新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

みんなで読めば分厚い本も怖くない!!

2018年3月19日(月) 19:30~21:30

京都府

京都市綾堀川町293-1日新システムズ 8階 Cocona

「人を動かす人になる」ために、20冊の中から自分の1冊をチョイス。
「時間が足りない!」と思うほど話も盛り上がりました。
テーマは「人を動かす人になる!」

リーダーシップ、行動心理学、コールドリーディング(メンタリスト)などなど
20冊の本をそろえての「ぐるぐる読書会」でした。

「人を動かす」といっても参加者によって様々な状況、悩みがあります。「いま解決したい現状」と「望ましい状態」を紙に書いてもらい、現状とありたい姿のギャップを再認識。そうしてみなさんそれぞれの「本を読む目的」を考えていきました。

その目的にあいそうな1冊を選んで、2分ほど中身を見た後、「この本はこんな内容です」と1分間プレゼン。著者に対する質問をみんなで付箋に書きだしてその人にプレゼント。これを5人分、ぐるぐると繰り返します。

自分にとって重要そうな質問を4つ選んで、その答えを10分間で本の中から探していきます。
他の方の書いた質問に答えるのは視点が変わってよかったみたいです。

今回は5人中4人の方が、Read for Action読書会は初参加。「質問の答えを探す」という読書の方法が新鮮で、1行1行読まなきゃという呪縛からも解放されて短時間でも本の内容とじっくり向き合えるようになったとみなさん喜んでいただけました。

それぞれが本から得られた答えを発表したあと、テーマ(人を動かす)についてみんなで対話を深めていきます。自分が読んだ本もそうですが、他の方が読んだ本からの気づきも多くて、明日からこうしてみようというアクションプランも具体的なものが出てきました。

参加者が過去に読んで良かったよという本の話もいろいろ出てきて、「もっともっと本が読みたくなる」そんな時間になりました。


ファシリテーター

奥田 拓也

オクダ タクヤ

Profile

・工学修士(生産科学)
・Goldratt Master Executive Certificate for Holistic Management
・TOC for Education Learning Connection Facilitator
・ビジネスモデルイノベーション協会ジュニアコンサルタント
・レゾナンスリーディング マスター講座修了

ちゃんと考える大人になるための思考ツール「教育のためのTOC (TOCfE)」の3つのツール (ブランチ・クラウド・アンビシャスターゲットツリー)を使ったワークショップや関連書籍の読書会をやっています。
論理的に物事を考えるコツや、対立を解消する方法、大きな夢を実現するための計画の作り方を、簡単な事例を使って教えています。
その他、仕事のスピードアップ、リーダーシップ、全体最適経営など、ビジネスに関する読書会も開催しています。

キャッチコピー

意外なところから問題解決のヒントが得られることがあります。一緒に探求していきましょう。

このファシリテーターに問い合わせる
これまでの読書会一覧


▲このページのトップへ

非営利型 一般社団法人 Read For Action 協会

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

RFA読書会情報

地域の自治体・ 企業様へ

ファシリテーター

参加方法/ お問合せ

Copyright © Read For Action All Rights Reserved.