新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

ファシリテーター紹介

北畑 淳也

キタハタ ジュンヤ

得意分野:その他
      哲学・思想
おすすめの1冊:『人間の条件』、ハンナアレント

「金儲け」には全く役に立たない本ばかり読みます。
「読書をするとは何か?」を根本的に考えられる機会を提供することを約束いたします。

「何冊読んだか」ではなく、「何を読んだか」を語りましょう。

PROFILE

思想家。27歳。
22歳で濫読に目覚め、600冊を2年で多読した結果「読んだ冊数を競うような読書に意味はない」という結論を出す。
現在は「*良書に特化して読書をすべき」という思想的立場をとり、自身でも読書会を開催しながら良書を気軽に読む方法を開発中。
8月8日にフォレスト出版社より『世界の思想書50冊から身近な疑問を解決する方法を探してみた』を発売。

主な読書会開催実績(大阪梅田メイン)
・インターネット読書会
・良書の読破をする読書会

*良書とは?
”彼らの作品の特徴を、とやかく論ずる必要はない。良書とだけいえば、誰にでも通ずる作品である。このような作品だけが、真に我々を育て、我々を啓発する。”
ショーペンハウエル『読書について』

URL

開催情報

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会11...

2019年11月17日(日)
ミシェルフーコーの著書を読みます。「言葉」とは何かを読みながら考えます。

大阪府

skype開催「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを...

2019年11月09日(土)
スピノザの名著である『エチカ』を2回にわたって読みます。こちらは下巻を。

東京都

skype開催「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを...

2019年11月02日(土)
スピノザの名著である『エチカ』を2回にわたって読みます。初回は上巻を。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会11...

2019年10月27日(日)
言葉がうまく伝わらない理由がわかります。Googleが選ぶ20世紀の名著ベスト100の本です。

大阪府

skype開催「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを...

2019年10月12日(土)
あらゆる多様性を包摂し、国籍にこだわる時代が終わったはずのグローバル時代に人種差別が横行するのは何故なのかを考えます。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会10...

2019年10月06日(日)
「なぜ今欧米が衰退し中国が台頭しているのか」を根本から考えられる書籍です。未読で参加歓迎です。

大阪府

10:00~読書を変えるきっかけをつかむ読書会

2019年09月22日(日)
自己啓発書とビジネス書の本以外が好きな方のご参加を歓迎します。

大阪府

skype開催「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを...

2019年09月14日(土)
資本主義を発達させた3つのキーワードとは何かを読んでいきます。未読歓迎。*会ではこの書籍の一部のみ扱います。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会10...

2019年09月08日(日)
マイケル・サンデルの世界的ベストセラー。「正しさ」とは何かを考えられる良書です。未読で参加歓迎です。

大阪府

開催レポート

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会10...
2019年08月24日(土)

どんな職業でも、それをやっている大半の人々の場合には、努力せざるをえない必要に比例して努力するのがつねである。この必要は、財産をつくるにも、それどころか、日々の収入や暮らしの糧を得るにも、かれらの職業の報酬だけを財源とする人々の場合に最大である。財産を作るため、いや、暮しの糧を手に入れるためにさえ、かれらは、一年のうちに、一定の価値総額になるように、ある分量の仕事を仕上げなくてはならない。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会10...
2019年08月17日(土)

その国の生え抜きの貴族層によってだけでなく、軍律正しい常備軍によっても支持されていると自覚している主権者なら、どんなに乱暴な、根拠のない、放埓な講義が出てきたとて、ほとんどびくともしない。かれは安んじてそれを許し、あるいは大目に見ることができるし、自分のほうが優越しているということがわかっているから、自然葬しようという気にもなる。放埓に近いほどの自由は、主権者が軍律正しい常備軍によって安全を保障されている国々だけ許されうる。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会10...
2019年08月10日(土)

富は貨幣すなわち金と銀から成るのではなくて、貨幣で買えるものからなり、貨幣はものを買う力があるからこそ価値があるということを、まじめに証明しようとするのは、あまりにも馬鹿げている。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会10...
2019年08月11日(日)

すなわち、ほかの誰かをえらくする原因をこしらえる人は自滅するということだ。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会10...
2019年08月03日(土)

分業がひとたび完全に確立すると、人が自分自身の労働の生産物によって満たすことのできるのは、かれの欲望のうちのごく小さい部分にすぎなくなる。かれは、自分自身の労働の生産物のうち自分自身の消費を上回る余剰部分を、他人の労働の生産物のうち自分が必要とする部分と交換することによって、自分の欲望の大部分を満たす。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会10...
2019年07月28日(日)

世界が民主主義を発見し、政治的にはアメリカなしでやって行くすべを学びつつあるまさにその時、アメリカの方は、その民主主義的性格を失おうとしており、己が経済的に世界なしではやって行けないことを発見しつつある、ということである。

大阪府

読書を変えるキッカケは掴めたのであれば幸いです。
2019年07月14日(日)

新しいコスモポリタニズムをしばし概観したところで明らかになるのは、成功者がコミュニティを必要としていないらしいということである・・・。成功者がコミュニティ的な義務の窮屈なネットワークから手にできるものはほとんどなく、このネットワークに捕まることで失うものは、すべてである。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会10...
2019年07月13日(土)

日本人が集団主義的文化の持ち主だという議論は、何の疑問ももたれないまま、多くの人々に「常識」として受け入れられています。しかし日本人が、「集団主義的」だという言葉で何が意味されているのかは、これまでの議論で必ずしもはっきりしていません。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会98
2019年06月16日(日)

先へ進んで「競争せよ」という道徳律に移りましょう。それと一番直接に繋がっているのは、自発的合意よ。だって、自発的合意は選択が前提になっている。選択ができるのは競争があるからよ。合意当事者の一方が独占を保持してるなら選択の余地はないし、自発的合意は名ばかりになる。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会97
2019年06月08日(土)

言論と活動は、このユニークな差異性を明らかにする。そして、人間は、言論と活動を通じて、単に互いに「異なるもの」という次元を超えて抜きん出ようとする。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会95
2019年05月05日(日)

加えて、自分の給与は自分の「価値」に応じて決まるという考え方があまりにも深く人々の意識に刷り込まれてしまっため、稼ぎの少ない人の多くが、そうなったのは自分のせいだと思い込んでいる。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会94...
2019年05月04日(土)

いかに利己的であるように見えようと、人間本性のなかには、他人の運命に関心を持ち、他人の幸福をかけがえのないものにするいくつかの推進力が含まれている。人間がそれから受け取るものは、それを眺めることによって得られる喜びの他に何もない。哀れみや同情がこの種のもので、他人の苦悩を目の当たりにし、事態をくっきりと認識したときに感じる情動に他ならない。

