新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

どんな本からでも日常との接点を

2017年12月7日(木) 10:00~12:00

兵庫県

西宮市上鳴尾町22-38Maimyshop

どんな本からでも、そこで得た智慧を自分の「今」に反映することができる。
それが、Read For Actionの良さのひとつでもあります。
<子どもの未来のためにあなたは何を残しますか?>をテーマにした、ママのための読書会。

「あなたは今の大人として、未来の大人である子どもたちに、「今」と「未来」をどんなふうに語ってあげますか?」
そんな問いに応えられるおススメ本を、毎回セレクトしています。

そんな今回の読書会で扱う本は「それでも人生にイエスという」V.E.フランクル著でした。

-----------

この本は、強制収容所から解放された後、1946年に著者が行った講演の内容がもとになっています。
そして「生きるとは?」を真正面から問いかけてくるのです。

「重たい内容かな、、、」
「私にも読めるかな、、、」
「難しそうだな、、、」

そんなイメージを持ってしまうでしょうか。

----------
こんな大変な状況の中を生きた人の話を読むと、自分が今置かれている状況と比べてしまって、余計に恐縮しちゃうんじゃないか、って思ってました。
だから正直、、、読むのが辛いかな、と思っていたんです。自分の状況や考えなんて、浅く見えてしまうというかなんというか、、、
でもそうじゃないんですね。
この読書会のいいところは、今の自分の状況や日常にちゃんとフィットするというか、、、
どんな本からでもそこに書かれている智慧が活かせるっていうのが、すごくいいですねよ!!
----------

有難いご感想をくださいました。

強制収容所のような自分が想像もつかない体験を得たひとの言葉や、実際に戦争や災害などに遭われた方の話を聞くと、、「私はその人みたいに強くない」と呟いてしまうことがあるかもしれません。それでも、自分とは全く違うから、自分には関係ないから、と遠ざかるのではなく、ときどき、それを自分の「今」に反映してはどうかと思うのです。

Read For Actionなら、それができるから。



いかがでしょう。
こんな読書会。


年内に体験会を行います!
●12月12日(火)13:00~14:30
【体験会】ママのための読書会/読書にチャレンジ~自分の視野を広げよう~
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5632


年明けは、こちら。
●1月18日(木)10:00~12:00
ママのための読書会/子どもの未来のためにあなたは何を残しますか?
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5633


お待ちしております。


ファシリテーター

後藤 安賀里

ゴトウ アカリ

Profile

心と体を「笑顔」にするファシリテーター
大阪在住、フランスでの結婚生活を終え帰国。国立大学法人の病院再開発事業を軌道にのせたのち、「人間の生き方講座」というRead For Actionを定期開催しながら「ママのための読書会」を企画。働くママや小さな子どもを育てるママの子育て支援の充実を図るとともに、子どもたちの笑顔のためには大人が笑顔!と、心理学を活かした読書会をライフワークとしている。

キャッチコピー

みんなで集める「言葉」のジャングルから、その瞬間に、まさに自分が欲するピッタリの言葉を探りだす、まるで宝探しのようなゲームです。

このファシリテーターに問い合わせる
これまでの読書会一覧


▲このページのトップへ

非営利型 一般社団法人 Read For Action 協会

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

RFA読書会情報

地域の自治体・ 企業様へ

ファシリテーター

参加方法/ お問合せ

Copyright © Read For Action All Rights Reserved.