新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

Viva 読書!~第18回リハブ■カフェ「リハビリテーションと“LIFE(人生、生活、暮らし)”」

2019年2月25日(月) 19:00~21:00

熊本県

熊本市南区出仲間8-5-33-301株式会社リハブインテリアズ セミナールーム

業務でよく使う言葉も、その意味を深く掘り下げてみると、多くの気づきがあるものです。
「壮大な話になりましたが、
こんな話をできる、語り合える人、場所があることに
感謝の気持ちでいっぱいです!!
Viva読書!!」

素敵すぎるご感想、感激しました。
Aさん、ありがとうございます!!!
 


参加者一人、ファシリテーター一人の“さし読み”の今回。
まさに膝をつき合わせて、本を読み、語り合いました。
 
すでに読書会には何度もご参加いただいているリピーターのAさんでしたので、
今回は、二人で8冊の本から
まずは“LIFE(人生、暮らし、生活)”に関する気づきをシェアし合い、
さらにそれをリハビリテーションに絡めてダイアログしました。
 
テーマがテーマだけに、
歴史、哲学、経済、教育、など堅い?話題から
一方で、楽しさ、感謝、おもしろさ、助け合い、笑い、安らぎなど
感覚的、精神的なソフトな話題まで
どんどん広がって、壮大な対話となりました。
 
私たちが語り合った
リハビリテーションとLIFEについての様々なアイデアは
日常の出来事、経験と結びついて
自分なりに腑に落ちる気づきへ繋がっていくことでしょう。

生活支援、QOLの向上、その人らしい暮らしをサポート・・・・など
業界特有の使いやすいフレーズとして多用するのではなく
それぞれの専門性をもって
クライアントの“LIFE=人生、暮らし、生活”に関わるリハ職は
これらの言葉の重みをかみしめ
時にはその意味について考える時間を持つことも必要だと感じます。
 


こんな深いテーマは2時間では語り尽くせず
いつものように、トーストを頬張りながら
今夜もダイアログ(対話)の2次会!?へと突入するのでした。
 


ファシリテーター

池田 由里子

イケダ ユリコ

Profile

ビジネス女子の学びの場「ビ女の本活」、リハ職のための読書会「REHAB■cafe」を開催中。株式会社リハブインテリアズ代表取締役。理学療法士、インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー他。医療福祉施設における「インテリアリハビリテーション®」を提唱し、コンサルティング、デザイン、スタッフセミナーなどを行う。2015年、TEDxFukuoka 登壇。「つなげ、つながる、価値の創造- INTERIOR REHABILITATION」 【共著本のご紹介】◆(株)gene 『リハビリテーション×ライフ ~暮らしのリノベーション・住宅改修と住環境整備 7つの新常識~』(監修共著)◆東京商工会議所『福祉住環境コーディネーター3級 公式テキスト』2011年改訂版 第4章第1節コラム「福祉『整理収納』整備」◆神陵文庫『生活環境論』2006年5章「住環境についての考え方」他

キャッチコピー

本を読み、気づきをシェアし、実践する・・・楽しい学びの場へ、あなたもどうぞご一緒に。

このファシリテーターに問い合わせる

メールマガジン登録



ニュース





   

Tie up

 
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.