東京都

読書に何を期待するか
2019年05月03日(金)

哲学は、すべての学問を一つの共通な目的すなわち叡智に収斂させるとともに、諸部分を結ぶ繫辞を提供するものとなるのです。哲学が程要する繫辞は、個々の学問分野において、その諸部分を総合して一つの全体とするときに、学問に応じて形を変えますが、原理においては、一つの体系の不可欠な部分として、すべての学問に共通するものです。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会93
2019年04月28日(日)

・・・問題の要点は、物質的なものではなく、心理学的なものなのである。問題の核心は、自分の欲動を犠牲として放棄しなければならないという人間の負担をどこまで軽減することができるか、それを人間に必要なものとして残された負担とどこまで和解させ、どうやってその償いをするかということにある。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会92
2019年04月13日(土)

大衆 人 は 他 の 人々 が 建設 し 蓄積 し て き た もの を 否定 し ながら、 いまだに その 自分 が 否定 し て いる もの によって 生き て いる。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会91
2019年04月07日(日)

大衆を行動に引き込み、大衆のなかに革命的精神を吹き込むには、絶対的心理では十分ではなく、時と場所の限定を施された真理が必要であることを承認した後でしか、人間の歴史の諸目的にとっては、行動において具現され、現在の意識を情熱と衝動で膨らませ、大衆自信によって生活の深部にまで及ぶ運動と現実的な獲得ぶつへと移し替えられるものだけが「心理」であることを承認した後でしか、答えることはできないのだ。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会90
2019年03月24日(日)

この社会は、富の生産や競争という平和な闘争にすっかり熱中してしまい、ローマ時代の幽霊達が自分のゆりかごを大事に守ってくれたことなど、もはや理解できなくなった。しかし、この市民社会は今では現に非英雄的だが、それをこの世に生み出すためには、ヒロイズムや犠牲的行為、恐怖、内乱、諸国民戦争が必要だったのである。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会89
2019年03月10日(日)

アーヴィング の よう な 人々 によって 拡散 さ れ た 虚偽 に 反論 する 機会 が なけれ ば、 人種差別 的 な 嘘つき に 思想 の 自由市場 を 汚染 さ れ ては なら ない と 叫ぶ こと が、 どんどん 困難 に なっ て いく だろ う。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会88
2019年03月02日(土)

自殺に対する人々のあまりの寛容さは、自殺を生み出す精神的状態が広まっていて、人が自殺を責めようとすると、自らをも攻めないわけにはいかないという事情に由来している。我々がこの精神状態にあまりに深く浸りすぎているために、ついある程度自殺を許してしまうというわけである。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会87
2019年02月24日(日)

諸君、 まず 第一 に、 俺 達 は 力 を 合わせる こと だ。 俺 達 は 何 が あろ う と、 仲間 を 裏切ら ない こと だ。 これ だけさえ、 しっかり つかん で いれ ば、 彼奴等 如き を モミ つぶす は、 虫 ケラ より 容易い こと だ。――

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会86
2019年02月17日(日)

ところが臣民が国家の市民ではない体制、すなわち共和国的ではない体制では、戦争は世界の日常茶飯事の一つとなる。それは国家の元首が国家の一員であるのではなく、国家の所有者だからである

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会85
2019年02月14日(木)

しかし、この人間の世界を見渡してみると、賢い人も愚かな人もいる。貧しい人も、金持ちもいる。また、社会的地位の高い人も、低い人もいる。こうした雲泥の差と呼ぶべき違いは、どうしてできるのだろうか。・・・・賢い人と愚かな人との違いは、学ぶか学ばないかによってできるものなのだ。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会84
2019年02月02日(土)

租税国家の機能停止、そして、共同体の今までとは異なった形の欲求充足方式への移行は、一面では単に戦前の財政組織に変わって、それとは異なった財政組織が出現することを意味するだけではない。それどころか、近代国家と我々がよんでいるものは、その本質を変えてしまうであろうし、経済は新しい原動力によって、新しい軌道へと押しやられざるを得ないであろうし、社会構造は、現状のままに留まることはできなくなるであろう。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会83
2019年01月20日(日)

・・・どの比率であれば一般意志の表明とみなすかを決める事ができるのである。  この比率を決めるために役立つ二つの一般的な原則がある。一つは討議する問題が重要で重大な者であればあるほど、全員一致に近い比率でなければ、その議決を可決できないようにすべきだという事である。第二は、討議する問題の決定が急を要する者であればあるほど、その議決のために必要な票差を小さくすべきだという事である。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会82
2019年01月06日(日)

なぜファシズム革命がなかったかということはなかなか重大な問題であります。私もこうした短い時間でこの問題を詳しく申し上げることはできませんが、少なくとも次のことだけは確かだと思います。すなわち、ファシズムの進行過程における「下から」の要素の強さはその国における民主主義の強さによって規定される、言い換えるならば、民主主義革命を経ていないところでは、典型的なファシズムの運動のしたからなお成長もまたありえない、ということです。

大阪府

2019年の読書を変えるきっかけをつかむ読書会
2019年01月03日(木)

古代人の文学作品には非の打ち所がないと私が見ているわけではない。私はただ、それらには特別の長所があって、それがわれわれに固有の欠点を補うのに驚くほど役立ちうると思うのである。そうした作品はわれわれが落ちるのを崖っぷちで支えてくれる。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書81
2018年12月29日(土)

議論を進めるために、君が大量虐殺組織の従順な道具となったのは、ひとえに君の不運のためだったと仮定してみよう。その場合にもなお、君が大量虐殺の政策を実行し、それゆえ積極的に支持したという事実は変わらない。というのは、政治とは子供の遊び場ではないからだ。政治においては服従と支持は同じものなのだ。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会80
2018年12月22日(土)

リストラクチャリングを進める企業ー最終的に成功を収めたところもあれば、そうでないものもあるーのホワイトカラー労働者数百人のインタビューの結果から、チャールズ・ヘクシャーが見出したのは、社会契約の変化に対してもっともよくある反応は’「頭を下に向けて」、自分自身の仕事だけに狭く焦点を絞ろうとすることであった。自分の職が救われた労働者も、いわゆる「生き残りの罪悪感」をしばしば経験した。新しいシステムのしたで個人に与えられた独立と大きな機会を享受した被雇用者もいるが、成功した会社にいても中間管理職の大半は、ある人間の表明した以下の見方に同意した。「ここでは誰もが孤独です。非常にストレスを感じます。」別の者はこう述べた。「再編は、どのレベルにおいても人々の間の関係のネットワークを破壊した。」仲間うちの関係は、より距離が広がった。「互いを向き合うのではなく、ほとんどの人が遠く離れ離れになってしまった。孤立化し、また一人でいることを好むようになった。」

