新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

積ん読本de読書会(2/20埼玉)開催レポート

2018年2月20日(火) 18:15~20:00

埼玉県

比企郡嵐山町内会場詳細はお申し込みの方に別途お知らせします

部署を超えて、職位を超えて、年代を超えて、語り合える場になりました。

2月20日、埼玉県内某所にて開催された「積ん読本de読書会」。
実はファシリテーターも含め、参加者は職場の同僚達。
普段は部署も業務も年代も違いますが、共通点は読書好き。
開催に当たっては、「まずやってみること」が目標の約80分でした。

今回読んだ本は3冊。
・サラ・ナイト著、上野陽子訳「”ときめかない”ことならやめちゃえば?ニューヨークの女性の「自分らしく」生きる考え方」2017年、秀和システム社
・高田朝子著「女性マネージャー育成講座」2016年、生産性出版
・北野 清晃著、宇野 伸宏・久保田 善明監修「組織論から考えるワークショップデザイン」2016年、三省堂

「なぜ、この本が気になったんだろう」
「もし著者がここにいたら、どんなことを尋ねたいだろう」
「この本から得たいことはなんだろう」

そんな問いをたてながら、お互い選んだ本を交換して質問を作り、答えを探していきます。
一見、脈絡のない3冊でしたが
・コミュニケーション
・マネジメント
・自分で決める
・一歩踏み込む
など、共通のキーワードが意外に出てきたことにびっくりです。

参加メンバーからは
・時間が限られていると思うと、その分、集中して読み取ろうとする。
 脳が活性化する感じ。
・ファシリテーターの問いの立て方についても勉強になりました。
・「明日への一歩」、さっそくやってみようと思います。
等の感想が寄せられました。

次回の2月26日以降は月1ペースでの不定期開催となりそうですが、
少しずつ職場の外側にも、この輪をひろげていければ、と考えております。

ご参加いただいた皆様、応援してくださった皆様、
ありがとうございました!

※次回開催
2月26日(月)「手ぶらでOK!これからの「働く」を考える読書会」
詳細はRead For Action協会ホームページをご覧ください。


ファシリテーター

引間 紀江

ヒキマ ノリエ

Profile

教育相談員等を経て、現在は行政系団体職員として各種セミナーや講座の企画・運営に携わっています。
キーワード;社会教育、キャリア、コミュニティ、カウンセリング、自然体験活動、組織キャンプ、グループアプローチなど

キャッチコピー

このファシリテーターに問い合わせる
これまでの読書会一覧


▲このページのトップへ

非営利型 一般社団法人 Read For Action 協会

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

RFA読書会情報

地域の自治体・ 企業様へ

ファシリテーター

参加方法/ お問合せ

Copyright © Read For Action All Rights Reserved.