新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

まちヨミとは?

年齢や、立場の異なる人々が、同じ日に、同じ時間、同じ場所で1冊の本を読み、
夢やビジョンを共有できる仲間と出会う。
そして、その場での対話を通じて、よりよい未来につながる行動を紡ぎだす―「まちヨミ」は、
そうしたコンセプトを持つ、次世代型の勉強会(読書会)です。


「まちヨミ」のヒントは、アメリカ・フィラデルフィアで開催されている、
「One Book,One Philadelphia―1冊の本で、フィラデルフィアはひとつに―」という読書イベント。
Read For Action発起人・神田昌典(経営コンサルタント・作家)が、
母校の米国ペンシルバニア大学ウォートン・スクールを訪れた際、
副学長から「絶対、君がワクワクするプロジェクトがある」と教えられたもの。
日本でも同じようなイベントができたら「たった1日で、奇跡が起こせる!」と、確信。
地域活性の一助になることも願い、スタートしたのが「まちヨミ」なのです。


特に2011年の東日本大震災により、激変した環境下に置かれている福島の皆さん。
まさに、その地で奇跡を起こすべく、福島発・全国ムーブメント「まちヨミ」の幕がきっておとされました。
以来、福島県いわき市、福島市から、栃木県宇都宮市、そして北陸新幹線開通でわく石川県金沢市、
富山県富山市へと、“まちヨミのバトン”は、つながっています。


今、「まちヨミ」という場から、まちに新しい場(コミュニティ)ができ、
読書という媒体が生み出す、地域発のムーブメントが続々起き始めています。


「まちヨミ」をやってみたい―
そう想われた方は、ぜひ私たち(Read For Action協会)に、
あなたの想いを聞かせてください。

◎ あなたの住む(生まれた、働く、好きな)まちの今!
◎ あなたが想う、まちとは、一言でいうとズバリ!
◎ あなたが望む、あなたのまちの未来について
◎ そして、 「まちヨミ」というイベントがお手伝いできること

「まちヨミ」開催の第一歩は、 まず、あなたの想いを言葉にすることから始まります。
※RFA協会では、「まちヨミ」の企画のお手伝い、「まちヨミ」開催をサポートする
リーディング・ファシリテーターの声かけなどを行っています

「まちヨミ」の開催地
下記のまちで、「まちヨミ」が開催・開催予定です。
「まちヨミ」が、もたらす効果

「まちヨミ」を開催することにより、期待される効果は次の通りです。


そのまちに、マーケティング力と人脈力を持ったコミュニティ・リーダーが誕生する、育つ

そのまちに暮らす人たちの、さまざまな想い、問題意識が可視化できる

読書・本を通じて、想いの整理や、問題解決につながるアクションプランを、参加者全員で共有できる

地域に、次々と新しい、実行力を持ったコミュニティが創出できる→地域活性化が進む

「まちヨミ」が、目指すゴール

「まちヨミ」が生み出す効果を視野に入れて、
地域のコミュニティ・リーダーの育成と、
コミュニティの創出を支援して参ります。


またRead For Actionの読書会の推進役である
リーディング・ファシリテーターを、
「まちヨミ」実施地域から数多く輩出し、
「まちヨミ」をきっかけに、そのまちに必要な、
新しい場を誕生させることを目標といたします。


そして、「まちヨミ」(読書会)を“コミュニティ創出のツール”に育て上げ、
“日本発のメソッド”として、この活動・ツールを
アジア地域へ拡大させることも検討しています。

「まちヨミ」はこんな読書会
2013年『まちヨミ』が開催された福島県では…

2013年6月にスタートした『まちヨミ』は、
福島県いわき市、郡山市、福島市と福島県の3都市を巡りました。
参加者数は、総勢220名。市長の参加も実現しました。
「私も読書会を開催したい!」と誕生した読書会ファシリテーターが8名。
現在では、継続して読書会が開催されています。
さらに、『まちヨミ』の対話から、福島に必要な場が新しく誕生しました。

これまでの読書会一覧

Read For Action オフィシャルブログ


▲このページのトップへ

非営利型 一般社団法人 Read For Action 協会

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

RFA読書会情報

地域の自治体・ 企業様へ

ファシリテーター

参加方法/ お問合せ

Copyright © Read For Action All Rights Reserved.