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会79
2018年12月02日(日)

死ぬ までの 時間 を、 思う まま に 過す こと が 出来る という、 無意味 な 自由 だけが 私 の 所有 で あっ た。 携行 し た 一個 の 手榴弾 により、 死 も また 私 の 自由 な 選択 の 範囲 に 入っ て い た が、 私 は ただ その 時 を 延期 し て い た。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会78
2018年11月25日(日)

人間の経済は、したがって、経済的な制度と非経済的な制度に埋め込まれ、編み込まれているのである。非経済的な制度を含めることが肝要である。なぜかといえば、宗教や政府が、貨幣制度や、労働の苦しみを軽減する道具や機械そのものの利用可能性と同じくらいに、経済の構造と機能にとって重要となることもありうるからである。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会77
2018年11月03日(土)

すべて の 人 は、 他 の すべて の 人 の 等しい 自由 を 侵害 し ない 限り、 自分 の 欲する あらゆる こと を 行う 自由 を 持つ。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会76
2018年10月28日(日)

江戸時代の上流社会といえば、まず武家を思いつく。下っ端はともかく、中以上の格式ある武家となれば、立派な上流階層だ。あとは、豪農、豪商といったところだろう。 こういった階層になると、嫁を容姿で決めるなどということは、ありえない。いちばん重視されたのは、何と言っても家柄である。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会75
2018年10月21日(日)

万人の万人との自由な契約という思想は、対立する利害、差異及び利己主義を前提とする全く異なった思想界、すなわち自由主義から生ずる。それに反し、ルソーが構成したような「一般意思」は、同質性の上に基づいている。それのみが、首尾一貫した民主主義である。国家は、『社会契約論』に従えば、その表題と最初の部分の契約的構成にもかかわらず、契約ではなく、本質的には同質性に基づいている。この同質性から、治者と被治者の民主主義的な同一性が生ずるのである。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会74
2018年10月14日(日)

 ところで、時が経つにつれて、当然本来の美点も次第に色あせてくる。だから、初心に立ち返る運動を起こさない限り、これらの団体の崩壊は必須と言えるだろう。医学者たちが、人体について次のような言葉を述べているのも、同じ意味合いからである。「毎日毎日、何か新しいものを吸収しているのだから、時々は、元の体に引き戻す必要がある。」

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会72
2018年09月22日(土)

歴史を可能にするものは、出来事の部分集合が、ある一定の時期に、一軍の人間・・・に対してほぼ同一の意義を持つということである。それゆえ、単なる歴史なるものは決して存在しない。歴史は常に何かのための歴史である。歴史は不偏公正たらんと努めてもなお偏向性を持つものであり、部分的であることは免れ得ない。そのことがまた偏向性の一つの様態なのである。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会71
2018年09月08日(土)

しかしながら、産業や製造業のどんな特定部門でも、商人たちの利害は、常に幾つかの点で公共社会の利害と違っているし、それと対立することさえある。市場を拡大しかつ競争を制限することは、常に商人たちの利益である。市場を拡大することは、公共社会の利益と十分に一致することがしばしばあるが、競争を制限することは、常に公共社会の利益に反するに違いないし、またそれは、商人たちが、自然の率以上に利潤を引き上げることによって、自分たちの利益のために、他の同法市民から不合理な税をとりたてるのに役立つだけである。商業上の何か新しい法律か規制について、この階級から出てくる提案は、常に大いに警戒して聞くべきである。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会70
2018年09月02日(日)

つまり 自分 には、 人間 の 営み という もの が 未だに 何 も わかっ て い ない、 という 事 になり そう です。 自分 の 幸福 の 観念 と、 世 の すべて の 人 たち の 幸福 の 観念 とが、 まるで 食い ちがっ て いる よう な 不安、 自分 は その 不安 の ため に 夜々、 転 輾 し、 呻吟 し、 発狂 し かけ た 事 さえ あり ます。

大阪府

現代の「コミュニティ」に対する誤解
2018年08月25日(土)

””思考がどの科学活動においても非常に大きな役割を演じていることは疑いの余地のないところであるが、それは目的に対する手段の役割としてである。ところで、目的は何が知るに値するかということの決定によって規定されてくるし、これを決定するのは科学ではありえない。””

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会69
2018年08月19日(日)

人間は腰の上まで日常性の中に浸かっているのだと私は思う。今日に至るまで受け継がれ、雑然と蓄積され、無限に繰り返されてきた無数の行為、そういうものがわれわれが生活を営むのを助け、われわれを閉じ込め、生きている間じゅう、われわれのために決定を下しているのだ。こうした行為を行わしめる刺激、衝動、模範、様式、あるいは義務は、われわれが思っている以上に多くの場合、人類史の起源にまで遡るのである。非常に古く、しかもなお生き生きとした何世紀をも経た過去がアマゾン川が大量の濁水を大西洋に流し込んで行くように、現在という時間の中に流れ込んでいるのである。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会68
2018年08月12日(日)

善人 なを もつ て 往生 を とぐ、 いは ん や 悪人 をや。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会66
2018年07月29日(日)

それぞれが自分の中に引きこもり、他の者たちすべての運命に対して他人であるかのように振る舞う。彼にとっては自分の子供と良き友人たちだけが人類のすべてなのである。仲間の市民たちとは、交わるかもしれないが、彼らを見てはいない。彼らに触れるかもしれないが、彼らを感じてはいない。彼は自分自身の中にだけ、また自分自身のためだけ存在するのだ。もしこうしたあり方で彼の気持ちに家族の意識が残っているとしても、社会の意識はもはや残ってはいないのである。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会64
2018年07月07日(土)

およそ 苦しみ が 起る のは、 すべて 起動 を 縁 として 起る。 諸々 の 起動 が 消滅 する なら ば、 苦しみ の 生ずる こと も ない。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会63
2018年06月24日(日)

もっとも私たちは、最高の善意が政治において功を奏するものではないことを承知している。なぜなら今日のいかなる善意も、明日の善意を決して保証するものではないからである。もしこれらの諸要素に内在するロジックから進み出て、今私たちが知っている諸条件以外の何物もこの世界の現在や未来のコースを決定することはないと仮定するならば、より良い方向への決定的変化はただ何らかの奇跡によってしか起こりえないだろう。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会62
2018年06月10日(日)

