がふくらみ、【遊びのメリット】を思いおこす時間となりました! 貴重な学びをありがとうございました!なんだか、わくわくしてくる。 遊びもOKじゃないか!役に立たないこともやってみよう! 大人も遊び心忘れずに、心を活き活きさせて、世の中おもしろがって過ごしたいですね!

広島県

ふつうの仕事は……ない!価値観は千差万別
2020年03月15日(日)

感性を磨く読書会を開催しました!今回のテーマは「ふつうってなんだろう?仕事編」。 みなさんは、ふつうってあると思いますか? つい世間のいう「ふつう」が気になってしまい、合わせなきゃとストレスに。 そのことに私自身モヤモヤしており、自分の価値観を再認識したくて、このテーマにしました。自分の感性を大切にしていきたい! さて、今回の参加者さんは、ご新規さん2名様とリピーターさん3名様。 ありがとうございました!! 年齢も職種も経歴もばらばらの素敵なメンバーでした! 皆様、「ふつう」のキーワードに惹かれて、他の人と比べたくて来ていただいたみたい。 自分の感覚と他の人の感覚を照らし合わす機会をご一緒できて、私も楽しかったです! 今回は、読書ワークの前の【自己点検ワーク】が盛り上がりました! こちら2つの問いに対して、キーワードを書き出してもらいました。 ①仕事を別の言葉で言い換えると?②仕事から連想することは? 「その言葉は思いつかなかった!」「そんな面もあるよね、なるほど…」と、 新しい発見が連発!本を開いていないけど…すでに仕事観の多様性を感じていました! そして、本を選んで、本に問いを立てるワークに移りました。 仕事がテーマの本…なんと30冊も集まりました!祝! この沢山の本をながめるだけでも、あぁ、幸せ。 皆様が選んだ本も、これまた様々。 【シンプルな豊かさ】【自己認識】【武士道-生き方】【売上と利益と価値】【天職と選択】 テーマは仕事でしたが、自然と「自分の生き方」という話になりました。 価値とはなにか?お金はなにに使う?自分らしさを知る方法は? 生まれる問いもたくさん。仕事を考える方向性ってこんなにたくさんあるのか! とても多様性に富む対話の内容でしたが、唯一の全員一致の結論は… ふつうはない!! 「そうだよね」と参加者さんみんなで笑顔。 結局は、自分が何を選択して、何を大事にして生きていくかが大事。ですね。 「ふつうってなんだろう?」次回は、恋愛編の予定。 ひとつずつ、自分のふつうを創っていきましょう!ありがとうございました!

広島県

幸せの定義は人それぞれ。余白をつくって感じよう。
2020年02月09日(日)

今回は、感性を磨く読書会。「心満ちるって?」がテーマでした。 忙しく過ごしていると、自分が心満ちる感覚を見逃してしまいがちではないですか。 開催日が満月ということもあり、改めて自分と向き合ってみる機会をつくってみました。 参加者さんは、3人リピーターさん、3人ご新規さんでした。 興味をもってくださって、読書会の輪が広がって嬉しいです! 普段東京在住なのに、帰省のタイミングで参加してくれたリピーターさんも…! いつもみなさんありがとうございます! 読書ワークをする前に、トルコ旅行談を聞いて、祈りの場モスクに想いを馳せ、 瞑想をして、心を整える時間を設けました。 感じることを堪能してもらいたいから。落ち着いた良い時間でした。 そして、「心満ちる」から連想するキーワードを書き出してみたあとに、 自己点検タイムを経て、本を選んで、質問作りと答え探し。 感性を磨く読書会らしく、ゆったりと穏やかな雰囲気の読書会でした。 心満ちるが転じて、幸せを定義する話で盛り上がりました! 中でも… 『不幸を避け続けてそれなりに幸せな人、幸福を追求するあまり不幸になってしまう人、どっちが幸せなんだろう』谷川俊太郎 どっちが幸せだと思う?と正解のない対話を。 いろんな角度から「幸せ」を見てみて、自分なりの定義をつくっていくことが、大事だなと感じました。 出てきたキーワードも選んだ本も、本当に人それぞれだったから…! どんなことでも小さいことでも自分が幸せなら、それでOKですよね。 でも、自分の幸せを感じられなかったら意味なくて! 忙しさに心失うのではなくて、余裕があることも大事。 ぼんやりする時間。余白の時間。心満ちている状態に浸る時間。 その大切さも、改めて共有しました。 心満ちる時間を増やして、穏やかににっこり過ごしていきたいですね。 ありがとうございました!

