新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

【1時間で未読本1冊解消】横浜モーニング読書会(第93回)

2018年7月11日(水) 6:50-8:00

神奈川県

横浜市中区蓬莱町3-108HOUZEN V 101号室(JR関内駅 南口徒歩4分)(受付は開始10分前からです)

毎週水曜日朝の読書会。
今日は2冊の本を共有しました〜
毎週水曜日朝の読書会。
今日は2冊の本を共有しました〜

「東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考」木原直哉
・対象:判断に迷っている人
・効果:思考の質を高める方法、考えるべきことと考えても仕方がないことを区別する方法が分かる。
・ノウハウ:
 期待値を考え、期待値に注目する。
 期待値が上がるならばひたすら努力、上がらないなら見切る。
 リスクに見合う範囲で期待値が最大になる行動を常にとる。

・質疑応答
Q楽しい努力とはどういうことでしょうか。
A人から努力と見られるようなことを楽しくできるのならば、自分にはその才能があると判断できる有力な材料となる。

Q人事を尽くして天命を待つ。を著者はどのような意味で説明していますか。
A
人事を尽くせば、後は勝利という結果が出ようと、負けてしまおうと、運・不運で決まることも、フラットな、ニュートラルな心で待てる。
人生は先が読みにくい。だから、5年後10年後のことを考えるより、目の前の一番楽しいと思える、やっていて面白いと思える分野が、現時点で一番やる価値があるものである。その分野で人事を尽くす。



「自分プレゼン術」藤原和博
・対象:自分を売り込みたいが、売り込み方法がわからない人
・効果:世間一般の人がやっている通り一遍の売り込みではなく、独自性のある売り込み方が分かる。
・ノウハウ:自分の放送局(HP、youtube)を作る。

・質疑応答
Q読書会のロゴを作るとしたら?
A看護師や介護士のアイコンを左右に並べ、その真ん中に本を置くと良いのではないか。

Q知らない人と議論する、知らない人と議論することのメリットは?
Aオンラインサロンの強み。知らない人に対して、大胆な発言をでき、しかも頭ごなしに否定されることも少ない。
 社会的地位を意識をせず、横の関係で話をでき、新しい気づきが得られる。

Q他人にも価値のあるデータとは?
A自分の好きなものを分類して、他の人も参照できるように公開する。
 発信者:業界のプロとして認知される。


ファシリテーター

佐藤 裕耶

サトウ ヒロフミ

Profile

個々の本に最適な読書法で読書をガイドする読書会の専門家。
リードフォーアクション協会本部にて1年間の読書会開催を経て、100回以上読書会を開催する他、看護師団体 天使の会から定期的に開催依頼を受けている。
2015年より400名以上が読書会に参加。

なぜ、読書会を開催しているのか。
「成功者には読書家が多い」
よく言われるフレーズです。
そこで、成功とは何かも考えず、盲目的に読書を数年継続するも徒労に終わる。
「自分はこんなに努力しているはずなのに」という悔しさだけが残りました。
そんな状況を変えてくれたのが、1冊の本でした。読み方を工夫すれば、読書が目標達成をサポートしてくれることを実感し、日々、個々の本に最適な読書法を研究。

以前の私と同じ悩みを持つ方が喜んで下さるよう研究成果を読書会で提供しています。

キャッチコピー

「最適な読書法」「人とのつながり」「アイデア創発」この3つの仕組みの相乗効果であなたの目標達成をサポートします。

このファシリテーターに問い合わせる
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.