私は強調したい。地球全般において成長はなく、あるのはただ、エネルギーの贅沢な浪費が実に多様な形で生じているだけなのだ!地球上における生の歴史は、なかんずく、並外れた繁茂の結果なのだ。主要な出来事は、奢侈の発展、どんどん豪奢担っていく生の諸形態の産出なのだ。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会61
2018年06月02日(土)

われわれの分析の目的は間違いのない答えを出す機会ないし機会的操作方法を提供することではなく、特定の問題を考えぬくための組織的、系統的な方法を獲得することである。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会60
2018年05月20日(日)

愛国心。完全な愛以外の愛ならば持ってはならない。国家は、完全な愛の対象となることができない。だが国ならば、永遠の伝統を担い続ける場所として、愛の対象となることができる。どんな国でもそうなることができる。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会58
2018年05月04日(金)

それはともかくとして、万人の畏怖するような共通の力を欠いた場合、生活はどのような者になるのだろうか。その見当をつけるには、平和な統治の下で暮らしていた人々が内戦が起こるたびにどれほど劣悪な生活環境の中に転落していくかを観察すれば良い。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会57
2018年04月28日(土)

この点、陸軍の”芸”至上主義は、戦後の受験勉強と非常によく似ている。すなわち、学力評価の手段である試験が逆に目的と化し、学問はその試験突破の手段となる、と言った形である。そうなれば、試験に「アメリカ人にもわからぬ英文」が出題されて不思議でないように、戦場では絶対に起こりえぬ情況を想定した訓練といったものがあっても不思議でない。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会56
2018年04月15日(日)

近代的保守主義の成立の根本原因、そして同時にまたその共通点は、近代的世界が動的になったこと、この動化が社会的分化の基礎の上に成立すること、この社会的分化がまた精神的コスモスの全内容を「捲き添え」にすること、そしてそれを担っている社会層の根本志向が凝集核となり、互いに対立して動く世界観(およびこのなかに埋蔵された互いに対立して動く思考様式)の創造的中心となること、にある。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会55
2018年04月07日(土)

もし科学の取り扱うべきものが真理というあの一体の裸身の女神の身であり、それ以外のものには科学は何一つ関心を持たないのだとしたら、世に科学は存在しないであろう。なぜなら、真理以外に関心がないのだとしたら、科学の使徒たちの気持は、地球をまっすぐに貫いて一つの坑道を掘り抜こうとする人たちの気持ちに似たものがあるに違いないからだ。

東京都

新たな名著に出会いました
2018年04月01日(日)

本当の教養は、何らかの目的のためのものではなく、完全なものを目指すすべての努力と同様に、それ自体価値のあるものなのである。体力や、機敏な運動能力や、美しい身体を得るための努力が、金持ちや、有名人や、権力者になるなど最終的な目標を持つものではなく、その努力そのものが私達をより楽しく、幸せな気分にし、自分の体力に対する自身と、自分が健康であるという気持ちをいっそう高めてくれるという価値をもっているように、教養、すなわち、精神と情緒を完成するための努力もまた、ある限られた目標に向かう難儀な道ではなくて、私達を喜ばせ励ましながら私達の意識を拡大し、私達の生きる能力と幸福になる能力を豊かにすることなのである。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会54
2018年03月25日(日)

ふだん の 雑談 なら ば、 奇抜 を 競い、 珍し さを 争っ て おもしろ がる のも よろしい が、 国家 百年 の 大計 と あっ ては、 いたずらに 奇抜 や 新味 を 求め て 喜ん で いる わけ にも いき ませ ん。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会52
2018年03月11日(日)

これこそ真理なのであるからーーつまり、生きるということは自己が迷える者であることを自覚することであるからーーその真理を認めた者はすでに自己を見出し始めているのであり、自己の真の現実を発見し始めているのである。彼はすでに確固たる基盤に立っているのだ。・・・これこそ唯一の真実なる思想、つまり、難波者の思想なのである。それ以外はすべて空言であり、姿勢であり、自己欺瞞である。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会52
2018年03月03日(土)

中でも最も意味を変えられてしまった言葉は、「自由」である。この言葉はどの国でも好き勝手な意味合いで使われており、もちろん全体主義国家も例外ではない。しかも、私たちの知っている自由が破壊された国では、例外なく、国民に約束された新しい自由なるものの名の下に破壊が行われてきた。 

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会51
2018年02月24日(土)

どれほど現実をないがしろにしようが、かれらにならそれを受け入れさせることができるのだ。かれらは自分たちがどれほどひどい理不尽なことを要求されているかを十分に理解せず、また、現実に何が起こっているかに気づくほど社会の出来事に強い関心を持ってもいないからだ。 理解力を欠いていることによって、彼らは、正気でいられる。

大阪府

なぜアーレントが現代で重要か。
2018年02月11日(日)

社会化された人類(マルクス)というのはただ一つの利害だけが支配するような社会状態のことであり、この利害の主体は階級か人であって、一人の人間でもなければ多数の人々でもない。肝心な点は、今や人々が行っていた活動の最後の痕跡、つまり自己利益に含まれていた動機さえ消滅したということである。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会49
2018年02月03日(土)

しかし、またその一方で、事実に関する推論は全て習慣からだけ起こるのであり、その習慣は繰り返された知覚の結果以外のものではありえないのだから、そこで、いまのように習慣と推論とが知覚を超えて広がるのは、たえざる繰り返しと結合とからの直接で、自然な結果なのではなくて、別のある原理の共同作用から起こるのでなければならない。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会48
2018年01月20日(土)

「革新」に憧れる精神とは、たいがい身勝手で近視眼的なものである。おのれの祖先を振り返ろうとしない者が、子孫のことまで考えに入れるはずがない。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会47
2018年01月07日(日)

  子 曰く、 学び て 時に 之 を 習う。 亦 説( 悦) ば しから ず や。 朋   遠方 自 り 来 たる 有り。 亦 楽 しから ず や。 人   知ら ず し て 慍 ら ず。 亦 君子 なら ず やと。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会46
2018年01月06日(土)

宗教が滅べば、理性もまた滅ぶ、どちらも共に、同じ根源の権威に属するものであるからだ。・・・そして、神によって与えられた権威を破壊することによって、われわれは人間の権威という観念まであらかた破壊してしまったのだ。

大阪府

今年の読書を振り返りました
2017年12月30日(土)

努めて濫読さえすれば、濫読に何の害もない。寧ろ濫読の一時期を持たなかった者には、後年、読書が本当に楽しみになるという事も容易ではあるまいとさえ思われる。読書の最初の技術は、どれこれの別なく貪る様に読むことで養われる他はないからである。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会45...
2017年12月17日(日)