広島県

自分を大切に、相手も大切に。自己肯定感を上げてwin-win...
2020年01月22日(水)

約1年ぶりにメンタルヘルス読書会を開催しました。 会場は、珈琲の香りが華やかで、落ち着く和室の雰囲気がお気に入りの〈名井珈琲商店〉にて。 前回の開催から日にちが空いたにもかかわらず、6名の方がご参加くださいました。嬉しい。 1年半ぶりに参加くれた方や、先月が初めましてだった方も! 再会できるってこんなに嬉しいことなんですね。ありがとうございました! さて、今回のテーマは「自己肯定感」について。 昨年11月のエキスパートカフェのテーマです。それ以来、私もマイブームに。 私自身、メンタルが弱いことがずっと課題なのです。いろんな心理学に関する本やワークを見てきましたが、「自己肯定感」についての内容が、一番わかりやすくて、読んでいて楽しい。 だから、「自己受容感」をテーマにして、楽しくなる学びを一緒にシェアしたいと思っています。 深くゆっくり時間をかけて、多方面から考えてみたいから、初めての取り組みとして、全3回シリーズで開催する予定です。 今回は「自尊感情」と「自己受容感」について、対話を深めていきました。 ありのままの自分でOK!他人の評価を期待するのではなくて、自分で自分を認めて評価しよう!といった内容です。 今日は、8冊の本が集まりました。同じテーマなのに、それぞれ異なる本の特徴を知ることができて、面白かった! 「この本は戦略的に書かれている。」 「狩猟民族的な行動力あることが書いてある印象。著者は、どの国の人だろう…?」 「366日分、単発で言葉か書かれているけれど、気になる言葉が多くて、質問そっちのけで読みふけってしまいました笑」 作った質問も、3つ×6人=18個! さまざまな視点から、自己肯定感について考えを深めることができたと思います。 「不安は、受け入れるものか?解消するものか?」 「人はなぜ愛されたのか?」 「甘やかすとは?」 話の内容は濃く、有意義な時間となりました。あっという間だった! 自分自身の過去の経験、上司とのやりとり、友人とのやりとりなど…オープンに自由に、 和気あいあいと会話が弾んでいったからだと思います。みんなで大笑いした場面も、何度かありましたね! 私自身、とても happy になれました。 今日の学び。 自分の時間をもって、まずは自分のことを自分で愛してあげること。 そして、自己表現をして、他人とお互いに心地よい距離感をつくりながら、お互いに認め合って、毎日を楽しく過ごしましょう! ありがとうございました! 来月も開催するので、どうぞお楽しみにー!

広島県

いろいろな言葉、いろいろな感性!
2020年01月19日(日)

今回の読書会は感性を磨く読書会。「いまの心に響く名言を探す」がテーマでした。 2020年のはじまりの1月。今年はどんな年にしようか? 良いスタートを切るためにも、良い言葉と出会って、アクティブになろう!という思いで、テーマを決めました。 参加者さんは、みなさまリピーターさんでした。嬉しい!! なんと、6人中3名様は山口県から。いやーありがたいことです。 「みなさんと距離が近くなった感じでした」との声もあって、 `本好き仲間' `読書会仲間' の輪が広がっているようで、ひとりでにやけちゃいました。 名言の書いてある本がたくさん集まりました…! 私は5冊しか持参していなかったけど、会場に集まったのは24冊ほど! 新しい本に出会える楽しい場です。わーい! 今回、2020年何をしたいか?その本を選んだ理由は?…という質問を通じて、 自分が求めていることを内観してもらいました。 それから、本からの気づきをシェアしたあとに、その話した人が「2020年どんなふうに活躍しているか?」を 他のみんなでポジティブ妄想。 赤毛のアンに惹かれた人に対して、プリンス・エドワード島に旅行している未来イメージを語ってみたり。 ドラえもん制作秘話を聞いたあとで、他の人が、やっぱり粘ることも大事だと今日の気づきを話してくれたり。 参加者さん同士で、教え合いをしているかのような、たくさんの化学反応が起きた読書会でした。 バックグラウンドが違うから、どんな本を、どんな感性で捉えるかは、本当に人それぞれ。 【言葉と生活が化学反応】を起こしている様子がよくわかりました。 読書っていいな!読書会っていいな!…そう改めて思えて、私はハッピーです。 ありがとうございました! 出会った良い言葉を胸に、良い未来に変えていきましょう!

