新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

「なぜ男はそんなことで怒るのか」今日の一冊

2019年4月3日(水) 5:30~6:45

神奈川県

横浜市

4/3 モーニング読書会

今日も朝から4冊の本を共有しました。

①野口嘉則著、「最高の自分をつくる『心眼力』」
②横山信弘著、「『空気』でお客様を動かす」
③酒巻 久著、 「ドラッカーの教えどおり、経営してきました」
④安間伸著、 「なぜ男はそんなことで怒るのか」


■ご参加の目的
・自分の本を紹介することで、人に分かりやすく伝える練習をしたい
・いろいろな本のエッセンスを掴みたい
・自分では読まない本に出会いたい
・人材育成のためのドラッカー関連の本の理解を深めたい
・自分の本の理解を深めたい

■皆さんの本とQ&A
①野口嘉則著、「最高の自分をつくる『心眼力』」
 おすすめの読者
 ・困難な状況にいる人

 この本を読んで得られるもの
 ・自らを成長させ、運命を好転させ、幸せを実現する因子を見つけ出し、それを活かせるようになる。

 目次で気になったキーワード
 ・超一流の人間の共通点
 ・心の目を開く
 ・共感力を高める方法

 Q&A
  Q著者が考える幸せとは?
  A
  ・人とのつながり:共感と感謝

  Q共感力を高める方法とは?
  A
  ・感情への共感:相手の感情を推察し、自分がその感情を持ったときの感じを思い出す
  ・意図への共感:喜びを味わいたいか、苦痛を避けたいか

  Q心の目を開く方法とそれを活かす方法は?
  A
  ・本質を見る
  ・自分や相手が素晴らしい存在であることをイメージし、そんな素晴らしい自分に、そんな素晴らしい相手に、心から感謝する


②横山信弘著、「『空気』でお客様を動かす」
 おすすめの読者
 ・マーケティングを知りたい人

 この本を読んで得られるもの
 ・日本人にあったマーケティング手法が分かる

 目次で気になったキーワード
 ・映画館のポップコーンはなぜ高くても売れるのか
 ・人は言語を歪曲して受け止める
 ・キャッチコピーはなぜ効果がなくなってくるのか

 Q&A
  Qキャッチコピーはなぜ効果がなくなってくるのか?
  A
 ・中身ではなく、言葉を改善する方向に走りがちになるため

  Q日本人にあったマーケティングとは?
  A
  ・空気でお客様を動かすこと
  ・空気:その人が使う言葉を考慮する
    例:映画館=ポンプコーンというその場の雰囲気が欲しくさせる。

  Q使えそうだと思う考え方は?
  A
  ・お客様には次の3種類がいる
   自燃客(何も言わなくても買う):2割
   可燃客(言うと買ってくれる) :6割
   不燃客(何を言っても買わない):2割

③酒巻 久著、「ドラッカーの教えどおり、経営してきました」
 おすすめの読者
 ・経営者、人材育成に関わる人

 この本を読んで得られるもの
 ・ドラッカーのエッセンスを経営に活かせる

 目次で気になったキーワード
 ・成果を上げるには捨てる順番が大切
 ・山の登り方は自分で考える
 ・部下を育てるには質問が1番

 Q&A
  Q捨てる順番とは?
  A
  ・仕事のすべての工程を洗い出し、無駄を削減する

  Qドラッカーのエッセンスとは?
  A
   成果を上げるためには、次の3つが大事
   ・利益の出し方
   ・自ら動く社員を作る
   ・イノベーションを起こす

  Q部下を育てるには質問が1番とは、そして、どのような質問が効果的か?
  A
  ・目的を示しても、手段は自分で考えてもらう。
  ・例:目的はお客様の継続率を2倍にすることで、手段は社員に考えて貰う。
  ・目的を達成したときの未来を語る。

④安間伸著、「なぜ男はそんなことで怒るのか」
 おすすめの読者
 ・男性が上司の女性
 ・パートナーとうまくいっていない男性

 この本を読んで得られるもの
 ・男性が怒る仕組みがわかる

 目次で気になったキーワード
 ・男に大事なのは承認と労い
 ・男を参らせる行動とは
 ・男が怒る理由は2つ

 Q男が怒る理由とは?
 A
 ・男性は1番(プライドが高い)、女性は平均を目指す
 ・尊厳の否定(怒り):プライドを傷つける
 ・資源の浪費(恨み):男性脳は問題解決をするために自動操縦されているので、無駄を嫌う

 逆に男性を喜ばせるには?
 ・役割を果たしていることを人前で讃える
 ・問題を解決してくれることを伝える

 Q男が怒らないにする方法は?
 A
 ・自分がなぜ怒っているのかを振り返る

 Q男性の上司が女性に対してギャフンと言わせるには?
 A
 ・男性:ストレスがたまると黙って接触を断つ
 ・女性:話したくなる
 女性に対して、
 その場から離れる
 女性は言葉に反応するので、紙に書かせることで冷静になり、一緒に考えることができるようになる(「なぜ」を5回繰り返す)


■振り返り
・人の本質を見る(言葉の裏の本質)
・ドラッカーの3つのポイントを考える
・怒る理由、人が空気で買う様子を観察する
・未来を共有する
・目的、目標を明確にし、やり方は自分で考えてもらうようにする

レポート:佐藤裕耶、小林史弥


ファシリテーター

白川 竜

シラカワ リュウ

Profile

一般社団法人マミーサポート
副理事

鹿児島生まれ、横浜市在住。
中央大学法学部卒。

2015年、リーディングファシリテーター取得。
その後、行政や法人会、著者や企業からの
依頼受けて読書会を開催。

2018年、一般社団法人マミーサポートを設立。
母親が子連れでも自分らしく輝ける社会と
地域を作ることを目的に、子育て家庭支援に
関する事業を行っている。

専門分野は
「ワークライフバランス」

キャッチコピー

新しいこと始めたい方。本や人との出会いを求めている方。読書会でお会いしましょう!

このファシリテーターに問い合わせる
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.