もうご理解いただけるだろうが、あけすけな明瞭性は、複雑な事物の認識を台無しにしかねないのだ。包括的存在を構成する個々の諸要素を事細かに吟味すれば、個々の諸要素の意味は拭いとられ、包括的存在についての概念は破壊されてしまう。そうした事例は多くの人が知るところだ。ある言葉を数回繰り返し、その際、舌と唇の動きを注視し、発せられる音にも注意深く耳を澄ましてごらんなさい。程なくその言葉はうつろに響き、やがて意味を失ってしまうだろう。

大阪府

新たな古典読書を始めるきっかけを作る読書会
2017年12月10日(日)

世の人は常に独創ということをいうが、その意味は何だろう。生まれるとすぐ世界はわれわれに働きかけてくる。死に至るまでそれは続く。いったいエネルギーとか力とか意志とかを除けば、どこにわれわれ自身のものと呼ぶことのできるものがあるだろう。もし私が偉大な先駆者や同時代の人に負うた点をすべて挙げていけば、残るところは極めて僅かだろう。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会44
2017年12月02日(土)

彼にとって、織ること、紡ぐこと、掘ること、等々としては何の意味もなく、ただ食卓についたり飲み屋の椅子に腰掛けたりベッドに横たわったりすることを可能とする稼ぎ口としてのみ意味を持つ。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会43
2017年11月26日(日)

したがって、テミストクレスを始め、ここにいるアニュトスがさっきあげた人々のような、こうした有徳の人々は、何かの知恵により、あるいは、自分が知恵のある賢者であるがゆえに国を統率しているのではないことになる。だからこそ、彼らは自らが持っている知識ゆえにそのような人であるのではなく、そのため、他の人を自分に似た人間にすることもできないのだ。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会42
2017年11月18日(土)

然しながら、伝統の貫禄だけでは、永遠の生命を維持することはできないのだ。舞妓のキモノがダンスホールを圧倒し、力士の儀礼が国技館を圧倒しても、伝統の貫禄だけで、舞妓や力士が永遠の生命を維持するわけには行かない。貫禄を維持するだけの実質がなければ、やがては滅びる外に仕方がない。問題は、伝統や貫禄ではなく、実質だ。

大阪府

特別開催1 世界的名著『資本論』を読む
2017年11月11日(土)

資本制生産方法が専ら行はれる社会の富は『膨大なる商品集積』として現れ、個々の商品はその成素形態として現れる。故に我々の研究は、商品の分析を以って始まる。

大阪府

skype開催「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを...
2017年11月11日(土)

”個々の知的存在は、その作った法を持ちうるが、しかし、作らなかった法もまた持っている。・・・実定法の存在する以前に、正義の可能的な関係は存在した。実定法が命じまたは禁ずることの他には、正なることも不正なることもないというのは、円が描かれる前には、すべての半径はひとしくなかったというのに同じである。”

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会40
2017年10月28日(土)

ところでこういう風に各組織体がみんなタコツボ化しますと、その組織体は、それに属するメンバーというものを、丸ごと飲み込んでしまうわけであります。メンバーを丸抱えにしてしまうから、従ってその相互の間に共通の言葉、共通の判断基準というものが自主的に、つまり下から形成されるチャンスは自ずから甚だ乏しくなる。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会39
2017年10月21日(土)

さらに正確に言えば、われわれは彼らの未来を守るのではなく、彼らがなお無自覚でありながら、実は彼らを存在せしめている根本のもの、すなわち、我が歴史・文化・伝統を守るほかはないのである。これこそ前衛としての反革命であり、前衛としての反革命は世論、今や左も右も最もその顔色をうかがっている世論の支持によって動くのではない。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会38...
2017年10月14日(土)

欧米人には小我をもって自己と考える欠点があり、それが指導層を貫いているようです。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会37...
2017年09月30日(土)

茶道の本質は、不完全ということの崇拝ー物事には完全などということとはないということを畏敬の念を持って受け入れ、処することにある。不可能を宿命とする人生のただなかにあって、それでもなにかしら可能なものを成し遂げようとする心優しい試み茶道なのである。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会36
2017年09月23日(土)

・・・さらにひどいものになると、信じるべき新しいものをまだ知らないうちから、早くも古いものを捨てて、まるでからっぽになってしまい、精神の安定を失って遂には発狂する者も出現するに至る。哀れむべきことだ。・・・・このように雑然とした混乱の中にあって、東西の事物を良く比較して、信ずべきことを信じ、疑うべきことを疑い、取るべきところを取り、捨てるべきところを捨て、それをきちんと判断するというのは、なんとも難しいことである。そして、今この仕事を任せられるのは、他でもない唯一我々のように学問をする者だけなのだ。学問をする者は頑張らなくてはならない。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会35
2017年09月16日(土)

すなわち、日本人が働くのは経済的行為でなく、「仏行の外成作業有べからず。」と信じ、一切を禅的な修行でやっているにほかならない。農業則仏行であり、サラリーマン則仏行であり、働くことはすべて仏行、メーカーが物を作り出すのは一仏の分身として世界を利益するため、またセールスマンは巡礼である。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会34
2017年09月09日(土)

「ただ大切なのは、・・・・われわれがそれから学ぼうとするところのものが、われわれの性質に合っていることだ。」

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会33
2017年08月27日(日)

資本制生産方法が専ら行はれる社会の富は『膨大なる商品集積』として現れ、個々の商品はその成素形態として現れる。故に我々の研究は、商品の分析を以って始まる。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会31
2017年08月13日(日)

つまり人間という概念は、神の頭のなかでは、製造者の頭にあるペーパー・ナイフの概念と同一に考えてよい。神は職人が一つの定義、一つの技術に従ってペーパー・ナイフを製造するのと全く同じように、さまざまの技術と一つの概念とに従って人間を創るのである。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会30
2017年08月11日(金)

禁欲的で信仰に熱心であるということ、他方の資本主義的営利生活に携わるということと、この両者は決して対立するものなどではなくて、むしろ逆に、相互に内面的な親和関係にあると考えるべきではないか、と。

大阪府

古典を血肉とする読書会5
2017年08月05日(土)

わたしがどうにも耐え難いと感じているものはなんだろうか?・・・それは汚れた空気なのだ!汚い空気なのだ!出来損ないのものが身近に迫ってくること、出来損ないの魂の腹わたの臭気を嗅がなければならないことなのだ!