広島県

あなたのビジョンパートナーは誰ですか?
2020年01月14日(火)

今回のエキスパートカフェは、岡山県西粟倉村で開催しました。初開催! 木に囲まれた空間で、お菓子やおむすびをつまみつつ、和気あいあいと対話する時間でした。 参加者さんは5人。みなさま、リードフォーアクションの読書会は初参加だったけど、 「短時間で気づきが得られる方法は、面白くて楽しかった」と笑顔で感想を教えてくださいました。 開催してよかったー!ありがとうございました! 今回の課題本は『論理と直感とつなぐ思考法』。 論理的思考の殻をやぶる、ビジョン思考の方法やメリットについて、一緒に学びました。 エキスパートカフェの目玉【著者ミニ講演会】では、「書いてる人ってこんな人なんだー!」「思ってたんと違うね」とワイワイ。 集中してメモを取ったり、私たちの質問が紹介されたら歓声と笑いに包まれたり、あっという間の1時間であります。 著者・佐宗さんは、今回ご自身のビジョンを時間をかけて丁寧に話して下さり、本当に貴重な機会でした。 著者の方の生の声は、本に書かれていること以上に心に響く内容が多いです。面白かった…! お金の話、体作りの話、パートナーの話、自分時間の話など、 参加者さんそれぞれの課題と、本からpick upしたキーワードを織り交ぜながら、対話をしました。 その中で、●手書きで書くことはやってみるべきだね、●自分と向き合う時間を確保すること・ビジョンを共有する時間や仲間をもつことは大切だね、と共感しました。 これからの時代は、変化が多く予測不能なことが多い時代。 ビジョンパートナーと未来の話で盛り上がる時間が、きっと幸せな時間になってくるんだろうな。 新しい気づきをくれた著者・佐宗さんに、読書会参加者のみなさまに、感謝です!

岡山県

【1on1読書会】過去を乗り越えるために
2019年12月16日(月)

元気になる言葉をたくさんもらいました! と、嬉しいコメントを頂きました。ありがとうございます! 今回のお客様は、過去の失敗を思い出して落ち込んでしまう… というモヤモヤを持っていらっしゃいました。 内省の時間を取って、ゆったり話をしていていったり、 本から気になるキーワードを選んでいくワークをしたりするうちに、 「おもしろくなってきた!」と、前向きに過去と向き合う気持ちを教えてくださいました。 話して、書いて、気持ちを言葉にすること。 ポジティブで温かい言葉にふれること。 言葉の力で、元気になれる!ということを、改めて実感した1時間でした。 私も一緒にワークをするので、元気をもらいまいした! 1枚目の写真は、お客様からもらったgifteeのthanksカードです。 うーん♡かわいい♡ 1on1読書会のお支払いは、gifteeを利用して、お客様に価格設定をしてもらっています。 気持ちを言葉に。気持ちをギフトに。 初めての試みでしたが、【貨幣じゃない贈りあい】は、気持ちが良いものでした! 今回は図書カードをいただいたので、その図書カードでお客様オススメの本を購入します! 2020年も、ほっこり寄り添う読書会をつづけていきたいなと思います。 ありがとうございました!!

広島県

いい聴き方って?相手の立場に立つって大事。
2019年12月18日(水)

エキスパートカフェ『職場のストレスが消えるコミュニケーションの教科書』は、 3人の方にお越しいただき、広島市にてサテライト開催をしました。 初めて参加の方が2人。お一人はリピーターの方のご紹介で、こうして繋がりが広がることが、とても嬉しいです! ありがとうございました! 今回のテーマは、職場でのコミュニケーションについて。 上司の立場の人も部下の立場の人も参加してくださり、話が広がりました。 課題本は、【みる・きく・話す】がそれぞれ章になっており、実践できるこつがたくさん書いてあります。 姿勢や最後まで聞く、といった具体的なアドバイスの内容はすぐできそうなことだけど…実際はなかなか出来ないよね、つい怠っちゃうよね……そんな思いも、ワークを通して共有したり。 それでも、読書ワークをし、著者トークで様々なQ&Aを聞く中で、 良いコミュニケーション術をたくさん知ることができて、新しい一歩が見えてきました! 私もファシリテーター目線で考えると、職場だけではなく、読書会にも活かせることばかりだと思いました。 「上司」の人だけでなく、部下も家族でも、どのコミュニティでも使える内容だなと、読書会をして認識が変わりました。 終始、明るい雰囲気でわいわいと話ができた読書会でした。 ありがとうございます!また来年もどうぞよろしくお願いします!

