新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

B2B営業法をB2Cに活かすには?

2019年1月15日(火) 19:00~21:00

静岡県

浜松市中区山下町192浜松市防災学習センター 小講座室

全国10箇所のサテライト会場と表参道の会場をつなぎ、
更に150人以上のオンライン参加者読んだ読書会。

B2B営業で出てくる5.4人のキーマンは幻想であり、そのキーマンを追いかけていたのでは自分たちのビジネスも成功しないし、お客様も成功しない。
という課題を解決するためにインサイトへの意識変革が不可欠である。
そして、このB2Bの営業法は意思決定に複数人が絡むB2Cビジネスにも活用できるものではあるが、
本を読んですぐに売れるようになるのか?
といったらそんな事はないよね。

でも、この本の考え方を実践した方が、
安く買い叩かれないだろうし、購入決定まで短期間で進む事も考えられるし、
自分たちも幸せであり、お客様も本当の成功へ導き事ができるという発見を得た。
場所は違えど、100人近い人が
同じ本を同じ時間に読み進め、
それぞれの気づきや質問を共有するエキスパートカフェだから
1時間という短い時間でもこの濃い内容の本を読み進め、講演に向かえるのだと改めて感じました。

アクションセンターや他のサテライト会場、オンライン参加者の皆さんが挙げた質問と、
それに対する神田さん、権田さんの答えがとても学びになりますね。
同じ2時間を使っても、講演だけ聴くのとは
また聴くポイントが違って、この読書会の後にこの部分だけもうちょっと読んでみよう。とか
これだけ明日から実践しよう。という考えが強くでているのかな?という感じがします。

オンライン講演を聴きながら、サテライト会場では都度話しをしたり、
理解を助け合ったりすることもできるので
それがサテライトの良さでしょうかね。

イメージ4枚目は、浜松会場だけでなく、
エキスパートカフェ全体でのメモ的なマインドマップです。


ファシリテーター

杉山 達也

スギヤマ タツヤ

Profile

"『働く』を変える・考える"
課題発見コンサルタント / ファシリテーター

1982年生まれ。静岡県浜松市出身。
地元の工業高校卒業後、大手電機メーカーで精密機器の製造に従事するも、
リーマンショックで工場閉鎖→放り出される。
どこでも通用する技術力を手に入れようと地元のソフトウェア開発会社に転職。
WEBシステムの開発に従事する中で、人財育成と社員間の思考共有の大切さと難しさを考えるようになる。
コーチング・ファシリテーションを勉強しながら、社内で提案を繰り返していたら、
5人の諭吉さんと共に会社を追い出される。

今の仕事がいつ奪われるのかわからない世の中で、
あなたが持つ能力を最大限発揮するために何が必要で何が不要なのか?
私達は何のために、誰のために働いているのか?
考えて変えられる人達を増やすための仕事はじめました。

キャッチコピー

本を読む習慣がある人も、ない人も
Read for Actionの習慣を
一緒につくっていきましょう。

『本を集まって読む』のではなく、
リードフォーアクションのために集まれー皆!

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース





▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.