東京都

あまりに変態的な、あまりに変態的な
2017年07月22日(土)

現存在にはむしろ、その存在様式のために、みずからの存在を、現存在が本質的に、たえずさしあたり関わっているその存在者の方から、すなわち「世界」のほうから理解しようとする傾向がある。

大阪府

新たな古典読書を始めるきっかけを作る読書会
2017年07月15日(土)

この自己存在は、それが本来的に存在するものに自己自身からなるのではあるけれども自己からかつ自己のみでもってなるのではない。このような実存的交わりは、それが現象しうるためのそれの肉体としてあの現存在の交わりを持つことになるであろう。

大阪府

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会27
2017年07月01日(土)

しかしながら、われわれの学問方法の最も大きな不都合は、自然の諸学にはきわめて熱心でありながら、道徳の学、特に、その中でも、人間の精神の本姓と政治生活および雄弁にふさわしいその情念、とくと悪徳に固有の釣行、善と悪の術、各自の年齢、性、身分、財産、民族、国家に応じた気風の特性、そしてすべてのうちで最も難しいあの品位ある適切なふるまいの術について論じる部門に、同じだけの熱意を注いでいないということである。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会26
2017年06月25日(日)

例えばロシアのボルシェヴィキー政府が社会主義国に失業はあってはならないというイデオロギー的要求を貫徹するためにとった方法は、明白な失業の事実をプロパガンダで欺いて失業者はいないと言いくるめるのではなく、プロパガンダなど全然使わずに失業給付を一切廃止してしまうという方法だった。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会25
2017年06月17日(土)

全体主義的支配機構がその組織した大衆を荒れ狂う運動の中に引きずり込むのに用いたテロル・・・はこうなるともう最後の拠り所のように見え、そしてまた全体主義的権力者がその帰依者たちを最悪のものを受け入れる心構えにさせるのに用いた<氷のような論理>は、少なくともまだ信用のおける唯一のものであるかのように見える。

東京都

skype読書会5
2017年06月10日(土)

・・むしろ我々は、愚者のために書く執筆者が常に多数の読者に迎えられるという事実を思い、つねに読書のために一定の短い時間をとって、その間は比類なく卓越した精神の持ち主、すなわちあらゆる時代、あらゆる民族の生んだ天才の作品だけを熟読すべきである。彼らの作品の特徴を、とやかく論ずる必要はない。良書とだけいえば、誰にでも通ずる作品である。このような作品だけが、真に我々を育て、我々を啓発する。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会23
2017年06月03日(土)

個々の人々はこのような憂慮について何も知らぬかのように装っているが、我々の眼を欺くものではない。彼らの不安こそ、彼らがいかによくそれについて気づいているかを示すものである。

東京都

古典を血肉とする読書会3
2017年05月27日(土)

われわれの時代は、自分がすべての時代に優る時代であると信じていると同時に、一つの出発点であると感じながら、しかし、それが末期の苦悶とはならないと言い切る自信もないのである。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会22
2017年05月20日(土)

人間というものは、自分が他人にもたらす不幸は当然とみなすくせに、他人が自分に不幸をもたらし得るとは想像すらしない。ところが恐るべきことに現実に後者の経験が我が身に降りかかるや、これを当然だと思うに至る。かかる仕打ちを他人に加えることに自身の心が抵抗を覚えなかったので、今更心の奥底に憤激や抵抗の源を見出すことができないのだ。

東京都

skype読書会4
2017年05月13日(土)

進歩という現代の迷信は、キリスト教をローマの公認宗教にした虚偽の副産物である。この迷信は、ローマに征服された諸地域の霊的な宝の破壊、それらの宝とキリスト教をつなぐ完全な継続性の隠蔽、キリスト・・を実質的に永遠ではなく現世に属する操作とみなす歴史観の発生とに関係がある。この進歩思想はのちに世俗化された。いまやわれわれの時代の毒でもある。

東京都

古典を血肉とする読書会2
2017年05月07日(日)

近代の経済学の根本にあるのはこれと同一の画一主義である。つまり、近代の経済学は、人間は行動するのであって、お互い同士活動するのではないと仮定している。

東京都

新たな古典読書を始めるきっかけを作る読書会
2017年05月06日(土)

近代世界においてますます深まりつつある無意味性を、おそらく何よりもはっきりと予示するのは意味と目的とのこうした同一視であろう。意味は行為の目的ではありえない。意味は、行為そのものが終わった後に人間の行いから必ず生まれてくるものである。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会20
2017年04月29日(土)

自由には道徳が不可欠なのだ。頭が空っぽのくせに「自由、自由」と叫びたがる連中は不愉快きわまりない。思い上がりもいい加減にしろと言いたくなる。

東京都

古典を血肉とする読書会
2017年04月22日(土)

こちらの頭蓋を貫き、脳の動きを止め、脅かしてこちらの信念を捨てさせ、自分の五感から得られる証拠を信じないよう、ほぼ、納得させてしまうような何かだった。最終的に、党は、二足す二は五であると発表し、こちらもそれを信じなくてはならなくなるだろう。遅かれ早かれ、そうした主張がなされるのは避けがたい。・・・異端の中の異端とは常識にほかならない。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会19
2017年04月15日(土)

また道徳法則は、いわば純粋な<理性の事実>として与えられているものであって、私たちはこの事実をアプリオリに認識しているし、この事実は必然的に確実なものであるー今道徳法則が厳密に遵守されているいかなる実例も、経験のうちに見出せなかったとしてもである。だから道徳法則の客観的な実在性は、どのような<根拠づけ>によっても証明できないし、理論的な理性、思弁的な理性、経験的に支えられた理性のどのような努力によっても証明できないものなのである。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会18
2017年04月08日(土)

人がノーと言えば、俺もノー。イエスといえばイエスだ。つまり一から十まで賛成するのが俺様の鉄則さ。という通りだが、もちろんこれはグナトーという登場人物に言わせたこと。この手の友人をそばに置くのは、軽薄の骨頂だ。

東京都

古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会17
2017年04月02日(日)

その歴史から明らかなのは、現存在が自らについても、存在一般についても、「世界」の側から理解しようとしていること、そのようにして形成された存在論が伝統へと頽落指定しまっていること、その伝統が存在論を、ごく自明なものとしてしまったのであり、ヘーゲルにおいて顕著に見られるように、存在論を単に新たに加工すべき素材にしてしまったということである。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会16
2017年03月25日(土)

「哲学すること」の現在可能な独立性はどのように概括されるでしょうか。  どんな哲学の学派にも身を売らないこと、言表のできる真理をそれとして唯一絶対のものとみなさないこと、自己の思想の支配者となること。  哲学の財産を積み重ねないで、進行としての「哲学すること」を深めること。  無条件的な交わりにおいて真理と人類性を闘い取ること。  あらゆる過去のものを学んで自己のものとし、同時代人の言に耳を傾け、あらゆる可能性に対して自己を解放することができるように努力すること。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会15
2017年03月18日(土)