広島県

感性に響く!選んだ絵から気持ちが見えてくる。
2019年12月08日(日)

詩画集、写真集を使った読書会を開催しました! 以前からやりたいと心に描いていた読書会…念願の開催です。 文章をしっかり読み込むのではなくて、直感や美しさを大事にしたいという思いで。 いろんな価値観・感性に触れることができて、楽しかったです! 参加してくださったのは、6名の方。 初めての方が4名、リピーターさんが2名です。ありがとうございました。 特に楽しかったのは…この2つの場面! 〇持ってきた詩画集・写真集のひとこと紹介コーナー 〇ポジティブ妄想大会(⁉) 奥様から借りてきた優しい画風の詩画集、思いれのある少年の力強い画集(サイン入り)、 大好きな本や旅行の写真集、毎月集めているという装丁鮮やかなエッセイ… など、その人の思い出も一緒にしょうかいしてもらいました! 新しい本との出会いも、読書会してよかったなーと思う瞬間です。一期一会、嬉しい。 そして「ポジティブ妄想大会」は盛り上がりました! 選んでもらった本、選んでもらったページを見て、その人がどんな人か、 ポジティブな妄想を他の人が色々とコメントするというコーナーにしてみました。 「ロマンチックな人かな」「純粋な人」「愛情深い人」「世間の枠にとらわれない」… などなど、いろんなポジティブコメントが飛び交い、 聞いている本人はにやにやして、場全体が温かい笑いに包まれました。 いつもよりも気軽に楽しめた感覚です。またやりたい! 子どもからお年寄りの方まで、いろんな人に楽しんでもらえないかなーとポジティブ妄想をしております。

広島県

こんな私でも変われそう!自己肯定感は誰でも持っている。
2019年10月29日(火)

『自己肯定感の教科書』のエキスパートカフェ読書会を、広島で初めて開催しました。 いつもとは違う、東京会場の運営にそった読書会。 自己紹介のときの “やったーポーズ” でひと笑い、 著者の先生の登場に「かっこいいー」と思わずつぶやいた方の声に、またひと笑い。 和気あいあいと、本の理解を深めていきました。 私たちの質問を東京会場で取り上げてもらい「広島から、ありがとうございます。」と先生が言って下さったときには、つい嬉しくて、みんなで拍手。 全国とつながる、著者の先生とつながるって楽しいですね。 新しいスタイルの読書会は、新鮮だと好評でした! 今回参加してくださった方の多くは、「自分は自己肯定感が低い・ない」と思っていたそうでしたが… 対話や全国の方の質問、著者の先生の話を経て、イメージが変わったとのこと! “自己肯定感は、自分で作っていける” 新しく得た気づき、新しい読書会の体験に、わくわくしてもらえました。 【肯定語のパワー】を感じてもらえたからか、 読書会の前よりもみなさんの表情が明るくなっていて…嬉しい! 私も元気をもらいました!開催して、よかったです。 集合写真の決めポーズは…もちろん、やったーポーズ!! ご参加いただき、誠にありがとうございました。 不定期にはなりますが、また【メンタルヘルス読書会】を開催しますね。 今日も、ポジティブな言葉を、自分に、周りの人にかけてあげましょう!

広島県

自分基準をもって仕事に向かうこと、やっぱり大事。女も男も!
2019年08月12日(月)

「魅力的な女性とは?キャリアの積み重ね方って?」というテーマで、読書会を開催しました。 参加メンバーは女性2人と男性3人。年代もバックグラウンドも、知りたいこともそれぞれ違う。 だからこそ、自分とは違う視点からの意見にへぇ!と新しい気付きのあるトークタイムとなりました。 キャリアについて、仕事/家庭、組織/個人、など相反する選択肢に対して、どう自分らしいバランスを取っていくか、自分軸を作っていくことが大事だということは、みんなで共感したことでした。うんうん。20代女子は悩みがちだけど、何歳になっても自己点検は大切だと改めて実感した次第です。 それぞれ新しいアクションプラン、気になる本との出会いがあったみたいで、清々しい気分になってもらえたみたいで、私も嬉しいです。 みなさま、ご参加くださり、ありがとうございました!

