新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

「インパクトカンパニー」「なぜあの人が話すと納得してしまうのか」「教育研修ファシリテーター」

2019年2月6日(水) 5:30~6:45

神奈川県

横浜市

毎週水曜日朝からオンライン読書会開催しました。
今日も朝から3冊の本を共有しました。

【本日の書籍】
① 神田 昌典著、「インパクトカンパニー」
② 大森 健巳著、「なぜあの人が話すと納得してしまうのか」
③ 堀 公俊 著、「教育研修ファシリテーター」

【質問と回答】
①「インパクトカンパニー」
  おすすめの読者
   ・成熟分野にいる中小企業の経営者

  得られるもの
   ・社会的インパクトを与える、稼げる会社になる

  キーワード
   ・今日のスケジュールすらストーリーになる
   ・グーグルの無料ツール
   ・マーケティング・ツールの大本

  質疑応答
  Q:「マーケティング・ツールの大本」と「今日のスケジュールすらストーリーになる」を関連づけると?
  A:マーケティング・ツールの大本はランディング・ページ。それを支えるのは言葉。
    今日のスケジュールすらストーリーになる。一日の中で大きな目的を立て、一つ一つを出来事に関連性を持たせると、一つ一つが目的達成につながる。

  Q:グーグルの無料ツールを使う際に気をつける点は?
  A:AIでコモディティ化してしまう。どこに誰と向かいたいのかを決めるのが大事。


②「なぜあの人が話すと納得してしまうのか」
 おすすめの読者  
   ・コミュニケーションが苦手な方

 得られるもの
   ・自分が言う通りに相手に動いてもらう

 キーワード
   ・お金をかけずにブランド力を高める
   ・アイデンティティー
   ・交渉の達人は交渉しない

 質疑応答
 Q:自分が言う通りに相手に動いてもらうコツは
 Q:交渉の達人は交渉しないとは
 A:・交渉というと、相手より優位に立つ、相手を騙すという印象があるので、交渉という言葉を別の言葉で言い換える。交渉→価値創造、バリュークリエイト
   ・相手は敵ではなく味方と見て、一緒に価値創造をする意識ですると長期的に良好な関係が築ける。
   ・返報性の法則にあるよう、相手に与えると相手はお返しをしたくなる。WIN-WINという言葉を使うと勝ち負けの意識が出てしまうので、使わない。
   ・奪い合うのではなく、広げ合う意識が大事。


③「教育研修ファシリテーター」
 おすすめの読者
  ・人材研修担当者

 得られるもの
  ・役立つ研修を作れるようになる

 キーワード
  ・人材開発と組織開発が一体
  ・レクチャー、ワークショップ、リフレクション3つを駆使する
  ・新入社員研修で使えるプログラム

 質疑応答
 Q:レクチャー、ワークショップ、リフレクション3つを駆使するとは
 A:・レクチャー:講義
   ・ワークショップ:相互作用
   ・リフレクション:学習を深める
  この3つを組み合わせると面白く役立つ研修ができる。

 Q:人材開発と組織開発が一体とは
 A:個人が知識やスキルを習得する。組織開発につなげるために、ワークショップやリフレクションを併用すると、人と人を繋げられ、結果として組織開発に繋げられる。

レポート:小林史弥、佐藤裕耶


ファシリテーター

白川 竜

シラカワ リュウ

Profile

一般社団法人マミーサポート
副理事

2015年、リーディングファシリテーター取得。
その後、行政や法人会、著者や企業からの
依頼受けて読書会を開催。

2018年、一般社団法人マミーサポートを設立。
母親が子連れでも自分らしく輝ける社会と
地域を作ることを目的に、子育て家庭支援に
関する事業を行っています。
具体的には、全国講演の他、
お母さん向けビジネススキルアップ研修、
子連れでも働ける場の創出などの活動を
しています。

専門分野は
「子育て」と「起業」「キャリアデザイン」

キャッチコピー

新しいこと始めたい方。本や人との出会いを求めている方。読書会でお会いしましょう!

このファシリテーターに問い合わせる
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.