しかし、スミスによれば、多数の人が苦しむ社会はしあわせな社会ではないはずなのに、最も豊かな社会状態でも大多数の人は苦しみ、しかも国民経済は(一般に、私的利害を追求する社会は)もっとも豊かな状態へと向かうのだから、社会の不幸が国民経済の目的だということになる。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会14
2017年03月11日(土)

確かに人は怒る。憎悪に満ちた行動をするし、他人に対して怒りを爆発させたりする。だがこの実験では違う。何かはるかに危険なものがあらわになっている。人は自分の独特な人格を、もっと大きな制度構造の中に埋め込むに連れて、自分の人間性を放棄できるし、また必ず放棄してしまう、ということだ。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会13
2017年03月04日(土)

まず”空気”から脱却し、通常性的規範から脱し、「自由」になること。この結論は、誰が「思わず笑いだしそう」と、それしか方法はない。 そしてそれを行いうる前提は、一体全体、自分の精神を拘束しているものが何なのか、それを徹底的に探求することであり、すべてはここに始まる。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会12
2017年02月25日(土)

現代とは、生きる理由を通常は構成すると考えられているいっさいが消滅し、全てを問い直す覚悟なくしては、混乱もしくは無自覚に陥るしかない、そういう時代である。

東京都

「尊敬できる人物」とはいかなる人物かを考える読書会
2017年02月25日(土)

新しいグローバルな状況で哲学的人間にふさわしいのは、「制約なきコミュニケーション」への態度である。それは、人間の本来的な共生の第一の条件として、自らを開示し、他者に耳を傾ける善意志と並んで、すべての真理は理解されうるとの信念をうちに含んでいる。コミュニケーションは思考や感情の「表現」ではない。もしそうならコミュニケーションは思考や感情にとって二次的でしかありえないだろう。真理そのものがコミュニケーションの性格を持ち、コミュニケーションの外部には真理は存在しない。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会11
2017年02月18日(土)

心理学は私たちを「救済」しようとするのだろうが、それは心理学が、私たちがそうした情況に「順応」する手助けをして、私たちの唯一の希望を、つまり砂漠に生きてはいるが砂漠の民ではない私たちが砂漠を人間的な世界に変えることができるという希望を、奪い去ってしまうということを意味しているのだ。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会⑨
2017年02月04日(土)

いかなる独占も存在しない場合、自由競争は資本主義と商業を発達させるだろう、と仮定してみよう。ところが、商業と資本主義の発達が急速であればあるほど、生産と資本の集中はますます強まる。そして、そのような集中が進めば、その結果として独占が出現する。しかも現実には、独占はすでに出現済みなのである。ほかならぬ自由競争を母体として!

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会⑧
2017年01月22日(日)

だからこうした安楽は、なくなると極めて苦痛に感じられるのに、あったところでそれほど楽しくないものとなったのであり、これを所有していても幸福ではなく、所有していないと不幸になるのである。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会7
2017年01月07日(土)

人間は群衆地の一員となるという事実だけで、文明の段階を幾つも下ってしまうのである。それは、孤立していた時には、おそらく教養のある人であったろうが、群衆に加わると、本能的な人間、従って野蛮人とかしてしまうのだ。

東京都

2017年度に向けて2016年度の読書を振り返る読書会
2016年12月29日(木)

歴史は、強く優れている人でも、仲間の助けや協力を得る仕方を知らない場合には、いかに無力であるかという例に満ちている。このような場合、たいてい、そういう人の失敗は、多数者が決定的に劣等であったからであるとか、優れた人物というのは、たいてい平凡な人々に敵意を持っているからであるという風に説明される。たとえ、このような観察が真実であるとしても、問題の本質に触れるものではない。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会⑥
2016年12月24日(土)

絶望するものは、何事かについて絶望する。一瞬そう見える。しかしそれは一瞬だけのこと・・・同じ瞬間に、真の絶望が表れる・・絶望するものが何事かについて絶望したというのは、実は自己自身について絶望したのであって、そこで、彼は自己自身から抜け出ようと欲しているのである。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会⑤
2016年12月23日(金)

大衆はくりかえしくりかえし、個人は取るに足らず問題にならないと聞かされる。個人はこの自己の無意義さを承認し、自己をより高い力のなかに解消して、このより高い力の強さと栄光に参加することに誇りを感じなければならない。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会④
2016年12月04日(日)

・・・大衆はいまや、いっさいの非凡なるもの、傑出せるもの、個性的なるもの、特殊な才能を持った選ばれたものを席巻しつつ有る。すべての人と同じでない者、すべての人と同じ考えかたをしない者は締め出される危険にさらされているのである。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会②
2016年11月06日(日)

すなわち私たちには道徳の価値の批判が求められている。道徳の価値の価値そのものに、一度は疑問の眼差しを投げることが求められているのである。

東京都

「古典は古い本」ではなく現代に生きていることを知る読書会①
2016年10月23日(日)

どれほど現実をないがしろにしようが、かれらにならそれを受け入れさせることができるのだ。かれらは自分たちがどれほどひどい理不尽なことを要求されているかを十分に理解せず、また、現実に何が起こっているかに気づくほど社会の出来事に強い関心を持ってもいないからだ。 理解力を欠いていることによって、彼らは、正気でいられる。

東京都

参加者の評価と声

   

 楽しく話を振ってくださり、ありがとうございました。

   

 目立たないのにきちんとファシリテートしている手腕がすごいと思いました。

   

 哲学や政治の事にお詳しいようで、無知な私の質問にも平坦な言葉で説明をして頂けました。
次回も読書会に参加させて頂き、少しずつ吸収していきたいと思います。

   

 目的と理想の違いについて、回答いただいたことを反芻しまして、ちょっとわかった気がします。
今回もありがとうございました。

   

 小説の解釈だけでなく、当時の時代背景や他の著者の見解も紹介頂いた事で理解が深まりました。ありがとうございました。

   

 楽しかったです。今回ご案内くださりありがとうございました!