広島県

仕事×幸せ×これからの時代
2019年02月11日(月)

これからの時代の働き方をテーマに読書会をしました。12人のご参加でした! 私にとっては、最大人数でした。皆さま、ありがとうございました。 学生さんから70代の方まで、女性も男性も、大量の本も、いい意味でごちゃまぜになった、あっという間の2時間でした。

広島県

うるっときた。大人の絵本読書会
2018年10月25日(木)

2回目の絵本読書会でした。今回も絵本講師・亀井佳代子さんとのコラボです! 今回の絵本のテーマは「お母さん」。 母と子について、様々なエピソードの絵本が10冊集まりました。 今回みんなで共感した絵本の魅力は、この2つ。 ≪同じ絵本でも、大人になると感動ポイントが変わること≫ ≪シンプルなメッセージ。感動する≫ 10冊から気になる本を1つ選んでもらいました! 選んだ理由が、幼い頃の自分に似てあるから、表紙の男の子が息子のようだったから…と、参加者さん各々のエピソードと繋がっていました。小さい自分と大人の自分。子どもだった自分と母になった自分。幼いわが子を育てる自分と子育てを振り返るいまの自分。 怒られて嫌だった気持ちや怒った後悔もあるけど、最後は親子の愛を感じる思い出に、それぞれ浸る時間を絵本がくれました。 佳代子さんのトークも素晴らしく、皆でうるっときた、絵本読書会でした。 こんな感動する気持ちをシェアできたのは、、ビジネス書じゃなくて、シンプルな絵本だからこそだと、改めて感じました!またやります!

広島県

「平和な生活」には何が大事?安心感と責任と贈与と。
2018年09月29日(土)

【生活の豊かさを考える読書会】 テーマ:平和な生活って?について話す 今回は、初めて「平和」という抽象的で大きなテーマの読書会に挑戦しました。 参加してくださったのは、ご新規4名様。 興味を持っていただき、ご参加ありがとうございました! 戦争論や政治論は私自身得意ではないし、バトルトークになるのは避けたかったので、 あくまでも、参加者さんそれぞれが描く「平和な生活」は何か?ということについて。 マインドマップを書いてもらって、自分自身と向き合う時間を、 シェアトークで他人のアイディアと比べることで、より自分のことを知ってもらう時間を、多めにとりました。(120分のうち本を開いたのは約10分、笑) 戦争、核保有国のこと、拉致問題、環境問題… 家族のこと、子供の教育と責任について、仕事、ネット炎上の話題まで… 話題はさまざま。 それでも、トークの中で、「○○さんがさっき言われていたことにつながるけど…」と 自然と話題がつながる場面が何度もあり、楽しかったです! 抽象的な大きなテーマで、どうなることかと当初不安でしたが、 有意義でおもしろい展開になりました。 終始わきあいあいとした雰囲気で、嬉しかったな。 またぜひ!と言ってもらえたので、またぜひ!やります!

広島県

「手放す」は、強く生きるための手段である!
2018年09月20日(木)

【メンタルヘルス読書会 第5弾】 テーマ:手放す、を考えて心スッキリ 心理やストレスケアをテーマにした読書会は、5回目です! 前回のテーマが「呼吸法」。 息を吐くときに邪念やこだわりも吐き出す、という考えもあるということだったので、その繋がりから今回のテーマは「手放す」にしました。 さて、読書会では、本の内容を話す時間もさることながら、その前のワークで、普段モヤモヤと思っていることを話しする時間が、個人的にとてもいい時間でした。 私自身、考えすぎで結局行動しなかったり、いつの間にか物が溜まっていたりします。 身軽にすっきりなれたらいいのに!と思うけど、出来ない…そんな話を参加者さんと一緒に話ししました。たくさん共感し合いました。 モヤモヤは私だけじゃないと思えたことが心強く感じられ、嬉しかですった時間です! 話の展開としては、手放すのテーマから、 自分軸のこと、いまを生きること、生と死のことに話がおよびました。 読書会開催前には予想していなかった展開!(読書会の醍醐味) 深い話ができて、おもしろく、ためになったなー。 今回は、いつもよりバランスの良い心地よい読書会だった印象です。 笑いと真面目な話のバランス、自分の内側の話と読書会で新しく得た気づきの話のバランスが、なんだかちょうどよかったんです。 心すっきり!! 最後は全員で前向きな気分を共有して、にこやかに終わりました! 毎回、読書会してよかったーと心から思える経験をさせてもらえて、ありがたいです。 いつもご参加、ありがとうございます!

