新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

【開催レポート】本を使ったワークショップ、今回はマザーハウス山口絵理子さんの『サードウェイ』

2019年10月18日(金) 19:00〜21:00

石川県

金沢市戸坂西1-7金澤文苑堂書店

今回は8名の方にご参加頂きました。
石川県内から6名。富山県から2名。初参加が3名。

マザーハウスの山口絵理子さんといえば、『裸でも生きる』が有名で、本を読んでファンになった人も多いかと思いますが、読んでいない方が参加すると、課題図書を書くことになったの背景を知っているかどうかなど、知識にバラツキがでるので、テレビ東京ビジネスオンデマンドで著者が出演しているカンブリア宮殿をみんなで視聴してから読書会をスタートすることにしました。視聴時間(1.5倍速で30分)
<進行方法>

1. 自己紹介&Read for actionの始まりなど読書会概要のご紹介。
2. 参加者皆さんで自己紹介
3.テレビ東京ビジネスオンデマンドでカンブリア宮殿を視聴
4. 本を1分でオーバービューをする。
4. 質問づくり
5. 答え探し
6. 感想をシェア&ダイアログ
7.ベイビーステップを決めて終了

<参加者からのご感想>

"初めてでしたが、参加して良かったです。わかりやすかったです。ジョーさんのファシリ具合も最高、情報の紹介の仕方も最高。改めて、マイノリティであること、行動し続けることの大切さを実感しました。"(Mr.Englishさん)

"著者の情熱の正体を知りたい。覚悟を決める、そのとき何を思い、どう決めたのか。
直感なのか、違和感なのか、それを払拭するために覚悟を決めて前進したのか。私の感想は著者自身が自分自身の心のままにすっきりとした状態にするために覚悟を決めたような気がしました。次の読書会にも参加したいと思います。"(ヒデ太朗さん)

"「ストーリーでファンを作る」をまさに体感しました!うちで販売している商品もそれぞれ町工場のストーリーが詰まっています。そのストーリーをどうやって伝えて行くかをもう一度考えてみます!"( ミッチーさん)

"本を読んだときに、山口絵理子さんの行動力、考え方に物凄く圧倒されました。読書会の参加者の皆さんから、山口さんの行動力や考え方を賞賛する声を聞くことができ、自分の感じた感覚を共有できて良かったです。
また、自分を含めてマザーハウスの商品を買いたいという気持ちなる人が多く、人に行動を起こさせる良い本に出会えて、とても良かったです。
読書会というキッカケがなかったらこの本を手に取ることもなかったかもしれないので、参加できて良かったです。" (佐山 光志さん)

"FBに投稿して、本を読み始めました。仕事の格言が散りばめられていて、読んでて自分のポリシーにしてることがちゃんと出てきました。小さな達成を積み重ねるのが大事。"(S.C.さん)

"可能性を諦めずに進んでいる姿が素敵でした。"(はなさん)


ファシリテーター

山崎 ジョー吉

ヤマザキ ジョーキチ

Profile

キャッチコピー

Read For Action読書会を通じて、情報化社会における新しい読書を楽しむことで、想像力を高めたり、先人から学ぶことで、新たな未来を創造していきたいと考えています。

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース





▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.