新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

今日の一冊。「人と組織の問題を劇的に解決するU理論入門」

2019年5月15日(水) 5:30~6:45

神奈川県

横浜市

5/15 モーニング読書会

今日は5冊の本を共有しました。
①宮腰圭著、「巻き肩を治す」
②松井忠三著、「図解 無印良品は、仕組みが9割」
③フィリップ・コトラー (著), ミルトン・コトラー (著), 嶋口 充輝 (翻訳), 竹村 正明 (翻訳)著、「コトラー8つの成長戦略」
④中土井僚著、「人と組織の問題を劇的に解決するU理論入門」
⑤前田 鎌利著、「社外プレゼンの資料作成術」

■ご参加の目的
・本を理解して仕事に活かしたい
・図書館で借りた本を読みきりたい
・短時間で本の内容を身につけたい
・参加者の方々から色々学びたい
・持参した本の理解を深めたい

■皆さんの本とQ&A
①宮腰圭著、「巻き肩を治す」
 おすすめの読者
 ・肩こり、首痛、猫背に悩んでいる人

 この本を読んで得られるもの
 ・1日1分で巻き肩を改善できる方法が分かる。

 目次で気になったキーワード
 ・肩こりのほとんどの人に共通していること
 ・手のひらの向き
 ・3秒で肩が軽くなる

 Q&A
  Q 巻き肩にならないようにするためには?
  A 歩いているだけで巻き肩になりやすい。
   手のひらを後ろに向けている。
  Q 1日1分の体操は?
  A 手のひらを前に向けて腕を後ろに振る。

  Q 3秒で肩が軽くなる方法は?
  A
   ① 両腕を肩と水平の位置まで上げ、両肘を90度に曲げた状態で、胸を前に突き出します。(これら3つの動きを同時にやります)
   ② そのままの状態から、腰を少しだけ後ろに引きます。
   ③ そのままの状態から、両腕をおろします
宮腰 圭. 肩こり、首痛、ねこ背が2週間で解消! 「巻き肩」を治す (Japanese Edition) (Kindle の位置No.814-817). Kindle 版.

②松井忠三著、「図解 無印良品は、仕組みが9割」
 おすすめの読者
 ・経営者やビジネスマン

 この本を読んで得られるもの
 ・仕組みの作り方

 目次で気になったキーワード
 ・決まったことを決まった通りきちんとやる
 ・この仕組みで生産性を3倍にできる
 ・自分の仕事を仕組み化する力をつける
 
 Q&A
 Q 決まったことを決まった通りにやる、その極意は?
 A 目的を明確にする。何、なぜ、いつ、だれがやるかを明確にする

 Q 本を手に取ったきっかけは?
 A 会社の仕組みづくりをどうすれば良いか学びたい、作れるようになりたい

 Q 自分の仕事を仕組み化するコツは?
 A 日常の業務の目的を再確認する。目的を認識することが大切。

③フィリップ・コトラー (著), ミルトン・コトラー (著), 嶋口 充輝 (翻訳), 竹村 正明 (翻訳)著、「コトラー8つの成長戦略」
 おすすめの読者
 ・マーケティングを知りたい人

 この本を読んで得られるもの
 ・低成長の時代に勝ち残る戦略的なマーケティング

 目次で気になったキーワード
 ・顧客が自社から離れてしまう段階とは
 ・どこでイノベーションのアイデアを得ることができるか
 ・低成長経済下で企業は何をすべきか

 Q&A
 Q 低成長経済下で企業は何をすべきか?
 A
  顧客エンパワーメントと情報革命
   販売者と購買者の情報格差が少なくなってきていることを意識する。
 
 Q どこでイノベーションのアイデアを得ることができるか、どのように生かしたいのか?
 A
  ・通常の業務の中でアイデアを得られる
  ・アイデアが出る仕組みを作る(ブレーンストーミング等)
  ・何か良いアイデアはないかと自分に問い続ける
 
 Q 他の本で言われていないことは?
 A
  ・マーケティングを1.0から4.0まで分類している
  ・マーケティングの歴史的な背景

 Q 顧客が自社から離れてしまう段階は何段階か?
 A 顧客獲得には5つの段階があり、
  顧客満足→ファン→擁護者(アドボケーター)
   →共同開発者(コ・クリエーター)→カスタマー・オーナー(オーナーになった顧客)
  顧客が離れるのは一番最初の「顧客満足」のところ。
  いかに顧客を満足させて、その期待を超えていくか。

④中土井僚著、「人と組織の問題を劇的に解決するU理論入門」
 おすすめの読者
 ・周囲に影響を与えたい人
 ・組織の変革をしたい人

 この本を読んで得られるもの
 ・周囲に影響を与える方法が分かる
 ・崩壊せずに充実した組織する方法が分かる

 目次で気になったキーワード
 ・感じ取る
 ・プレゼンシング
 ・プロトタイピング

 Q&A
 Q プレゼンシングとは、U理論のプロセスとは?
 A 7つのプロセスに分けられる。
  ダウンローディング:観客状態
  シーイング:客観的に見ている段階
  感じ取る:相手の気持ちを理解した
  底の段階:今までの見方を手放す
  結晶化:新しい見方をビジョンにする
  ビジョンを行動レベルに落とし込む
  行動を始めてみる

 Q 「感じ取る」というキーワードが気になった理由は?
 A
   感じ取ることの難しさを日頃感じているので、気になった。

 Q この本を手に取った理由、どう生かすか?
 A
  新しいプロジェクトのメンバーの温度感を一緒にするため

⑤前田 鎌利著、「社外プレゼンの資料作成術」
 おすすめの読者
 ・一般の方向けにプレゼンする人

 この本を読んで得られるもの
 ・心を動かすプレゼンと資料作成の方法が分かる

 目次で気になったキーワード
 ・4つのステップで感情にアプローチ
 ・直感に訴えるスライドのコツ
 ・最強のスライドのコツ

 Q&A
 Q 直感に訴えるスライドのコツは?
 A
  社内向け:シンプルでロジカル
  社外向け:シンプルでロジカル+感情を動かす

 Q 心を動かすコツは、実践すると?
 A
  心を動かすには感情を動かす。
  感情を動かすには聴き手の感情をスライドに描く

 Q 最強のスライドの作り方は?
 A 数字と質問をスライドに入れる
 ・数字が入っていたり、質問をされると自分ごとになる
 ・最初の30秒で相手を惹き寄せるスライドにする。冒頭で数字と質問を入れる。

■振り返り
 ・読んだことない本を短時間で説明できるすごさを体験した。
 ・紹介された本を手に取ってみる。
 ・文章を書く方法と見せ方に型があることに気づいた。これを磨きたい。
 ・読書会に体験に加えると面白いのではないか。

レポート:佐藤裕耶、小林史弥


ファシリテーター

白川 竜

シラカワ リュウ

Profile

一般社団法人マミーサポート
副理事

鹿児島生まれ、横浜市在住。
中央大学法学部卒。

2015年、リーディングファシリテーター取得。
その後、行政や法人会、著者や企業からの
依頼受けて読書会を開催。

2018年、一般社団法人マミーサポートを設立。
母親が子連れでも自分らしく輝ける社会と
地域を作ることを目的に、子育て家庭支援に
関する事業を行っている。

専門分野は
「ワークライフバランス」

キャッチコピー

新しいこと始めたい方。本や人との出会いを求めている方。読書会でお会いしましょう!

このファシリテーターに問い合わせる
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.