新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

子育てのジレンマにチャレンジ!

2018年6月16日(土) 10:15~12:45

京都府

京都市中京区烏丸通蛸薬師南入る 手洗水町647番地 トキワビル4Fコワーキングスペース おいない烏丸 大会議室

テーマは「考える力の育て方」でした。子どものやり方につい口を出してしまうというお悩みを持っていましたが、「子どもにどうなったら嬉しいかを問いかける」「子どもが答えるのを待つ」など、本からいろんなアドバイスをもらえたようです。
テーマ本はそのままずばり「考える力の育て方(飛田 基さん)」子どもの考える力を育てるために、子どもへの問いかけ方や、思考のフレームワークの使い方を書いた本です。

みなさん、子どものやり方につい口を出してしまうというお悩みを持っていましたが、8分間の読書タイムでは「子どもにどうなったら嬉しいかを問いかける」「子どもが答えるのを待つ」「子どもはもともと考える力を持っている」など、本からいろんなアドバイスをもらえたようです。その後の対話の時間も大盛りあがり。

とはいえ、「やっぱり口を出してしまいそう」ということで、じゃあどうしたらいいかを考えるため、対立解消ツール「クラウド」の体験ワークを後半にやりました。

対立解消ツール「クラウド」の使い方を簡単に説明してから、みなさんのお悩みのもとである対立をどう解決するか、対立する行動の奥にひそむ要望(ニーズ)をどうとらえるか、一緒に考えます。

「むずかしい~」という声もあがりましたが、3人のクラウドを修正していくことで少しずつイメージができてきた様子。子どもとの向き合い方という一番大切なところにフォーカスできるようになったのではと思いました。

あっというまの2時間半。少々駆け足の内容になってしまいしたが、ぜひ継続していただけたらと思います。

またのご参加お待ちしてます。


ファシリテーター

奥田 拓也

オクダ タクヤ

Profile

・工学修士(生産科学)
・Goldratt Master Executive Certificate for Holistic Management
・TOC for Education Learning Connection Facilitator
・ビジネスモデルイノベーション協会ジュニアコンサルタント
・レゾナンスリーディング マスター講座修了

ちゃんと考える大人になるための思考ツール「教育のためのTOC (TOCfE)」の3つのツール (ブランチ・クラウド・アンビシャスターゲットツリー)を使ったワークショップや関連書籍の読書会をやっています。
論理的に物事を考えるコツや、対立を解消する方法、大きな夢を実現するための計画の作り方を、簡単な事例を使って教えています。
その他、仕事のスピードアップ、リーダーシップ、全体最適経営など、ビジネスに関する読書会も開催しています。

キャッチコピー

意外なところから問題解決のヒントが得られることがあります。一緒に探求していきましょう。

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース



▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.