新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

味わったことを言語化してみよう!

2019年10月22日(火) 10:00〜12:00

神奈川県

横浜市緑区中山町89−2季楽荘

五感と食の不思議を探るというテーマで、たくさんの対話が生まれました。

ファシリテーターのサカイが2002年から五感を重視した食育ワークショップを開催、「情報で食べる」のではなく、五感をしっかり働かせて食べること、それを言葉にすることの重要性を訴えてきたこともあり、つい力が入ってしまい、普段よりファシリテーターの喋りが多くなってしまったかな、とちょっと反省(笑)。

私たちの味覚は、実は舌で感じているのはたった2割で、残りの8割もがレトロネイザルと呼ばれる口の中に食べ物を含んだ時の口から鼻に抜ける香りであることは私も今回の読書を通じて初めて知りました。

香りや味をデータ化し再現する試み、料理そのものだけではなく、食器や、音などの空間をどうデザインするかで味覚に与える影響が変わることを研究する科学者の試み、マインドフルネスという観点からの食へのアプローチ、五感地図を作ろうなど様々な角度からの五感に関する取材をまとめた新書など、自分たちが当たり前のように使っているけれど、実はあまり意識せずにいる「五感」について考えるきっかけになったかと思います。

皆さんの行動宣言が、「食べる時に、その味わいを言語化することをしていきたい」という点で一致したのも興味深かったです。


ファシリテーター

サカイ 優佳子

サカイ ユカコ

Profile

外資系金融機関、アートプロデュース会社勤務を経て、娘の重度のアトピーから専業主婦なった経験から、食の大切さを再認識、食の世界に。
「一人一人の食を束ねることで、未来の社会に働きかけることができる」という思いの元に、広い意味での食育活動を全国で行う。
特に、食品ロス削減、省エネ、もしもの時の備えにもなる乾物を未来食と捉え、その普及に力を入れている。
著書、テレビなどメディア出演多数。近著に「超快腸!ドライマンゴーをヨーグルトでもどすだけ」(主婦の友社、2020年)。
DRYなFOOD乾物でDRYなLAND砂漠を潤すイベント「乾物カレーの日」で、第13回ロハスデザイン大賞受賞。

キャッチコピー

持続可能な食の未来を目指して活動しています。読書会では、食をテーマに、よりよい未来をともに考え、日々の暮らしの中でできることを行動に移す場づくりをしていきたいと思っています。

このファシリテーターに問い合わせる

ニュース



▲このページのトップへ

リードフォーアクション

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW16階  〒150-0043

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.