広島県

200年前の研究者に学ぶ!発想力をつけるコツ
2018年09月14日(金)

【サイエンス読書会】 課題本『微生物の狩人』 テーマ:研究の面白さについて語る 初めて、こんなマニアックな読書会をしました! 顕微鏡を作るところから始まった微生物研究。 細菌学・医学生理学の話ですが、ドラマストーリー仕立ての本です。 目に見えない微生物を追いかける研究者、危険を顧みず病原菌と闘う研究者の姿が、生き生きと描かれています。 13人もの研究者の人柄や、微生物研究者になった経緯を本から知りました。 本当にさまざまで、驚き!面白い! マニアックなテーマは初めてだったので(しかも東京)、開催前はドキドキしていましたが、 トークも弾み、和気あいあいとした雰囲気になりました。 偉大な研究者は発想力と情熱が人と違うね、ということで、「教養をもとう!いろんな勉強をしよう!」と前向きなアクションプランをシェアしました。 研究という視点から、知的好奇心について考えた読書会になりました。 またぜひ、サイエンスのテーマで開催しようと思います!

東京都

【絵本読書会】絵本のチカラ侮るべからず
2018年08月29日(水)

「絵本」を題材にした読書会でした! 絵本はこどものもの、というイメージがあるけれど、大人だって十分楽しめるし、ためになる。 大人の絵本の楽しみ方を伝えたい思い出開催しました。 絵本講師・亀井佳代子さんとのコラボ会です。 佳代子さんが選んで来てくれた7冊の絵本を使いました。 参加者さんに、その場で‘気になる絵本’を選んでもらいます。 その本に聞きたいことは?どんなメッセージを受け取るか?考えてもらいました。 絵本の選択も、メッセージの受け取り方も、参加者さんそれぞれで、 そのときに価値観・感性が表れていたので、面白かったです! 後半では、参加者さんが選んだ本について、佳代子さんがエピソードを紹介して下さいました。翻訳の話や原画の話…その幅広い内容に、みなさん(私も)前のめりで聞き入ってしまった…! 絵本ってこんなに奥深いのかと実感。 絵本愛あふれる佳代子さんのトーク、ぜひ一度聞いてみてほしいです。 美しい絵に感動し、ストーリーにわくわくし、メッセージに心を打たれて、 隠れた裏話を教えてもらってさらに楽しくなり、絵本の魅力を堪能した2時間でした。 絵本と向き合って、心がきれいになった気分です。大人になったからこそ、思うこと。 絵本のチカラ、侮るべからず!

広島県

理想のライフスタイル実現のためには…
2018年08月18日(土)

【生活の豊かさを考える読書会】の第3弾でした。今回のテーマは「消費社会と簡素な生活について」。 シンプルライフってよく聞くけれど、何が良い?理想の生活は?どうしてシンプルになれないのか? といった、ライフスタイルについて真面目に話をする時間となりました。 複数の本を使いました。 今回集めた本は「パパラギ」「ホセ・ムヒカの言葉」など、超消費社会である現代社会・文明社会に批判的な内容で、 メッセージ性の高い本でした。それだけ、心に響く言葉がたくさん…! 参加者さんは、2名だったので、ゆっくり真剣にトークができて良かったです。 どんな生活が理想?かなんて、普段つい放っておいてしまうテーマ。 普段はしない話が出来て、楽しく有意義だった、と参加者さんから嬉しいコメントをもらいました。 やってよかった!

広島県

呼吸を制する者は、人生を制する!? 呼吸法のすごさを思い知る
2018年07月19日(木)

【テーマ:呼吸法を実生活に活かす】 メンタルヘルスのテーマを扱う〈心理の話シリーズ〉読書会の第4弾でした。 今回は持ち寄った4冊が、個性豊かな本でした!医学博士が書いた学術的な本、呼吸法の先生と詩人・谷川俊太郎の対談の本、禅の本、尺八奏者が書いた呼吸と日本文化の本。尺八!?のように意外性のある本(=変化球本)ほど、思わぬ面白い気づきがあったりして。普段出会わない本との出会いって楽しいね、と参加者さんと共有しました。 今回は読書会の最後に深呼吸10分体験タイムをしてみました。読書会で頭に入れた知恵を、すぐ体感してもらいたくて。なんせ、実践することが大事!海のBGMをかけて、みんなで深呼吸…。いい時間でした。頭を使うワークと体を使うワークの組み合わせは良い感じ。また機会があれば、試してみたいなと思います。外でするのも楽しそう!

