新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

「遺伝子調律のすすめ」著者参加読書会&講演会レポート

2019年4月13日(土) 10:00~12:00

北海道

札幌市中央区南1条西5丁目愛生舘ビル5階 会議室(市電通り沿い)

今年『遺伝子調律のすすめ』を上梓された”ゲノムドクター”山田和宏先生をゲストにお招きし、著者参加読書会&講演会を開催しました。
読書会初参加の方も含めて10名の方にお集まりいただき、前半読書会+後半講演会で新時代の超健康を目指す全く新しいアプローチ方法について理解を深めていただきました。
春の日差しに包まれた絶好の読書日和の中、開催された読書会には10名の方にご参加いただきました。
そのうち約半数は読書会に初めて参加されたということで、開始時には「何をやるんだろう??」という雰囲気も漂っていましたが、自己紹介が終わる頃にはすっかり場も和み、笑顔溢れるスタートとなりました。

まずはゴールセッティング。本日得たい目的を明確にします。
次に今回もちょっと読んだだけの本を「さもよく知っている本として紹介する」という無茶振りに「え~!!」という声があちこちからあがったものの、やってみると皆さんノリノリ。エンジンがかかってきました。

その後、目的を達成するための質問作りをし、答え探しをしていきます。
自分の質問の答えを探すだけでなく、隣の人の質問の答えも探してあげるというのが共同学習の良いところ。
やっぱり人のためには「何としてでも答えを見つけよう」と必死になるものです。

さらには、せっかく著者御本人がいるので、「著者に直接したい質問」を募り、その流れで講演会のパートへ。
皆さんの質問にお答えする質疑応答形式の講演会となりました。

一般的な講演会だと最後に「何か質問ある方いませんか?」と聞いても案外質問が出ないものですが、一通り本を読んだ後であれば、結構色々聞きたいことが出てくるもの。そんな意味でも、この流れは非常に効果的だと実感しました。
参加された方にとっても自分が聞きたい話を聞けたので満足いただけたのではないかと思います。

講演会の最後には、特別に「遺伝子調律(バイオスキャンセラピー)」について特別にデモンストレーションも行っていただきました。

【人生100年時代】となり健康への関心は高まっていますが、様々な情報が錯綜し、何が正しいのか混乱気味なところもあります。
本日ご参加いただいた皆さんには、正しい知識を持ち帰っていただけたものと思います。

「健康がすべてではない。しかし健康を失えばすべてを失う」
健康に長生きするためにも今日得た知識を使って具体的に行動【Action】していただけたら幸いです。


ファシリテーター

宮治 理陽

ミヤジ リョウ

Profile

税理士、社会保険労務士、フューチャーマッピング・ファシリテーター。

北海学園大学法学部を卒業後、税理士事務所に就職して以来、会計業界一筋約20年。
「これからは知識創造社会が到来する!」という言葉に共感し、2013年にリーディング・ファシリテーターに。
主に経営者やビジネスリーダー向けの読書会を企画し、これまでにビジネスモデル、マーケティング、マネジメント、リーダーシップなどをテーマに開催。

「学びの力で日本の廃業率を0%にし、社長も社員も幸せに成功する会社作りに貢献します」をミッションに、クライアント企業の「ビジネスはサクセス、プライベートはハピネス」の実現に尽力している。

キャッチコピー

人生を加速させるワクワク読書会を一緒に楽しみましょう!!

このファシリテーターに問い合わせる
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.