新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

愛媛、東京、神奈川をつないでオンライン読書会しました

2019年5月29日(水) 5:30~6:45

神奈川県

横浜市

■ご参加の目的
・本を仕事に活かす
・マーケティングの知識を身に付けたい
・早起きして頭のエンジンをかけたい
・本の理解を深めたい
・読書の習慣をつけたい

■皆さんの本とQ&A
①橋下 徹著、「実行力」
おすすめの読者
・経営者、管理職

この本を読んで得られるもの
・実行力が身につく

目次で気になったキーワード
・反対派は、あえて積極的にそばに置く
・チーム作りにおける失敗の本質
・部下ができないことを実行するのが、リーダーの役割

Q&A
Q チーム作りにおける失敗の本質
A 責任者を決めないこと→判断、決断ができなくなる→前に進まない

Q 反対派は、あえて積極的にそばに置くとあるが、そのメリットは、また、どのぐらいの割合でおくとよいか
A
メリット:
・反対意見を取り入れることで、よりよい案ができる
・反対派の代表に、最後は理解してもらうことで、残りの反対派も理解し、前に進める
割合
・右腕となる人を反対派から選んだ
・ただし、最後は決定したことに従うことを約束してもらった

Q この本を選んだ理由
A 著者のブレない思考法を身につけたかったから

②フィリップ・コトラー著、「コトラー8つの成長戦略」
おすすめの読者
・経営者

この本を読んで得られるもの
・成長戦略をどう描くか

目次で気になったキーワード
・どの顧客のどのニーズを満足させたいか
・顧客が自社から離れてしまう段階とは?
・顧客満足に影響する従業員態度の向上には何をすればよいか

Q&A
Q 顧客が離れてしまうことのメリットは?
A
店舗を出したときに、メニューを刷新した時。
新たな出会い。変わる時には、殻を捨て去り、お客様を手離す

Qどのようなニーズがあるか?
A
必要性→悩み ウォンツ→欲求
腰の痛み、腕の痛みを何とかしたい→産後の体を戻したい

Q モーニング読書会の成長戦略
A
まず参加者のことを深く知る

Q 顧客の設定とニーズの把握の順番
A
顧客の設定が先。

③藤屋 伸二著、「20代から身に付けたい ドラッカーのマーケティング思考法」
おすすめの読者
・ドラッカーとマーケティングを知りたい方

この本を読んで得られるもの
・ドラッカーとマーケティングの2つを同時に理解できる

目次で気になったキーワード
・マーケティングにはイノベーションが欠かせない
・問題解決では真の解決にはならない
・どんな差別化も短命である

Q&A
Q 問題解決では真の解決にはならないとあるが、どうすればよいか
A
・限られた企業の資源をどこに投資するのかが大事な中で、問題解決に使うのと、チャンスに使うのとでは後者の方に飛躍する
・前者はマイナスが0になるだけ。後者は0をプラスにすることができる。

Q どんな差別化も短命であるとあるが、どうしたら短命にならないか
A
・常に差別化を考え続ける
・人間の本質として、慣れがある。既存のものは陳腐化する。その中で少しずつ変化を加えれば、差別化につながる。

Q 目次で気になったキーワードを、モーニング読書会に生かすと
A
・小さな変化を行う

④ピーター・セージ (著), 駒場 美紀 (翻訳), 相馬 一進 (翻訳)、「自分を超える法」
おすすめの読者
・ビジネスで成功した人

この本を読んで得られるもの
・自分自身をより深く知れる

目次で気になったキーワード
・人間関係
・世界観を作る
・コピーライティングは想像力を高めた状態で行おう

Q&A
Q この本をどう活かしたか
A
・移住をするにあたり、ビジョンを持つことが大切だと思った。

Q 自分自身をより深く知れる方法は
A
・自分自身を十分に愛すること

Q 自分で改善していきたいと思ったことは
A
・行動力をつけたいと思った
・怖いのは行動を開始する始めの時。それを突破するのが大事。

Q 世界観の見極め方
A
・色々なものに触れて、自分自身にパワーを与えてくれるもの、興味を惹かれるものが世界観に関係する。直感を大切にすることが見極めにつながる。

⑤神田昌典著、「ストーリー思考」

おすすめの読者
・目標を達成したい人

この本を読んで得られるもの
・フューチャーマッピングの方法が分かる

目次で気になったキーワード
・ストーリーは真の問題をあぶり出す
・フューチャーマッピングはどんな時に使えるのか
・仕事の成果に直結する4つ目の課題

Q&A
Q 仕事の成果に直結する4つ目の課題は?
A
・仕事上の課題、数字が見えるもの
・多くの方に喜んでもらえる空間を作りたい

Q フューチャーマッピングはどんな人が使えるか時に使えるのか
A
・成し遂げないといけないことがある人

Q やってみたいことは何か
A
家族が笑顔になるための資金を作り、古民家のデメリット(害虫が出る)を解決したい

Q フューチャーマッピングに興味を持ったか
A
読書会で他の参加者の方から聞いて興味を持った

■振り返り
・今抱えていた悩みの原因と対処法が分かった
・食べ物を循環させていきたい
・成し遂げなければならないという危機感が足りないことに気づいた
・フューチャーマッピングを描く
・問題解決ではなく、チャンスに資源を投じる。回収を意識する。

レポート:佐藤裕耶、小林史弥


ファシリテーター

白川 竜

シラカワ リュウ

Profile

一般社団法人マミーサポート
副理事

鹿児島生まれ、横浜市在住。
中央大学法学部卒。

2015年、リーディングファシリテーター取得。
その後、行政や法人会、著者や企業からの
依頼受けて読書会を開催。

2018年、一般社団法人マミーサポートを設立。
母親が子連れでも自分らしく輝ける社会と
地域を作ることを目的に、子育て家庭支援に
関する事業を行っている。

専門分野は
「ワークライフバランス」

キャッチコピー

新しいこと始めたい方。本や人との出会いを求めている方。読書会でお会いしましょう!

このファシリテーターに問い合わせる
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.