新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

「天才」と「賢い人」の違いとはなんだろうか?

2019年1月9日(水) 19:30~21:30

静岡県

浜松市中区中央3F エニシア浜松内 ミーティングルーム

初のリードフォーアクション読書会への参加ありがとうございました。
私が初めてリードフォーアクションの読書会に参加した時とは違い、
数多く、そして答えがものすごく知りたいと思う質問を作って頂きました。

質問作りだけでなく、
短時間で本からの答え探しや、ダイアローグも広く、深く進んでいきまして
脳をフル回転させた2時間となりました。
ダイアローグの中で身の回りの「バカ」について共有していったり、
「天才」と「賢い人」って何か違う。
何が違うんだろうか?
という対話が生まれ、自分たちがなりたい姿、みられたい姿が具体的になっていきました。
初のリードフォーアクション、
初の読書会というお二人でしたので、
「リードフォーアクションの読書会ってどんなの?」と言うのがスタート時の気持ちでしたが、
質問作り→探索→対話の流れが進むにつれて
本との対話、他の参加者との対話で多くの気づき、変化をされていました。

本を読んだ直後に、他の人の話を聴くと
「え?そんな事書いてあった?」となったり、
他の参加者が見つけた事がもっと知りたくなったりと。
多人数での読書独特の面白さがありました。


上で書いていますが、
この人「天才」だなぁって思う人と、
この人「賢い」なぁって思う人違うんですね。
そして、「バカ」にも愛されるバカと、嫌われるバカがあったり…

愛されるバカになるために、さて明日から何をしていきましょうか?


ファシリテーター

杉山 達也

スギヤマ タツヤ

Profile

"『働く』を変える・考える"
課題発見コンサルタント / ファシリテーター

1982年生まれ。静岡県浜松市出身。
地元の工業高校卒業後、大手電機メーカーで精密機器の製造に従事するも、
リーマンショックで工場閉鎖→放り出される。
どこでも通用する技術力を手に入れようと地元のソフトウェア開発会社に転職。
WEBシステムの開発に従事する中で、人財育成と社員間の思考共有の大切さと難しさを考えるようになる。
コーチング・ファシリテーションを勉強しながら、社内で提案を繰り返していたら、
5人の諭吉さんと共に会社を追い出される。

今の仕事がいつ奪われるのかわからない世の中で、
あなたが持つ能力を最大限発揮するために何が必要で何が不要なのか?
私達は何のために、誰のために働いているのか?
考えて変えられる人達を増やすための仕事はじめました。

キャッチコピー

本を読む習慣がある人も、ない人も
Read for Actionの習慣を
一緒につくっていきましょう。

『本を集まって読む』のではなく、
リードフォーアクションのために集まれー皆!

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース



▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.