新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

「平和な生活」には何が大事?安心感と責任と贈与と。

2018年9月29日(土) 15:00~17:00

広島県

広島市中区土橋町2-43 光花ビル2FSocial Book Cafe ハチドリ舎奥土橋公民館

【生活の豊かさを考える読書会】
テーマ:平和な生活って?について話す

今回は、初めて「平和」という抽象的で大きなテーマの読書会に挑戦しました。
参加してくださったのは、ご新規4名様。
興味を持っていただき、ご参加ありがとうございました!

戦争論や政治論は私自身得意ではないし、バトルトークになるのは避けたかったので、
あくまでも、参加者さんそれぞれが描く「平和な生活」は何か?ということについて。
マインドマップを書いてもらって、自分自身と向き合う時間を、
シェアトークで他人のアイディアと比べることで、より自分のことを知ってもらう時間を、多めにとりました。(120分のうち本を開いたのは約10分、笑)

戦争、核保有国のこと、拉致問題、環境問題…
家族のこと、子供の教育と責任について、仕事、ネット炎上の話題まで…
話題はさまざま。

それでも、トークの中で、「○○さんがさっき言われていたことにつながるけど…」と
自然と話題がつながる場面が何度もあり、楽しかったです!

抽象的な大きなテーマで、どうなることかと当初不安でしたが、
有意義でおもしろい展開になりました。
終始わきあいあいとした雰囲気で、嬉しかったな。
またぜひ!と言ってもらえたので、またぜひ!やります!
《平和な生活についての関心ごと》
・戦争と関連して、貧富の差や世界情勢が気になる
・人との良いつながり≒平和(全員共通の考え)
・つい言い合いになってしまう…対立せずに済んだら平和だと思うけど。

《読書会トークまとめ》
・責任の押し付け合いが争いや対立につながる
 →【責任をわけあう関係】を積極的に作っていけたらいいのに!
・【未来への安心】を感じているなら、それは平和な生活だと言えそう
・安心感が生まれるには、家族や友人とのコミュニケーションって大事
・何かをしてもらうと、返さなきゃ、とうしろめたく思ってしまう
 →うしろめたい気持を、お返しに何かしたい!とポジティブな気持ちに転換しよう!
・優しくする、ということも、メリットとデメリットの両面がある(ex.教育)
・「優しくしてほしい」という気持ちには「要求を満たしてほしい」というエゴな気持ちが含まれている!?うーん、確かに。

《印象深かったコメント》
・(普段しない真面目な話だけど)このテーマで娘と話をしてみようと思う!
・読書会を通じて、自分の考え方の癖がよくわかった!
・アウトプット(発言)の良い経験になりました
・放射状にアイディアを書き出す方法は、面白かった。こっちの方が良い!
・こんな本の読み方を習得したら、これから良い本とたくさん出会えそう

《今回のpickup本》
・それでも、日本人は「戦争」を選んだ(著:加藤陽子、新潮社)
・検証 非核の選択:各の現場を追う(著:杉田弘毅、岩波書店)
・拉致と日本人(著:蓮池透、辛淑玉、岩波書店)
・地球のなおし方
(著:ドネラ・H・メドウズ、デニス・L・メドウズ、枝広順子、ダイヤモンド社)
・うしろめたさの人類学(著:村松圭一郎、ミシマ社)
・「やさしい」って、どういうこと?(著:アルボムッレ・スマナサーラ、宝島社)

《読書会の流れ》
1自己紹介
2ミニマインドマップ作成(自己点検)
3本を選ぶ
4質問作り・答え探し
5内容シェア・トーク
6アクションプラン作成


ファシリテーター

杉本 綾香

スギモト アヤカ

Profile

いきもの好きの26歳OL 。京大農学研究科卒。
5歳の小学校受験以来、いわゆる優等生レールを疑いもなく走ってきたけれど、22歳のときに急に精神的に落ち込む。'自分はどんな人間になりたいか'全く考えていないとふと気づき、呆然。後悔と恥と不安に飲み込まれました。「自分を知る」大切さを痛感して以来、あれこれ勉強中。せっかくなら誰かと役立つ知恵をシェアしながら学びたいと思い、読書会を始めました。

◇読書会の内容は【ライフスタイル中心】
例えば、ストレスケア、お金のこと、自然に馴染むこと。
強く優しく生きていくために、輝いて毎日過ごすために、
本から知恵を学びと思っています。

◇好きな考え方
日本人の長寿の源は好奇心だと思う(建築家・安藤忠雄さん)

キャッチコピー

実学って大事

このファシリテーターに問い合わせる
これまでの読書会一覧


▲このページのトップへ

非営利型 一般社団法人 Read For Action 協会

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

RFA読書会情報

地域の自治体・ 企業様へ

ファシリテーター

参加方法/ お問合せ

Copyright © Read For Action All Rights Reserved.