新規会員登録はこちら パスワードを忘れた場合はこちら

レポート詳細

「自己肯定感は、Onenessである」 @エキスパートカフェ 長野県松本会場

2019年10月29日(火) 19:00 - 21:30

長野県

松本市両島7−1オフィス松本堂1階オープンオフィスSENSE

人は「オギャー」と生まれて、
曖昧で渾然一体となっている世界から、

やがて自我が芽生えて、
世界と分離された自分を確立していく。

そして、大人になってからは、
物体としては分離していても、魂は全体と繋がっていることを感じ、
再び世界と一体となっていきます(ワンネス)。
こんにちは。

こんにちは。
上質な大人の学びをサポートするシニアリーディングファシリテーターのすえなみです。

・リーディングファシリテーターについてはこちら
https://www.read4action.com/
・大人の学び場「SENSE図書館」についてはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/senselibrary

【気付きのシェア】

「自己肯定感はOnenessである。」

今日は、3名の方が参加されて始まりました。
エキスパートカフェ@長野県松本会場

ーーー
エキスパートカフェとは、
本を使った勉強会 + 著者によるLIVE講演(リアルタイムに質問に答えてくれます)
で地方における学びの場に革新を起こしています。
ーーー

今日取り上げる本は
「何があっても「大丈夫。」と思えるようになる 自己肯定感の教科書」
著者は、中嶋輝さんです。

イベントページはこちら↓
https://www.read4action.com/event/detail/?id=7261

皆さんの今日のテーマは、
・自分の思考のクセを受け入れて、新しい視点を身に付ける
・ちょっと先を見よう!
・自分らしく生きるためのヒント
・自己肯定感を自分なりの一言で表すと?

前半の1時間で、
まずは本と仲良くなり、著者への質問を作り、
本の言葉を参考に勝手にその答えを想像します。

後半の1時間では、
オンラインLIVE講演によって、実際に作った質問を著者に答えてもらいます。

表参道の会場には約20名の参加者、
全国には12箇所のサテライト会場があり、

自分達の質問だけじゃなくて、いろんな角度からの質問と答えを聞くことができて、
学びが10倍20倍と膨らんでいきます。

最後の30分では、
再び長野県松本市の会場に戻り、

自分で作った質問と答え、LIVE講演を聞いて気付いたこと、感じたこと、考えたことをシェアしながら、気付きを深めていきます。

ーーー

前半の読書会部分から出ていた言葉なのですが、
「自己受容」
というのがキーワードとして頻出していました。

良い悪いもなく、
ただ今の自分の感情、状態を
「そうなんだねー。」

と受け入れる。

そうなると自己肯定感自体も、高い、低いで一喜一憂するものはないのかなと思いました。

他の参加者の視点は、
以下の紹介するアンケートをご覧頂ければと思いますが、
私個人としての気付きは、

統合レベル(世界との繋がり感)=自己肯定感
という気付きがありました。

これは、
中嶋さんのお話にあった、
「赤ちゃんが一番自己肯定感が高い」
という言葉をヒントに、

子どもの発達理論と成人発達理論
そして、U理論という意識の変容のプロセス(従来の価値観や視点から、新しい視点へと切り替わること)
を重ね合わせて思い付きました。

ーーー

人は「オギャー」と生まれて、
曖昧で渾然一体となっている世界から、

やがて自我が芽生えて、
世界と分離された自分を確立していく。

そして、大人になってからは、
物体としては分離していても、魂は全体と繋がっていることを感じ、
再び世界と一体となっていきます(ワンネス)。

世界と一体となっている時は、周りで起きている出来事は、
外側で起きていることではなく、内側で起きていることになります。

だから、
人との比較もなく、世界の愛を感じることができます。

そんな風に思いました。

ーーー

リードフォーアクションでは、その名の通り、
最後にアクション(行動)を決めて終わりにします。

・あるがままを受け入れる。一人じゃできないから、他の人の視点を借りて、広く違った角度から自分を見てみる。
「SNSで今日の気付きを投稿する。」

・統合レベル=自己肯定感
「スートラを唱える。ベッドに入る。」

・自分への声掛け
「今日の一言をノートに書く。」

・自分にとっての都合の良い解釈をするトレーニングをする。
「ハミングする。」

ーーーーーーーーーーーーーーー

次回のエキスパートカフェは、11月11日(月)

使用する本とLIVE講演者は、
「モンスター組織 ~停滞・混沌・沈没…8つの復活ストーリー」
監修者の権田和士氏です。

ご参加、お待ちしています。

【お申し込み、詳細は以下のURLから】
https://www.read4action.com/event/detail/?id=7262

またはメール、お電話にて。
TEL:090−9122−6032(担当すえなみ)
k-suenami@wagamamalive.com


ファシリテーター

末次 克洋

スエナミ カツヒロ

Profile

名古屋出身、信州松本在住
シニアリーディングファシリテーター
フューチャーマッピング®ファシリテーター

生き方(ライフスタイル)から人生を考えて行くライフスタイルカウンセリングをしています。

元々自然や森に興味のあり、ブッシュクラフトという最小限の道具を使い、自然に優しいキャンプのインストラクターをしています。森の恵みを頂きつつ、自然のためにもなる森の生活を探求し、実践しています。

次の時代は、会社に縛られない主体的な働き方の時代が来ると確信し、2014年から(4年前から)神社みたいなコワーキングスペースSENSEを立ち上げ、運営しています。

都会から地方へ移住してきたこともあり、地域活動にも関心があり、図書館を活用した社会人向けの勉強会を開催したりしています。本を年間150冊以上読み、Read for Actionという読書会のファシリテーターをしています。

キャッチコピー

得意なテーマは、哲学的読書会
愛とは、平和とは、幸せ、人生、会社とは?
あなたが今ココにいる意味とは?

そこから見えてくるものは、人生を楽しむステージへ向かうあなたの”次の一歩”

このファシリテーターに問い合わせる
▲このページのトップへ

一般社団法人 リードフォーアクション

東京都渋谷区神宮前4丁目11番13号 〒150-0001

Copyright © Read for Action All Rights Reserved.