広島県

自覚することが豊かさへの第一歩!正しく事実を掴み、いまある可...
2018年06月23日(土)

【安心の原理で回る経済!?里山発の新しい経済モデルを読む】 テーマ本『里山資本主義』 〈生活の豊かさを考える読書会〉の第2回でした。 新しい方・リピーターの方、女性に男性、里山資本主義の愛読者の方・最近読んだ方・初見の方、経済に詳しい方・興味はあるけどという方…と、今回も素敵なミックスメンバーでした。著者・藻谷さんの講演会、平和活動、しいたけ栽培まで話が展開し、意義深い時間となったと思います。それにしても読書会2時間のうち、本を開いたのは、本の概要を掴む3分ワークと担当の章を読む12分ワークだけ。(いま思うと)かなり対話タイムが多かったですが、あっと言う間でした!お話上手な参加者さんばかりで、それぞれがプレゼンテーターかつ講師のようでした。私は、ファシリテーターでありながら、聴講者であり生徒。1人他役の有意義であったかい繋がりを感じた読書会でした。 生活や経済、日本のことを真剣に考える機会は、普段あまりないので、私自身貴重な機会でした。 ありがとうございました! 『エンデの遺言』『里山資本主義』としてきましたが、次回は、一回マクロ経済の話から離れてみようかと思います。現代社会で豊かな生活に必要なものは、お金?モノ?交流?自然?技術?など考えてみたいです。身近な実践例を題材に。パーマカルチャーがいま気になるトピック! 2ヶ月ごとに開催しています。次は8月下旬の予定です!

広島県

何気ない所作にも禅の心あり!? 無駄を省いて、美しく
2018年06月21日(木)

【テーマ:禅の教え〈いまここ〉発想を実生活に活かす】 今回はリピーターの方2名、新しい方2名の読書会で、10冊以上の禅関連本が大集合。 参加者さんはそれぞれ違う本を読みますが、本に対する質問とその答えをシェアします。 対話では、その場で本から得た知恵=禅の教えが飛び交いました。みなさんが、説話の講師さまになったかのよう!禅の教えをシェアするたびに、そうだそうだと共感と納得感が拡がり、面白かったです。有意義な時間!年を重ねることや人間関係など、自分たちが実際に抱いているネガティブな感情も交えて話をしたので、禅の教えが、雲の上の崇高な教え、ではなくて、いかに実生活に根付いた教えなのか、心底実感しました。さすが1500年以上の歴史あり。 最後には、「禅の言葉ワーク」もしてみました。初の試み! 用意したの禅語たちの中から、気になる言葉を1つ選んでもらいます。後で、意味を発表。 無意識で選ぶからこそ、思わぬ発見が生まれ、盛り上がりました。静かな禅の内容なのに、なぜか大爆笑あり!笑 (選ばれた禅語紹介…喫茶去、放下着、和敬清寂、日々是好日) 〈心理の話シリーズ〉の読書会、3回目でした。前回はアドラー心理学で、今回は禅がテーマ。 ありのままに・自分らしく生きようという観点は両者共通していました。 違うところは、実践方法かなと。アドラーは意識の転換、禅は意識の転換+日常の動作でも訓練できるようです。 禅のほうがより実践しやすそう、というのが私の新しい感想です。やっぱり我ら日本人。 さて、次回は禅の基本の一つ「調息」を引き継いで、「呼吸法」がテーマです!予定開催日:7月19日(木)

広島県

嫌われたくないと思うのは、自己中の証拠⁈
2018年05月17日(木)

【テーマ:嫌われる勇気を実生活に活かす】 今回も珈琲の香りに癒されながらの読書会。参加者がそれぞれ違う本を読み、各本はの質問と質問の答えをシェアするスタイルのワークに初挑戦でした。おもしろかった! 読書会の始めに、「嫌われる勇気」から連想することを聞いてみたところ、仲間外れにされたくない、怖い、嫌われる勇気を持つのは難しい‥など、ネガティブな印象が多かったです。でも、自分とは違う視点の他人の質問を聞き、本から新しい知恵を知り、へぇ!なるほど!の連続。読書会を通じてポジティブな捉え方を知ることができたという声をいただき、明るく前向きな雰囲気で解散ました!参加者さんの笑顔に出会え、嬉しい限りです。 今回使った3つの本のうち、2つはアドラー心理学、1つは禅の専門家が書いた本でしたが、アドラーと禅。両者はつながっているとわかり、話の幅が広がりました。 次回は、6月21日開催予定。今回アドラーだったので、次は禅がテーマです!