   

 グループへの参加ははじめてで、かつSkypeでの読書会もはじめてでしたがとても楽しめました。講師は参加者それぞれの意見を尊重しつつも、読書会の一員として発言している様子でそした。皆で一緒に考えているという雰囲気に居心地の良さを感じました。

   

 

   

 今回も、自分では理解できなかった部分に関して的確なアドバイスをいただけたので、一人で読むより理解が深まりました。ありがとうございました。

   

 参加者の発言がどのようなものであれ尊重してくださいます。また、内容が分からない方にはちゃんとフォローを入れてくださいました。他方、読むページごとに問いを入れて発言しやすい環境を整えて下さっていたのも上記の満足度と評価につながりました。

   

 参加の敷居を低くする為にぺージ数の少ない中公クラシックスを選択されたという経緯があったので難しいのかもしれませんが、予め岩波文庫の第1巻下や第2巻上の何章を中心に進めます、と告知していただいていれば混乱が少なくて良かったのでは無いかと、私は感じました。
本日もありがとうございました。
次回も参加させていただきますので、よろしくお願い致します。

   

 読み直して考える時間を設けてくださります。知識豊富に他の参加者の方とやり取りしており、お話を聞いてるだけでも面白かったです。ありがとうございました。

   

 質問に色々な角度から答えていただけたので満足です。講師の方のバックグラウンドをもう少し聞いてみたいとも思った。

   

 

   

 

   

 復学だなあと感心してます

   

 

   

 今回の読書会で、講師の方が、 まとめをされていたとき、何となく私が思っていたことを言葉にしていただけたので、私にとって、有意義な時間を過ごせました。
ありがとうごさいます。

   

 上手い運営でした

   

 自分を完全に抑えるのでもなく、それなりに意見を伝えて、必要な時にフォローも入れてくださるので、良い講師だと個人的には思っています。
ちゃんと説明すれば、理解をしてくださいますし、次の話につながる質問も入れてくださるので、配慮がとてもよく行き届いているのがわかりました。

   

 

   

 見識豊かな人でした

   

 自分スタイルを持っていて
素敵だと思いまスタイル
色んな本を読み込んでおられるので
教えて貰いたいと思いました

   

 穏やかで、説明が分かりやすく、聞きたいことにも丁寧に答えてくださり、紳士的な方だと思いました。

   

 自分の考えを持っておられて、お話しを聞いて自分の考えの幅が広がった気がします。
また行きたいです!
ありがとうございました。

   

 

   

 

   

 教養もあって、うまくまとめてくださり、また、内容のある意見を織り交ぜて読書会を有意義にしてくだりました。
参加者の多様な意見を、正確に理解し、適宜質問をして、参加者全員に意見共有してくださる配慮も見受けられましたので、個人的にはとても満足しております。

   

 

   

 

   

 上手く話せなかったのですが、
話しを聞いて理解して貰えたので、安心しました。丁寧に話して、下さり良かったです。

   

 知識が豊富で考えがしっかりしている印象でした。
話が整理されていて分かりやすかったです。

   

 賢人なり

   

 難しい内容についてよく解説頂いて感謝しています。

   

 正直、ちんぷんかんぷんな資本論でしたが、北畑さんの概要の説明のおかげで、だいぶ取っ掛かり安くなったと思います。ありがとうございました。

   

 よく研究されていて素晴らしいと思います。

   

 非常に話しやすい雰囲気を作ってくださっていました。参加者の発言をちゃんと理解して、適切なコメントをしてくださり、場がより有意義になるように努力してくださっているのもわかりました。今回はその努力が十分に実っていたと思います。教養も十分あると思われますので、会話の一つ一つが無駄なく、何かしら得られるものがありました。
ただ、強いて言えば、少しだけ講師の教養分野が偏っており、若干見逃せない偏見がありました。
強いて言えばと言うくらい些細なことですので、ほぼ全く気にならなかったですが、この部分を直せば完璧に近い読書会になると思います。

   

 自分1人ではなかなか出会う機会のない本を知るきっかけをいただき感謝しています。最後に、関連書籍の紹介があったのもありがたいです。

   

 この本を題材にできるのは北畑さんくらい。古典で読書会を開催する講師が増えて欲しい。

   

 

   

 豊富な知識と鋭い切り口で読書会をコーディネートいただきありがとうございました。新しい景色が見えてくるようで楽しかったです。答えを出す場ではないのでやむを得ないとは思いますが、永劫回帰はいつかまたもう少し掘り下げる機会があれば良いなと感じました。
アレントの回は都合がつかず参加できないのが残念ですが、またぜひよろしくお願いいたします。

   

 選書が秀逸で、また、じっくり対話をする時間がたっぷりあり、とてもよい読書会でした。

   

 

   

 

   

 参加者への突っ込み方に感心しました。核心を捉える質問は、さすがです。また参加したいと思いました。

   

 参加者の意見をまとめるだけではなく、ご自身のお考えもおっしゃっていたので、参考になりました。

   

 

   

 私1人で読むだけではわからない事も、質問すれば教えてもらえるのでとても参考になりました。

本に書いてある事が難しいので、後半からは質問されても答えられなかった事が度々ありました。

今度参加する時は、課題の本をきちんと予習してからにしたいと思います。

   

 様々な哲学者などの言葉などを引用しながら説明してくれたので、理解が進みやすく話も広がりやすかった。

   

 ファリシリテーターの進行に、単に発言する順を与えられたという進め方だったので、他者の意見に質問やそこから深めることができなくて残念でした。
ファリシリテーションを邪魔してはいけないだろうという気持ちを優先させたからですが。

   

 北畑さんは周りをよく見ていて
初心者で世の中の常識を全く、
わからない私に親身に本のことや
政治の事を教えていただきました!
私が自分のことをおかしい人間と
言われて生きていた人間です。と
行っていたのにこんな人間まで
受け入れて沢山お話していただいて
本当にたのしかった、です。
いままで。自分の話したいことの
全く逆のことをしないと不愉快がられる
ので素の自分で居させてくれる。
素晴らしいかただと思います。
本当にありがとうございます。

   

 時間配分が適切で参加者が発言しやすいように配慮していた

   

 脱線もありながら思想的なフォローもあり、話を広げるのが上手であった。

   

 参加者の発言に対し、フォローをし、話を広げて行くことで理解や興味が進展するように配慮していた。

   

 多少SNSグループなどのその後の繋がりがある方がいいと感じる

   

 軸となる考え方を持っていながらも、色んな方からの意見を同感しながら進めてくださったので、とても良い雰囲気だったと思います。

   

 議論していく中で、適宜、著者の思想的背景を解説してもらえるので、理解が深まると思う。

   

 とても丁寧な方で、こちらも回を重ねるうちに良さが増しそうという印象でした。

   

 作者が影響を受けている他の哲学者や思想などについて知識を持っていて、理解が進んだ。

   

 詳しい背景知識を持っているため、議論の進行がスムーズであった。

   

 題材に対して良いファシリテートだと思います。

   

 思索を深めるには適任な方だと思いました。

   

 北畑さんの紹介していただいた本を読み興味の幅が広がり刺激的な会だった。

   

 ご自分の、興味のある分野をやられていて参加に、なりました。

▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.