広島県

そのストレス対策は盲点だった!実践的なケアを学んだ90分
2018年04月19日(木)

【テーマ:ストレスとの付き合い方を知る】 今回の参加者さんは女性3名で、穏やかで和気あいあいとした読書会でした。ストレスタイプの5つの違いと具体的なストレス対策の知識を深め合いました。話す中で、参加者さんのストレスの原因の多くは仕事だと共通しているけど、不調の症状(ストレスタイプ)はバラバラだとが判明。やっぱり自分なりのマイストレス対策を心得ておくことが大切だと実感しました! そして、本日の店長オススメのコーヒーは「モカブレンド」。一番人気なだけあって、柔らかい味と爽やかな香りに癒され‥あぁ幸せ。次回は何の豆と一緒に読書会できるか楽しみです^^

広島県

初読書会終了!たくさんの対話と発見あり
2018年04月14日(土)

【テーマ本:エンデの遺言 根源からお金を問うこと】 老化するお金とは?いまの金融システムの課題や弊害はなにか?ということについて、参加いただいた4人の方と知恵を出し合いました。格差を生む金利システムが私たちの生活に幅広く根深く関わっていることを改めて認識し、自分自身のお金の使い方を振り返るきっかけとなりました! 参加くださった方は‥広島市内の方・福山市と山口からお越しの方、エンデの遺言を初めて読む方・愛読者の方、お仕事が金融関係の方・そうではない方、とバックグラウンドは様々。だからこそ様々な視点からのコメントが相次いで飛び出しました。素敵なミックスメンバーでした。おかげでさまで、2時間があっというま。お金について真剣に話す機会がいかに有意義か実感しました!(参加者さんから経済のことあれこれ教えてもらった)次回開催への意欲が増した杉本です。参加くださった皆様、ありがとうございました。

広島県

参加者の評価と声

   

 ほぼ、運営に関する意見と講師に関するとは同じ、熱意
とご努力をrespectする

   

 終始、優しく穏やかに進めてくださり安心と信頼感を感じました。

   

 

   

 雰囲気づくりが良かったと思います。

   

 よく勉強されていて、気配りもされており、素晴らしい進行役だと感心しています。

   

 時間が厳しかったですが、全体をまとめられていたと思います。

   

 

   

 スムーズな進行で、時間があっという間に過ぎました。

   

 波長が合うタイプの講師なのでリラックスしていい状態で参加できた。

   

 初対面の人が多い中、ファシリテーターとして、話しやすい雰囲気を作り出されていたと思います。

   

 年輩のおじさんたちも相手にやりにくさもあったはずですが、若手であられても、とてもフレンドリーで受容的、かつとても安心感のあるファシリでした。すごいです。他のテーマでも、また参加させてください。まだご成長ののりしろもおありだと思うので、(左の二つの項目も)☆一つ残してます。

   

 

   

 参加者全員に気を配っているのを感じ、とても居心地が良い読者会でした。

ありがとうございました。

   

 それぞれの参加者の意見を偏りなくまとめ、皆さんとともに楽しませていただきました。

   

 RFAの趣旨を、初めての人にもわかりやすく丁寧に伝えておられました。

私は2回目でしたが、今回も、短い時間の中で、たくさん得るものがあったと思えるまとめをされていたと思います。

   

 目の前で、他の人の感想が聞けたり、ひとりの読書では分からなかったいろいろな経験が出来てよかった。自分自身に対する気づきがあった。

   

 

   

 センス抜群です!

   

 常に笑顔で接してくれ、タイミング良く話のまとめやステップの転換をしてくれるので、話も聞きやすく読書会に集中できました。

   

 元々親交があることを抜きにしても、講師の杉本さんが親しみやすい雰囲気を持っている方なので、読書会をしやすいと思いました。
時間配分をきちんとしながら、参加者の具合も配慮してくださいました。

   

 ありがとうございました!
参加者もみなさん素敵な方で楽しかったです。

   

 講師として優れた資質を持っている人だと感じました。

   

 講師の方は、今回が初めてとのことでしたが、とてもいい雰囲気で会をすすめられ、とても良かったです。

メールマガジン登録





▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.